« 2012年5月 | メイン | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月29日 (金)

錦江湾を、もっともっと楽しもう!

1206291

<今日は、海の上からお伝えしました★>

錦江湾遊覧観光協会、クイーンズ城山の上原裕治さんに錦江湾の魅力・海遊びについてお話を伺いましたupクイーンズ城山は、全長25メートルで2階建て、定員80名の船shipそこに船長の桜井さん、上原さん、私の3人のみ乗り込むという豪華な展開shine

1206292

<左から、上原さん、船長の桜井さん、川崎さんとnote

錦江湾観光協会とは、鹿児島の錦江湾を県民のみなさんにもっと知ってもらおうという海を中心とした遊ぶ協会ですwave海に直接入って体験したり、眺めたり・・・色々な海の楽しみかたがあります!海との距離やスピード感も各遊びによって違うので、色々体験してみてくださいね★そんな海遊びが670名様に当たる錦江湾ウィーク大抽選会があります!締め切りが7月2日と迫っていますのでお急ぎくださいdash誰でも応募することが出来ますよwink発表は7月8日にドルフィンポートで行われます!応募は、葉書、またはホームページからお願いします!詳しいお問い合わせは、099-248-5333錦江湾遊覧観光協会までお願いしますtelephone

1206293

<cafe 潮音館で皆さんと★>

クルージングがお好きな川崎恭資さんにお話を伺いましたkaraoke子供の頃から自然で遊び、自然が大好きという川崎さんshineこちらcafe 潮音館のオーナーもされていますが、こちらのcafeに出されているお野菜は川崎さんが下田町で作られている野菜なんですnote毎朝、野菜の収穫に行くことが日課という川崎さんupお子さんも海や山に一緒に行き、自然と触れ合っているそうですsunみなさんも自然と触れ合ってみてはいかがでしょうか?

2012年6月28日 (木)

きゅうり祭り!?

1206281

〈トマト煮(ラタトゥーユ)を食べてますdeliciousflair

今日は鹿児島市犬迫町にあるオーライ畑できゅうりやピーマン、ナス、ジャンボインゲン、サンマルツァーノなどを収穫しましたhappy02

雨の日が続いていたこの頃ですが、今日は霧雨などが降った程度で、天気はなんとか持ってくれましたbearing

 

早速、採れたてのきゅうりを食べたくらぞのさん、「みずみずしくて美味しい~happy02

しかも、その見た目は…

1206283

!!!

☆型sign01

しかもなんとsign01これ以外にもハート型のもあるんですsmile

その作り方は、まだきゅうりが小指くらいの大きさのときにその形になる専用のカバーを被せますhappy01種苗店などで売っているそうですので、もしよかったら皆さんもお試し下さいshinehappy01

1206286

畑の中での収穫sign01

1206284

楽しそうにジャンボインゲンを収穫してると思ったら…

1206285

感想は皆さんにお任せしますcoldsweats01

 

その頃平山さんは草むしりを頑張ってくれていましたshine

他にもトマトなどが成長中sign03

1206288

ちなみに、イタリアで使われている「サンマルツァーノ」というトマトも食べごろwink

1206287

細長い赤いトマトで、しっとりしていて柔らかく、肉厚でしたsign03

イタリアでは色々なソースに使われているそうで、これを使って「夏野菜のトマト煮込み」を作りましたhappy01

1206282

くらぞのさん、きゅうりをスライスしていますが、これはラタトゥーユ作りとは関係ありませんcoldsweats01

このきゅうりを塩こんぶと和えて食べたらとっても美味しかったですflairnote 

…ちなみにこの頃、松林さんは草むしりを頑張ってくれていましたbearing

 

そして食べたのが一番上の写真ですhappy01

これでトマトのソース作りなども経験したので、次回は、都市農業センターに新しく出来たあるものを使っておいしいものを作る予定ですnoteお楽しみに~happy01up

都市農業センターの藤田さん・内村さん・農産加工指導員の竹之内さん、ご指導・ご協力ありがとうございましたshine

2012年6月27日 (水)

あいがも農法★ぴーこちゃん・・・!?

1206271

<あいがも農法をされている、駒崎睦夫さんshine

今日は鹿屋市川東町にある、駒崎さんの田んぼの前からお伝えしましたkaraoke駒崎さんは、小さいときからお米作りの手伝いをされているそうですflairあいがも農法にしたのは、5年位前sign01あいがもの農法にすると、無農薬でお米を育てられる、草取りをしなくていい、あいがもの糞が肥料になる・・・と、いいことだらけshineあいがも、大活躍ですね~happy02今年も、近くのこばと保育園の園児たちがかっぱを着ておよそ20人やって来ましたclover子どもたちは、大切そうにあいがもを両手で抱えていて、可愛らしかったですheart02あいがもを田んぼに放すと、歓声が上がっていましたchick

1206272

<田んぼに入ったぴーこちゃんたち★>

駒崎さんは、毎年あいがもに名前を付けているそうですsmileほぼ毎年「ぴーこちゃん」と名前を付けて、小屋に入れるときや、餌をあげるときに呼びかけているそうですよnoteお米の収穫は10月末から11月にかけてhappy01これからもあいがものぴーこちゃんたちと美味しいお米を作ってくださいup

1206273

<駒崎さん・船隈さんたちと♪>

子どもたちが楽しそうに田んぼに放したあいがも「ぴーこちゃん」heart元気良く泳いでいたのですが、雨が強かったので小屋に入っていきましたsign01こばと保育園の子どもたちが一緒にあいがもを放すのは3年目だそうで、1人でするより子ども達の将来の経験に繋がればと思い一緒にあいがもと交流されているそうですshineこばと保育園の船隈福子先生に子ども達の様子を伺ってみると、動物が好きな子達が多くみんな嬉しそうでしたと先生も笑顔upただ、いつも元気でいたずらっ子な男の子たちが最初は少し怖いみたいでなかなか触らず、女の子たちは怖がることなく平気な様子であいがもを抱っこするという発見があったと先生も楽しそうでしたsun秋には出来たお米を食べたりするそうですshine子どもたちもいろんな経験をして成長していく姿が楽しみですねnote

2012年6月26日 (火)

傘を大切に‥★傘工房ちえこ(*^^*)

1206264

<傘工房ちえこの上入佐千恵子さんと♪>

今朝は久しぶりに青空が広がった鹿児島市、風もあり爽やかなお天気となりましたsunただ、まだ梅雨のこの時期rain雨がいつ降るか、また雨の降り方など気をつけないといけませんね!

