« 1つ1つを大切に‥山本車体工業★ | メイン | タコスの移動販売! »

2012年7月11日 (水)

乗用型茶摘採競技は13日(金)へ!

1207114

〈頴娃支所にて、茶業課の鮫島信行さんと大坪力さんhappy01

今日は朝からもの凄い雨…rain南九州市知覧町で行われる「南九州市乗用型茶摘採競技大会」の直前の様子を伺いに行ったんですが、雨で13日(金)に延期にweep

その分、競技内容や魅力などを伺いましたhappy01

 

乗用型茶摘採機とは高さ3m、幅2mくらいで重さ2tと、お茶を摘む大型の機械sign01

その機械を使って、スピードや運転技術もさることながら服装も点に関係するんですsign03それらを総合して得点を付けますflair出場するのは、頴娃、知覧、川辺から選抜された10組happy02

1つの畝が長さ100mで、それを往復して摘採、10分のハーフタイムを挟んで、もう一度往復

するという競技ですbearing

なんと1往復10分くらいでするそうで、全部で競技時間は約30分sign03速くて早いshine

手摘みの約500倍のスピードがあるそうですよsmile

機械の大きさの迫力や、摘んだお茶を一気に出す瞬間、指示を出す人たちを見るのも魅力ですhappy01

 

いくつか部門があるんですが、去年は農業大学校の学生が優勝したり、県外の方も見にいらっしゃるそうですhappy01

13日(金)の午前9時からに延期になりましたので、お時間のある方は、南九州市知覧町塩屋の汐見原集団茶園で迫力ある「南九州乗用型茶摘採競技大会」を見に行きましょうnote

1207115

<開聞岳をバックにhappy01

鮫島さんは、南九州市頴娃支所の農林水産部茶業課の方なんですflair茶業課というのは、日本全国探しても4つの市町村にしかない珍しい課なんだそうですshine

8時台の中継でご紹介した、南九州市乗用型茶摘採競技大会は100点満点で競いますが、審査項目の中に『服装』というものがありましたsign03校則みたいだなぁと思ったのですが、これには深い意味がsign01シャツを出していたり、袖のボタンを留めていないと、機械に引っかかり事故の原因になるからですdangerこの競技大会には、基本をしっかり守って、普段の農作業にもいかしてもらおうという意味も込められているそうですよup

農作業をされている方も多いと想いますbud基本をしっかり守って事故の無いように作業してくださいね★

田辺令吉のおはよう!発車オーライ
月~金曜 6:30~9:40

2020年8月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31