« ちゃろっけ♪ | メイン | パン屋のフランセ♪ »

2012年6月 8日 (金)

コロッケ‥?ウー・クロケット(*^^*)

1206088

<瀬戸料理学院でみなさんと♪>

コロッケ万歳!でお送りしてきた今週1週間note最終日の今日は、実際にコロッケを作ってみよう!ということで、鹿児島市下荒田3丁目にあります瀬戸料理学院にお邪魔しましたup

瀬戸ひろみ先生と助手の長友志乃さんにご指導、お話いただきましたshine

今回教えていただいたのは、コロッケ…ではなく、ウー・クロケットというお料理sign01

ウー・クロケットとは、フランスの家庭料理で、ホワイトソースとゆで卵で出来ているコロッケなんですupコロッケの基礎ということで、ジャガイモのコロッケは日本のものだそうですsign01ちなみにウーが卵、クロケットはコロッケという意味だそうですflair

材料は、卵・玉ネギ・牛乳・小麦粉・バター・塩コショウとシンプル★

1206081

<牛乳は少しずつ入れ、温まったらさっと!>

みじん切りした玉ネギをバターで焦げないように炒めますsign01バターを多めにすると美味しいそうですよnoteそしてしっかり炒めた玉ネギに小麦粉を入れますsign01小麦粉もしっかり炒めることが大切ですshineしっかり炒めないと粉臭くなるということでしたdownそして、しっかり小麦粉を炒めたら牛乳を少しずつ入れ、温めながらさっと混ぜていきますsign01小麦粉、牛乳をしっかり炒めることがポイントですflair

1206082

<少し固めのホワイトソース♪>

1206083

<大きめに切ったゆで卵を投入!>

1206084

<冷やします!>

熱いうちに揚げず、冷やしてから揚げるのもポイントですよsun

1206085

<俵型に形を整えて…>

1206086

<高温の油で30秒ほど揚げると…>

高温の油で揚げることもポイントですが、揚げすぎないということも大切ですsign01

完成したウー・クロケットは、外はサクッ、中はホワイトソースがまろやかでふわっとしていますが、大きめの卵がごろごろしていてボリューミーshineただ、上品な味わいなのでペロッと食べられちゃいますnote

1206087

<パンの分量を量っています!>

9時台に入ると、瀬戸料理学院ではパンづくりの準備が始まりましたbread
先ほど助手をしてくださった長友さんは、今年に入ってなんとimpact82本も山型食パンを焼いているそうですsign039月に、パンの講師になる試験があるため、日々練習をされているそうですshine
パンを焼く練習をたくさんすると、同じ材料・同じ分量で作っても出来上がりが全く違ってくるそうですflair 先生は、生徒さんが上達するのを見るのは楽しいし、嬉しいと仰っていましたnote
パンは湿度や気温に敏感で、とっても繊細なんですって!

1206089

<焼きたてパンはいい香り~♪>

田辺令吉のおはよう!発車オーライ
月~金曜 6:30~9:40

2020年8月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31