そんな雨の日、活躍するものといえば‥傘sprinkleheart今日は主に傘の修理をされていらっしゃる鹿児島市山下町『傘工房ちえこ』の上入佐千恵子さんにお話を伺いましたshine

千恵子さんのお父様から始まった傘の修理flair千恵子さんが継いで10年になるそうですが、お店は65年目sign01長い間されているので、子供の頃親と一緒に来ていたという方が大人になって来られたりするそうですup細かい作業で手が荒れたり、時々力作業があったりと大変なこともあるということで、千恵子さんは後を継ぐつもりはなかったそうです!しかし、お父様の入院中に店番や自分の出来る修理をされたりしているうちに、お客様の喜ぶ声や顔、お礼の言葉などが嬉しく、また千恵子さん自身も修理することが楽しく、私はこの作業が好きなんだと思い、後を継ぐことにしたそうですshine

修理されながら傘とは関係ない話に花が咲いたり、1人じゃ出来ない作業は時々お客様にも手伝ってもらったり‥smile以前私も傘を修理していただき、その傘をずっと使用していますnote新しい傘を買うことも簡単ですが、物を大切に、また大切な傘を更に大切に使うということも素敵ですねribbon

1206261

<お店は鹿児島市山下町にあります★>

1206262

<作業中の千恵子さん*>

1206263

<あなたには大切な傘がありますか?>

傘への思い入れは、人それぞれで20年以上使用している折りたたみ傘の修理依頼や、鹿児島だけでなく、京都や横浜など県外から帰省された方々からの依頼もあるそうですよ~shine物を大切にすることは、エコにもつながりますね~flairhappy01

自然がたぁ~くさん★

回りは深い山々に囲まれたところにある保育園、鹿屋市輝北町にある正覚寺保育園 に出かけてきました。広い園庭もありますが、森xmasが近いのでもうそこまでが子どもたちの園庭と言ってもいいでしょう。ホントにうらやましい~happy01up
こんな場所で日頃からマーチングbellの練習に励んでいる子ども達。
これは伝統的に続けているもので、H12年には高円宮殿下が正覚寺保育園の子供達の
マーチング演奏を鑑賞されて大変感動shineshineされたエピソードもあるほどsign03




また正覚寺保育園のお友達はあいさつ・お辞儀がスゴイ!!!!
ちゃんとごあいさつしてから、深々とお辞儀する・・・大人の私が見習わないといけないほどcoldsweats01
こんなあいさつされたら、気持ちがいいですね~good
これからもこんな素敵なあいさつをたくさんの人たちに見せてあげて下さいね★
そしてみんなの夢が叶いますように・・・notes

Photo

2012年6月25日 (月)

桜島の噴火の歴史とは?

1206251

〈桜島ビジターセンターにて NPO法人 桜島ミュージアムの福島大輔さんcamerashine

今朝は激しく雨が打ちつけ、有村溶岩展望所は駐車場が池のようになっていましたmist

そんな中継のあと、桜島の桜島フェリー乗り場すぐ近くにある「桜島ビジターセンター」に行きましたsign01

ビジターセンターは桜島の歴史や自然について様々なものが展示・解説されている場所で、NPO法人桜島ミュージアム理事長、火山学・地質学博士の福島大輔さんに、桜島の噴火の歴史を中心に教えてもらいましたhappy01

1206253  

〈噴火の映像も見られるビジターセンターflair

2万9000年ほど前に姶良カルデラが大噴火し、鹿児島にシラス台地が出来ましたconfident

そして桜島は2万6000年前頃に誕生し、これまでに大きな噴火を17回していますsign01誕生した頃は氷河期で、種子島や屋久島が陸続きだったかもしれないということですcatface

一番最近の大噴火は「大正の大噴火」だそうで、その時には、多いところでは数十メートルも降り積もったところがあるんだとかbearing噴煙は上空約10キロまで昇り、そこから軽石などが降ってきたそうですsweat01

ちなみに昭和21年の噴火は「大噴火」には数えられないそうで、火山の噴火としては”かなり小規模”なんだそうですsweat01凄い規模の噴火が何度も起きているんですねcoldsweats02

1206252

〈大正、安永、文明の大噴火の地層断面図の模型shine〉 

最近活動が活発な桜島ですが、今の活動は昭和の大噴火の活動に良く似ているそうで、それと同じ経過をたどるとすれば、数年で同じような噴火もあり得るそうですcoldsweats02

大噴火についても「今すぐ規模の大きな噴火」に結びつくわけではないものの、マグマは地下に毎年一定量溜まっているので、いつか大噴火は起きる」ということでしたbearing

心の準備はしっかりしておいたほうが良さそうですねsmile

1206254

<松の木が多い桜島…なぜっ?!>

桜島をポニー号で走っていると多く見かけるのが松の木clubなぜ桜島に松の木が多いのか?…そんな疑問も福島さんがわかりやすく説明してくださいましたflair

溶岩が流れ植物のない岩だらけの世界に1番最初に生えるものが…黒松shine以前、松の木は過酷な環境に強いと伺いましたが、1番最初に生える木というのは、日なたに強い・乾燥に強い・酸性の土壌に強い!ということが大切なのだそうですsign01

その条件が揃っているのが黒松shine松林によって出来る日陰のおかげでどんぐりの木などが生え、それが森となっていくそうですupつまり…松林って大切なんですねsmileheart

1206255

<噴火から50年の大地…>

まずはススキなどが生え、松の木が少しずつ生えてきますsign01

1206256

<噴火から100~200年の大地…!>

松林の日陰によって、どんぐりの木など森が出来てきましたnote

桜島は緑も多く見所たくさんshine展望所から植物の生態を観察してみるのもおもしろいかもしれませんねsun

2012年6月22日 (金)

福平中学校★技術部!

