« ソフトクリームの日♪ | メイン | アナゴの日♪ »

2012年7月 4日 (水)

きゃんぱく♪

1207041 

〈薩摩川内市観光協会の有馬眞二郎さん、割烹旅館安藤の安藤一成さん〉

今、薩摩川内市で「きゃんぱく夏旅」が9月30日まで開催されていますsign01

薩摩川内市の自然や食、歴史を感じてもらうプログラムで、甑島の旅、50の”夏旅”、パッションフルーツの収穫体験など、薩摩川内市を知る「体験型旅プログラム」ですhappy01

中にはカヌー作りなどもあり、一生の記念になりそうですflair

他にもたくさんのプログラムがあるので、まずはチェックしてみてくださいsign01

公式ガイドブックは、鹿児島中央駅、川内駅、県内のサンクス全店に置いてありますnotehappy01

またホームページもありますので、「きゃんぱく」で検索してください

1207042

きゃんぱくのプログラムの1つ「くじら料理はヘルシー料理shine

薩摩川内市西向田町の「割烹旅館 安藤」にて、安藤一成さんに、くじらの”紅白刺身”と”竜田揚げ”、”くじらアイス”を出していただきましたhappy02

1207043

くじらは赤身で固いイメージがありましたが、刺身の赤身はマイルドでとっても柔らかく、臭みがないsign01白い部分は皮の部分でコリコリしてますflair一緒に食べると口の中で色んな食感の鯨が踊るsign01happy01

竜田揚げももの凄く柔らかくて、くじらのイメージが全く変わりましたhappy02

味がとってもマイルドで、クリーミーな感じすら受けるほどですshine

くじらアイスは、ごまアイスにくじらのコラーゲンたっぷりの部分を細かく刻んで入れたものflair

果肉入りフルーツアイスの様なアイスで、上に「梅肉」が乗っているんですsign03びっくりしましたが、これがまた合う~uphappy01

新幹線開業を機に鯨料理を出すようになったという事ですが、他にもたくさんメニューがあり、大阪や鹿児島市内からもお客さんがたくさん来るそうで、その料理を食べるためだけに新幹線で来る方もいらっしゃるそうですhappy02

みなさんも薩摩川内にゆかりのある鯨の料理を楽しんでみてはいかがでしょうかsmile

1207044_2

<こちらも、きゃんぱく夏旅プログラムの1つですsun

8時台の中継から場所を移動し、薩摩川内市大小路町の株式会社ヤマカにおじゃましましたupこちらで、きゃんぱく夏旅プログラムのひとつ「くじらについて学ぼう」が行われます★詳しいお話を株式会社ヤマカ代表取締役社長の花田芳浩さんに伺いましたnote小学生を対象に、くじらのついての学習を始めたのは、くじらの食文化と、薩摩川内とくじらの関わりについて学んでほしかったからflair薩摩川内の甑島では、大正から捕鯨の文化があったそうですsign01

1207045 

<本物のくじらの歯>

このようなものも実際に見て、ビデオなども使い、学習していきます★

対象は、小学生happy01参加費は500円で、開催日は7月21日(土)、7月28日(土)、8月18日(土)、8月25日(土)です!お問い合わせ、お申し込みは0996-25-2643までtelephone夏休みの自由研究にいかがですかsign02

田辺令吉のおはよう!発車オーライ
月~金曜 6:30~9:40

2020年8月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31