1206221

<先生と技術部代表のみなさんと♪>

今週シリーズでお伝えしてきた『ロボットランド~夢企画~』heart最終日の今日は鹿児島市平川町にあります福平中学校に伺いましたshine実はこちらの福平中学校…技術部があるんですsign01中学校では珍しく、県内でも福平中学校だけのようですflair

今日は顧問の永田千章先生と11人いる部員の中、代表して3年生部長の塩谷実夕輝くん、2年生の小峯光美くん・前納聖哉くん・山口拓真くん、1年生の大村彩さん・松元あかねさんの6人にお話伺いましたkaraoke

創立2年目の技術部note技術や楽しさをわかってもらえたらと永田先生が立ち上げたそうで、普段は木材での物作りやロボットコンテストに向けての準備など行い活動しているそうですup

好きなものや課題のものを作ったりするそうで、木材で足つぼマッサージやラック、調味料置きを作ったということでしたsign01丸太を切ったり上手くいかないところもあったりと大変なこともあるそうですが、実際に完成したり動いたりするととても嬉しいそうですsunまた、物作りは好きだけど機械類はちょっと苦手…という話もありましたsmile

元々物作りや機械を触ることが好きだったということで楽しそうなみなさんnote昨年はロボコンで準優勝していますsign01今年は優勝したいという目標も教えてくれましたshine10月に行われる大会、頑張ってください★

1206223

<ものづくりって素晴らしいshine

8時台の中継で話に出た、ロボコンは「ものづくり作品フェア」の中の1つなんですnoteその他にも、木工部門や家庭科部門などがありますup私も中学生のときに、何度もやり直しをして、展示会に家庭科の作品を出したことがありますhappy01「やり直す」ということが、ものづくりの大事なところで、作った物にも愛着が出ますよねheart01知識は、忘れてしまっても技術は忘れないという言葉が印象に残りましたflair

1206222

<可愛いお出迎えありがとうございました★>

2012年6月21日 (木)

ハイテク専門学校の力強さ!

1206214

〈原田学園ハイテク専門学校 メカトロニクス科のみなさんflair

今週はロボットランドの前売りチケット発売のため、「ロボットランド~夢企画~」をお送りしていますsign01

今日は、鹿児島市谷山中央2丁目の原田学園ハイテク専門学校にお邪魔しましたhappy02

rainが大変で中継に参加出来なくなる学生もいましたが、須納瀬寿先生と1年生の皆倉広樹さん、義山将輝さん、下野匡志さん、徳重彬さんにお話を伺いましたhappy01

 

メカトロニクス科は、全国高等専門学校ロボットコンテストで、去年、おととしと2年連続で準優勝crownを果たしている全国トップクラスの精鋭が揃いますshine

去年優勝したマシンを動かしてもらいましたsign01

まずは自立型ロボット「ハイテクン」flair

1206212

四駆のマシンで、動くと音や走りで力強さが伝わってきますrock

全国大会ではライトボックスを落とすのが課題で、センサーでライトを感知して『自動』で落としていきますpunch

1206213

フィールドの外へ押し出しますsign01

6つの障害物をあっという間に外へ出してしまいましたsign01

 

…すごいhappy02

 

有線のタイプのものは、発泡スチロールのブロックの上に筒を乗せ、その上に球状の発泡スチロールを乗せ、その3つを運んで台の上に乗せるというスゴワザをしないといけませんsign01

それを凄いスピードでやってのけた瞬間の写真がコチラsign03

1206211

 

学校に入ったきっかけは、子供の頃からの憧れだったり、テレビでロボコンを見てというものだったり、父の影響だったりと、様々confident

ガンダムが好きだったりする学生も多かったですhappy01

『将来人の役に立つものを…』という学生もいて、これからの活躍が楽しみですnote

1206215

<仲がいいみなさん★>

元々ロボットや機械類などに興味があったみなさんnote中学生のときにガンダム好きの友人に影響を受けてロボットが好きになった、中学校の授業でモーターを作ったことをきっかけに興味を持ったなど様々shine難しいこともあるそうですが、好きこそ物の上手なれということで楽しいそうですsign01本当にみなさん楽しそう~smile8月には高校生を対象としたサマーキャンプでロボットアーム製作をするそうですよflair普段見ることはもちろん、作ることもないと思われるものなので気になる方はホームページをご覧下さいup

2012年6月20日 (水)

養殖全国1位★カンパチ!

1206209

<鹿児島県漁連の飯伏さんと*>

今日は鹿児島市城南町にあります魚類市場に伺いましたsign01昨日の台風の影響があり、いつもより入荷が少なかったという魚類市場でしたが、それでも朝からたくさんの方がいらっしゃいましたsun

今日は夏が旬といわれるカンパチについて、飯伏広人さんにお話を伺いましたup

鹿児島県はカンパチの養殖全国1位shine島県の養殖カンパチが盛んな理由として、カンパチが南の魚であることや鹿児島の海水温、錦江湾の湾の形などが適しているそうです★

毎日通常700匹は水揚げされるという養殖カンパチsign01県内では内之浦、長島などで養殖が行われていて、錦江湾が1番多いそうですflair生産量が多いので、鹿児島県内では活きたままで入荷され、朝〆された鮮度のいいカンパチがお店などにも並びますnote

養殖カンパチはあじやさばを餌にやり、3~4キロのサイズで出荷されていますshine刺身や塩焼き、煮付けやムニエルなど食べ方がいろいろあるカンパチ、脂がのっていて美味しいそうですsign01

安心・安全をモットーに精魂こめてみなさんが出荷するカンパチ、楽しみましょう★

少年の夢 in 福地模型

1206201

〈福地模型の福地陽子店長shine

16日に「ロボットランド」の前売りチケット発売を受けて、今週は「ロボットランド~夢企画~」をお送りしていますflair

今日は、「少年の夢」のたくさん詰まった模型店に行きましたsign01

鹿児島市下伊敷1丁目にあります「福地模型店」にお邪魔しましたsign03

1206202

入り口のところには、素敵な帆船や、福地さんの力作が並びますpunch

1206208

お店に入ると…

1206203

たくさんのプラモデル、鉄道、ラジコン、ミニカーなど、子供の頃欲しくてたまらなかったものが所狭しと並んでおり、中には超合金の「新幹線0系」「東京スカイツリー」、「小惑星探査機『ハヤブサ』」などもあるんですsign01

1206206

〈初回限定で、『東京スカイツリー』にそれに合うような大きさのガンダムがついてくるsign01

それから、私が夢中だった「ミニ四駆」もあり、ちょっと感動bearingshine

 

福地さんは5年ほど前から店長をしていて、ほとんどプラモデルは作ったことが無かったそうですが、元々ガンダムが好きで、「作るとなったら細かいところまで」の精神で、凄い作品をたくさん作ってらっしゃいますshine特にキャラクターでは「サザビー」がお気に入りheart02

約2ヶ月をかけて完成させた20センチほどのサザビーは、塗装にこだわっており、メタルな雰囲気の赤い色をしていて、プラスチックなのに重厚感がすごいsign03「圧迫感のあるのが好き」という福地さんの言葉通りの「サザビー」でしたconfident

ちなみに、ニューガンダムも並んでいるんですが「とりあえず作った」という事で、ちょっと扱いは可哀想ですが、作りは精細sign01サザビーが圧倒的に優勢な感じに作られていました(笑)shine

1206205  

これはスターウォーズの「Xウィング」airplane8・6水害でお店が水に浸かった時に、売り物にならなくなったものを作った大切な思い出の品shineダメージ加工などもしっかりしてありますconfident

福地さんは「作ったときの達成感が凄い!肉付けをしたり塗装をしたりで色々な努力を出来るところが面白いshine」と魅力を語ってくれましたhappy01

 

お店には「法隆寺」や「町の風景」のようなものもあり、最後まで驚きの連続sign01RG(リアルグレード)という可動部分が多くグレードの高いものも最近出たんだそうですflair

お店に来ると、すぐに心は少年に戻るような気がしますhappy01

これからも”少年の夢”を、いつまでも置いてて下さいね~happy02

 

1206207

<プラモデルもたくさんありましたが、専用の絵の具もたくさんnote

私は初めて模型店に入ったのですが、そこにはたくさんの商品が・・・なんと1万点以上あるそうですflairプラモデルは戦闘機・ガンダムというイメージだったのですがスカイツリーや列車のプラモデルもあるんですup

女性のお客さんは、お子さんや旦那さん、恋人と来る方が多いそうですshine

プラモデルの多さにも驚きましたが、着色用の絵の具の数にもビックリimpact1つのメーカーだけで、100色以上ありましたsign03ドイツの戦車の色・イギリスの戦車の色・・・など様々な色がありましたeyeまた、泥が付いたように見せるための絵の具もありました。プラモデル、奥が深いですね~sign01

2012年6月19日 (火)

鹿児島情報メカトロ部

1206191

〈鹿児島情報高校メカトロ部、今村こうすけくん、留置初音さん、内木場りょうたくんflair

今週は「ロボットランド~夢企画shine~」happy01

鹿児島情報高校メカトロ部を代表して、3年生・部長の留置初音さん、2年生・副部長の今村こうすけくん、1年生・内木場りょうたくんにお話を伺いましたear

普段部活をしている原田学園コンピュータテクニカルセンターに入ると、たくさんのトロフィーがお出迎えcrown

1206192_2

そして、高校ロボコンに向けて試行錯誤しながら「マシン」を作っている3人を見ていると、もの凄く手際が良くて、頭の回転も速いsign01

今は11月に行われる高校ロボコンに向けて製作の真っ最中sign01今年の高校ロボコンでは「缶をいくつ積み上げられるか」というのが課題ですbearing

1206193

製図、機械加工、配線を作っていく人、プログラミングなど、様々な事をこなしてやっと形になりますsign01今年は去年のロボコンでの悔しさを晴らすべく、速い段階から取り組んでいますcatface去年と同じ部品が使われてる部分もあるんですよflair

目指すはもちろん優勝ですhappy01

1206194  

〈缶を積み上げていますsign01

1206195

〈自動制御のロボットも活躍するんですhappy02

1年生の内木場くんは、テレビで見た高校ロボコンに憧れて部活に入ってきたそうですshine今は毎日が楽しくて仕方がないんだそうですよhappy01

3年生の留置さんも「早く部活の時間にならないかなぁ~」と思うことが多いそうですcatface

このメカトロ部は「自分のイメージを形に出来る創造の産物で、創造が形に変わる瞬間が楽しい」と話してくれましたconfident

そして勉強について伺うと、「知識と知識が結びついて『知恵』になる瞬間が好きなので、勉強が好き」ともは話してくれましたsign01

 

「知識と知識が結びついて『知恵』になる瞬間…」

 

名言ですshine

「部活でやっていることが授業で生きることが多い」とも話してくれましたshineなんて素敵な…note

 

2年生の今村くんは、「将来人の役に立つようなものを作りたい」ということで、みなさんのこれからの未来に期待したいと思いますhappy01

1206196

<からくり人形の茶はこび人形♪>

こちらはロボット展に出す茶運び人形note約240年前に作られたものを古文書を調べて復元したそうですshine木で出来ているために、木目の関係で歯車は6枚を貼り付けたもので、歯車を作るのも何時間もかかっているということで、とても細やかな作業sign01実際に私に湯飲みを運んできてくれて、湯飲みを置くと持って帰ってくれましたheart

1206197

<鹿児島情報高校の徳田先生と★>

本当に楽しそうに話をしてくれた生徒たちshine先生から見ても楽しそうで、アイデアを形にしていく様子を見ていると生き生きしているそうですupただ、楽しいことだけではなく、実際は失敗して考えてを何度も繰り返し、ようやく喜びの瞬間があるそうですsign01徳田先生もお好きだったということで、生徒たちも気持ちも分かり、どんどん出てくる生徒たちの若いアイデアに驚かされるそうですsmileup

宇宙が近い町の子どもたち★

県本土で宇宙が近い町といえば・・・肝付町ですね~

そうです!!今回は肝属郡肝付町の円通寺保育園のお友達に会いに行ってきました~
近くには内之浦漁港waveがあったり、眺めが綺麗な叶岳fujiがあったりと自然に360度囲まれた場所にある円通寺保育園。

ここのお友達はとにかく声が大きくて元気!!そしてとても人懐っこい子ばっかり!
また身近な昆虫や動物にも優しい子ばかり★お部屋の中には カニ蝶のさなぎ、そして
かたつむりを育ててみんなで見守っています。
Photo

中でも・・・大きなかたつむりには名前がないとのこと。そこで私の名前からこのかたつむりに
「ひーちゃん」と名付けてみんなからOKももらいました~仲良くしてあげてね★
Photo_2
普段から太鼓の練習をがんばっている円通寺保育園のくま組さん
そんなみんなの将来の夢は、パン屋さん・バレーの選手・サッカーの選手・漁師さん・トラックの運転手・お花屋さん・お洋服屋さん・ケーキ屋さんなどいろいろ~note

大きくなったら楽しみですね★夢を大切にこれからも元気に過ごしてくださいね
Photo_3

2012年6月18日 (月)

夢の樹♪

1206181_2

〈「夢の樹」の末吉史典さんhappy01

ロボットランドの前売りチケットが発売されているのを受け、今週は「ロボットランド~夢企画~」と題してお送りしますflair

今日は鹿児島市明和3丁目のお食事処「夢の樹」にお邪魔しましたsign01

外から見ると、とってもオシャレなお店の雰囲気ですが、入った瞬間…

1206182

たくさんのフィギュアがお出迎えcatface

1206183

カウンターに座ると、目の前が仮面ライダー、ウルトラマン、力道山sign03

1億円札sign02もありますし、エジプトのフィギュアやラジコンもsign01

1206184

フィギュアnote

1206185

フィギュアsign01

1206186

トイレにもフィギュアァァsign03

ご主人の末吉史典さんが、20歳頃から集め始めたというフィギュアが店内に数千体happy02sign03

 

でも不思議なのが、木と白い壁の店内がとてもさわやかな雰囲気で、「お子さん連れのお母さんが来るのにちょうどいいな」と思いましたhappy01座る場所によって全然お店の雰囲気が違うんですよshine

 

集めるようになったきっかけは、お子さんの誕生日におもちゃを買おうとしたら自分の分を買ってしまったことsign01(ちなみにその時はお金がなくなり、お子さんの分を買えなかったそうです)coldsweats01

フィギュアの魅力は「自分が小さな頃憧れたキャラが、凄く綺麗に出来ている」ことに感動し、「それを見ると昔を思い出す」ところなんだそうですconfidentshineお酒もすすむそうですよcatfacebottle

 

お子さんが3人いらっしゃる末吉さん、子供と遊ぶきっかけになりそうですが、「壊されるんじゃないか」とずっと一緒についていたそうですcoldsweats01お陰であまり子供はフィギュアで遊べなかったんだそうですよ(笑)

他にもマジックをしたり、熱帯魚を飼うのも趣味だったり、ログハウスを作るのが夢だったり、とっても多才happy01flair

ぜひ夢の樹に行って、色々な楽しいお話とフィギュアで盛り上がってくださいhappy02

1206187

<末吉さんご夫妻とheart02

8時台の中継に引き続き、夢の樹のオーナー末吉さんにお話を伺いましたclover夢の樹の外観は、洋風でとってもおしゃれ★フィギュアがたくさんあると知らずに、ランチなどを食べに来る方もいらっしゃるそうですrestaurant店内に入ると、フィギュアがずらーりeye!とっても驚かれるそうですよup

私も店内に入った瞬間、たくさんのフィギュアがありビックリしましたsign03フィギュアもたくさんあるのですが、壁に青のはっぴが飾ってありましたnoteはっぴには「明和おやじクラブ」と書いてありましたflair明和おやじクラブとは、明和小学校・中学校を子どもたちが卒業した保護者のグループです!明和の地域清掃や、フリーマーケットなどを行っているそうですhappy01これから、おやじの和太鼓も始めたいと夢を教えていただきましたshine力強いお父さんたちの和太鼓、楽しみですねgood

2012年6月15日 (金)

諸木農園の…桑茶(*^^*)♪

1206151

<諸木農園の諸木逸郎さんと大地さん>

今週は、親子2代でお仕事をされている方々をご紹介していますnote最終日の今日は、大崎町で桑を育て、加工までしている諸木さん親子にお話を伺いましたup農業大学や農業高校で教員をされていた逸郎さんは、定年退職をしてから桑の実を育て始めましたbudそして、3年前に県外でお仕事をしていた大地さんが地元に戻ってきて、本格的に親子2代揃って農業をスタートさせましたflair逸郎さんがおよそ7000本の桑の苗を購入したときにお母様からSOSが届き、それが地元に戻り、農業を始める決め手になったそうですflair逸郎さんは、お子さんが生まれたときから「いつか親子で農業ができたらな」思っていたそうなので、夢が叶ったということですねsign03

言い争いが絶えないという諸木さん親子・・・議論のぶつけ合いが多いそうですimpactお母様、大地さんの奥様も含め、言いたいことは言い合っているそうですhappy01普通の会社ではなかなか言えないよなことも、「家族だからこそ言い合える」と、素敵な笑顔で教えていただきましたshine

1206152

<桑畑!高さはおよそ1.5メートルでした!>

今の段階で、桑の葉は手のひらと同じくらいの大きさ。形は、柏餅の葉を大きくしたような感じで、手触りは、シソを少し硬くした感じでした!なぜ、数ある食物の中で桑を選んだのか・・・それは、環境に優しい作物だから!無農薬・有機肥料にこだわり、葉の色・味に気を配っています。そして何よりも、安全を第一に考えて作っているそうですheart04

1206153

<桑の実ジャムをヨーグルトにかけたものと、桑茶♪>

こちらでば、桑の葉を粉末にしています。それをお湯で溶かすと桑茶になりますjapanesetea見た目は抹茶のような感じですが、味は少し甘みがあり飲みやすかったですnote桑の実ジャムは、少しブルーベリージャムに似ている感じがしましたdelicious美味しかったですhappy02

1206154

<明日は美味しいお茶を…★>

普段お茶を出されたりしても桑茶とわからない方も多いそうですsign01飲んだ感想は人それぞれですが、意外と子どもたちが美味しいと言って飲んでくれるそうで、大地さんは驚かれたそうですup少し甘さを感じるので、そこが子どもたちにも飲みやすいのかな?と思いましたflair

お茶の振る舞いなどイベントにも出られているそうですsign01多くの方に知っていただけると嬉しいということで、大崎から発信していけたらとおっしゃっていましたshine

明日の6月16日(土)、道の駅アルパルおおさきで駅長祭りというイベントがあり、諸木さんたちも桑茶の振る舞いで出られるそうですup室内でライブや飲食など楽しめるということですheart明日10時~20時までですので、皆さんぜひお出かけくださいnote

2012年6月14日 (木)

ダイヤモンドはお好きですか?

1206141

〈有馬明治堂の有馬忠夫さんflair明治さんshine

今週はシリーズで「親子2代に渡って仕事をしている職人さん」にお話を伺っていますsign01今日は、鹿児島市中町(天文館)にあります宝飾・時計のお店「有馬明治堂」にお伺いし、3代目有馬忠夫さん、4代目明治さんにお話を伺いましたhappy01

 

元々時計の専門店だったそうですが、昭和50年ごろから時計の性能が良くなりたくさんの方々が手にする「宝飾」に力を入れ始めたという忠夫さんconfident

今は宝飾を中心に、時計の修理などもしていますwatch実は、初代の方が使っていた棚などもお店にあるんですが、なかなか気づかないところにあるので、皆さん探してみてくださいcatface

1206146  

こだわりは、お客さんに「適正な価格で提供することringshine

 

「目利き」で、「どのくらいならお客さんが喜んで買ってくれるか」を知らないと、交渉の時に「適正な価格」で買って来るのは難しいそうですbearing

また、大量に仕入れるとどうしても良さにバラつきがあるので、ひとつひとつ丁寧に見られる目利きの「職人さん」の力が必要になってきますrock

1206142 

店内には、輝きを放つたくさんの宝石、指輪が光っていましたshine

1206144   

4代目のお名前は「明治(あきはる)」さんで、有馬明治堂の「明治」と同じ字を書きますflairこれは知り合いからのアドバイスで「商売人として最高の名前」と聞いてその名前をつけたそうですhappy01

1206143_2

宝石は「自然に出来る地球からの贈り物で、次の世代にも引き継いでいけるもの。人の命は限りありますが、家族や恋人、大事な人に次の世代に語っていけるものはこういう宝飾なんじゃないかと思うと、そこが魅力ですshine」と話す明治さんconfident

 

創業106年の有馬明治堂ring「これから更にお客さんに喜んでいただけるお店作りをして、200年300年と続いていけるようなお店を作っていきたい」と語っていらっしゃいましたflairこれからも輝き続ける事をお祈りしますnote

1206145

<特別に付けさせていただきましたup

店内、様々なものを見ましたが…やはりダイヤモンドが一番私には輝いてい見えました!ダイヤモンドといえば、やはり婚約指輪ring憧れる女性も多いのではないでしょうかsign02みなさんは、なぜ婚約指輪にダイヤモンドが使われているかご存知ですか?私は、ダイヤモンドが固いので「固い絆」になるようにかなあ・・・?と思っていたのですが、その他にも理由があるんですshine昔、ダイヤモンドは男性がお守りの石として使っていました。位の高い人は、剣の根元に埋めていたんです。ある国の王子様が、もうすぐ結婚というときに戦争に行くことになりましたweepその時、自分の剣からダイヤを抜き指輪にし、私の代わりに愛する人を守ってくださいという意味を込めて贈ったので、婚約指輪にダイヤモンドが使われるようになったそうですheart04

今は、女性の服装がカラフルになりましたが、そんな服装に合わせやすいのも純白のダイヤモンドが人気の秘訣だそうですよup

2012年6月13日 (水)

みなさんに喜んでいただきたい!新村畜産

12061310

<新村畜産におじゃましました!>
田んぼに囲まれた、自然が豊かな場所に、村商株式会社が経営する肉屋と焼肉屋「新村畜産」がありますshineお話を村商株式会社代表取締役の新村順一郎さんに伺いましたup地域のことを考え、交通渋滞が起こらない場所に作ったそうですhappy01平成16年に農業大学校の畜産学部を卒業して、即就農をされました!現在はおよそ140頭牛を育てているそうです。「育てるだけでなく  売りたい」と思ったのが焼肉屋を始めたキッカケです。
牛は生まれてから30~36ヶ月かけてお肉になります。そのお肉の賞味期限は45日しかないそうです。それを20日間じっくり熟成して、お客様に提供しているそうですrestaurant

お肉へのこだわりはもちろんですが、地元で採れた野菜やお米も提供していますsun

1206139

<スタッフのみなさんもとっても元気★>

お店をしていて大変なことや問題もありますが、それらも喜びに転換して過ごしているそうですflair私も見習いたいと思いましたsign01みなさんに、わざわざ肝付まで来ていただき「美味しい」と食べていただくのが一番のやりがいを感じるときだということですhappy02

現在は学校給食でお肉を提供しているそうですheart04生の美味しいものを食べてもらい、地元のものは美味しいなと思ってもらいたいそうですup食を通して、地元の職業をアピールする機会になればと、これからのビジョンも教えていただきましたshine

日本一のオーダーメイド紳士服店

1206131

〈「テーラー コヤ」の小屋一美さんhappy01camera

毎月第3日曜は家庭の日、今度の日曜は父の日、ということで、今週は「親子2代で仕事を頑張る職人さんシリーズ」をお送りしていますhappy01

 

今日は、いちき串木野市御倉町にありますオーダーメイド紳士服のお店「テーラーコヤ」さんにお邪魔しましたflair

全日本注文紳士服技術コンクールで2度全国1位をとっている「日本一」の注文紳士服店で、創業57年を迎えますshinecatface

1206134  

〈一般のお客さんは立ち入らないアトリエですshine

2代目の小屋一美さんは、服に対する情熱もさることながら、お客さんと会って話してそのお客さんのことを凄く考えてくださいますconfident今はイージーオーダーのお店も増えてきているそうですが、フルオーダー専門の小屋さんのお客さんの中には、フルオーダーの服を着てそれで気に入ってずっと注文をしている横浜の方などもいらっしゃるそうですnote

1206135  

〈注文してくださる方の型が上にびっしりsign01500人分くらいはあるそうですflair

「先代の父・宇一さんから教わった事が一番の財産crown」という一美さんshine宇一さんは去年亡くなられましたが、今でも大切にしていたメガネを作業台に置いたり、たくさんの書き込みがある宇一さんのノート、生前なかなか使わせてもらえなかったハサミなども大切に置いてありますhairsalon

1206133

1206132  

亡くなる直前まで仕事の話をしていたという宇一さん、「あっちの世界でも服屋をする」という話もしていたそうです。

地元のお客さんや道行く人と「うちの夫のもここで作ってもらったshine」という話をすることも多いそうですが、そういう話をして「継ぐって言うのはこういうことなんだな」と感じるんだそうですcatface

1206136  

33年間、職人であり、親子という立場だからこそ様々なことを教えてもらい、たくさんの「財産」を受け取ったという一美さんflairこれからも服への思い、お客さんへの思いの熱い素敵なお店として続いていきそうですshinehappy01

1206138

<お茶目な小屋さんと採寸ごっこ?!☆>

職人さんとしてもう40年ほどになるそうですが、新たな発見や出会いがあり、毎日が勉強だそうですsunお父様の言われていた『一生現役』という言葉が印象的で、一美さんもそれを目標に、日々勉強で過ごされているそうですshine一美さんが始められた頃よりも今は布の種類も増え、大変なこともあったそうですが、制作しながらお客さんの喜ぶ顔を思い浮かべたり、実際に渡したときに喜んでもらえると本当に嬉しく、力になるそうですよsign01お話もおもしろい一美さん、笑顔も素敵でしたnote

2012年6月12日 (火)

タネオ建具店

1206121

〈タネオ建具店の種子尾家のみなさんhappy01

毎月第3日曜は家庭の日、今度の日曜日は父の日sign01ということで、今週は「親子2代に渡ってお仕事を頑張る職人さん」をご紹介していますhappy01

 

今日は、南九州市頴娃町牧之内にあります「タネオ建具店」にお邪魔して、初代の種子尾悟さん(73)、2代目の茂紀さん(40)にお話を伺いましたsign03

工場に入ると木のいい香りspaがして、木のドアや障子、木の加工品など、様々な木材と機械が並びますdoor

ドア、障子など様々な建具を丹精込めて作っていきますcatface

 

職人気質の悟さん、最初は釘箱を作ることが出来なかったそうですが、地道にコツコツ積み上げてきましたupここのところ仕事が減ってきたということですが、地元鹿児島県材を使ったドアを作ったりと、地元のものを使って作る手作りの物の需要は増えているんだそうですflair

 

鹿児島で唯一「全国伝統建具技術保存会」の会員でもあるタネオ建具店。京都などで「開かずの間」と言われている重要な建具も解体・修理に行ったりしてらっしゃいますshine

 

様々な技術を会得しているお2人shine仕事熱心な父を見て育った茂紀さんは、悟さんを「カッコイイsign01」と話していましたshine

黙々と仕事をして、文句も言わず、疲れたとも言わずやっている姿にそう感じるそうですsmile

 

来月6日からは全国建具フェアが福岡で開催されるということで、タネオ建具店からも悟さんが合間を見て3年ほどかけて作った「桜島をシンボルにしたついたて」を作りましたsign01箱根寄木細工を見て「これだsign03」と思ったそうですが、緻密な作業を根気強く黙々と続けてらっしゃって、完成したのがコチラsign03

1206123

すべて自然の木の色を使い、桜島が噴煙を上げている様子を表していますfuji

接着剤なども使われていないんですよsign02寄木の部分が少し大きければ削り、小さければ使えませんsign01本当に地道な作業ですsweat01bearing

 

手づくりの力作はとても目を奪われますeye「おぉぉ…」と感嘆してしまいますshine手づくりの温もりっていいですよねconfident何度も全国建具フェアで入賞されているタネオ建具店の作品shineこれからもお2人で力を合わせて頑張ってくださいhappy02

1206122

<茂紀さんのエプロンに注目~★>

悟さんと茂樹さんが作業をされていると、時々茂樹さんの娘さん花奈ちゃん(5歳)と果凛ちゃん(1歳)が遊びに来るそうですheart04機械がたくさんあって危ないため、機械を止めて見守っていらっしゃるそうですflair木や使って遊んでいるそうですよ~

職人さんが今は少ないので、弟子入り大歓迎だそうですsmile3年くらいである程度のことはできるようになるそうですup

竹のようにグングン育ってね★

霧島市国分にある 竹の子幼稚園にでかけてきました~
ココは目の前に国分自衛隊があって、また園の中には木々があり遊ぶスペースが沢山ある
楽しい幼稚園ですよ~note

ここのお友達はとても明るく・元気で・素直なお友達ばかり♪今回出演してくれたのは
年長組のつき組・ほし組のみんな68名です。
竹の子幼稚園のお友達は竹の子のちかいを暗証して、この内容にならって
毎日成長しています。

ラジオを聴いたことがあるお友達も多くて、取材のときは私の持っているマイクkaraokeに夢中な子
ばかり。色々なことに興味もあるので、夢も68人分色々でしょうね~
将来は竹のように大きくて立派な大人になるのでしょうね。
また楽しいお話聞かせて下さいね★

Photo_4

2012年6月11日 (月)

パン屋のフランセ♪

1206111

〈パン屋「フランセ」の東郷さくらさん、さなみさん、ご主人の蔵太さんhappy01

毎月第3日曜は「家庭の日」であり、今度の17日(日)は「父の日」でもありますrunspade

そこで今週は「親子2代に渡ってお仕事を頑張る職人さん」をご紹介しますflairhappy01

 

今日は、鹿児島市上荒田町(中洲通り沿い)のパン屋「フランセ」で、ご主人の東郷蔵太さん、奥様のさなみさん、娘さんのさくらさんにお話を伺いましたshine

1206116  

元々41年前まで「東郷製菓」というお菓子屋さんでしたが、パンが大好きな蔵太さんとさなみさんは、「じゃあパン屋をやろうsign01」ということで始めたのが「フランセ」でしたcatface

常連さんに支えられ、変わらぬ美味しい味わいと、新しいメニューがマッチした温かいお店ですflair

蔵太さんのこだわりは、パンの発酵の工程shineじっくり時間をかけることで、時間が経っても味が落ちないんだそうですconfident

1206114

〈焼きたてパンの美味しそうな香りに、値札のところにはかわいらしい挿絵もflair

母・さなみさんは、「職人気質」の父・蔵太さんと、色んな事に興味を持っている娘・さくらさんは「柔らかい衝突をしている」とおっしゃっていましたが、それが合わさっていいお店になっているとのことsmile家族それぞれに役割があり、家庭のようなお店の雰囲気でとっても親しみやすかったですnotespa

1206113

これからも美味しいパン、楽しみにしていますhappy01note 

1206115

<今年11月に41周年を迎えます!>

フランセは今年の11月に41年を迎えるということで、常連の方も多いそうですribbon中継でお邪魔している間も、次々とお客さんがいらっしゃいましたupメニューもあまり変わっていないということで、久しぶりに来られた方がここは変わってないね~と言われたり、懐かしむ方もいらっしゃるそうですshine皆さん安心するのではないでしょうか?smileheart

ちなみにパンで育ったというさくらさんおすすめの食べ方は、デニッシュを冷凍して食べるsign01という食べ方!こちらにある青林檎ジャムの入ったデニッシュはジャムが凍り、これからの暑い夏にぴったりだそうですsunうーん、美味しいそうですね~note

1206112

<さくらさんおすすめの青林檎デニッシュ♪>

2012年6月 8日 (金)

コロッケ‥?ウー・クロケット(*^^*)

1206088

<瀬戸料理学院でみなさんと♪>

コロッケ万歳!でお送りしてきた今週1週間note最終日の今日は、実際にコロッケを作ってみよう!ということで、鹿児島市下荒田3丁目にあります瀬戸料理学院にお邪魔しましたup

瀬戸ひろみ先生と助手の長友志乃さんにご指導、お話いただきましたshine

今回教えていただいたのは、コロッケ…ではなく、ウー・クロケットというお料理sign01

ウー・クロケットとは、フランスの家庭料理で、ホワイトソースとゆで卵で出来ているコロッケなんですupコロッケの基礎ということで、ジャガイモのコロッケは日本のものだそうですsign01ちなみにウーが卵、クロケットはコロッケという意味だそうですflair

材料は、卵・玉ネギ・牛乳・小麦粉・バター・塩コショウとシンプル★

1206081

<牛乳は少しずつ入れ、温まったらさっと!>

みじん切りした玉ネギをバターで焦げないように炒めますsign01バターを多めにすると美味しいそうですよnoteそしてしっかり炒めた玉ネギに小麦粉を入れますsign01小麦粉もしっかり炒めることが大切ですshineしっかり炒めないと粉臭くなるということでしたdownそして、しっかり小麦粉を炒めたら牛乳を少しずつ入れ、温めながらさっと混ぜていきますsign01小麦粉、牛乳をしっかり炒めることがポイントですflair

1206082

<少し固めのホワイトソース♪>

1206083

<大きめに切ったゆで卵を投入!>

1206084

<冷やします!>

熱いうちに揚げず、冷やしてから揚げるのもポイントですよsun

1206085

<俵型に形を整えて…>

1206086

<高温の油で30秒ほど揚げると…>

高温の油で揚げることもポイントですが、揚げすぎないということも大切ですsign01

完成したウー・クロケットは、外はサクッ、中はホワイトソースがまろやかでふわっとしていますが、大きめの卵がごろごろしていてボリューミーshineただ、上品な味わいなのでペロッと食べられちゃいますnote

1206087

<パンの分量を量っています!>

9時台に入ると、瀬戸料理学院ではパンづくりの準備が始まりましたbread
先ほど助手をしてくださった長友さんは、今年に入ってなんとimpact82本も山型食パンを焼いているそうですsign039月に、パンの講師になる試験があるため、日々練習をされているそうですshine
パンを焼く練習をたくさんすると、同じ材料・同じ分量で作っても出来上がりが全く違ってくるそうですflair 先生は、生徒さんが上達するのを見るのは楽しいし、嬉しいと仰っていましたnote
パンは湿度や気温に敏感で、とっても繊細なんですって!

1206089

<焼きたてパンはいい香り~♪>

2012年6月 7日 (木)

ちゃろっけ♪

1206071

〈頴娃町商工会青年部の方々happy01

今週お送りしている「コロッケ万歳sign01」 今日は頴娃町特産のお茶japaneseteaを使ったコロッケ「チャロッケ」をご紹介しましたsign03

 

場所は南九州市頴娃町御領の「味処 みそのevent

お話を、味処みその美園英元さんと、頴娃町商工会青年部のみなさんにうかがいましたhappy01

 

頴娃特産のお茶を使った何かを作ることは出来ないかと考えているところ、熊本で「馬ロッケ」という馬の肉の入ったコロッケに出会い、「チャロッケ」を作ることを決意sign01

ここ最近毎日夜はコロッケを食べ、商工会の皆さんもコロッケづくしになり、意見を交わしながら味もかなりアップしたそうhappy01noteup

1206073   

コロッケの中にもお茶の粉末が入っていますが、外側にはお茶の粉末がたっぷりかけてありますshine料理するとお茶の風味が壊れてしまうので、活かすためには「そのまま」が一番sign01とふりかけてあるんだそうですsmile

1206072 

お茶の香りが凄くして、食べてみると後からお茶の味がじわっとしてきますflair

普通のコロッケタイプと、クリームコロッケタイプの2種類がありますscissors

商工会のみなさんにも完成したものを食べて頂きましたwink

お茶の香りがいいsign01飲んだ後にもさっぱりしそうnoteいくつでもいけるdelicious」など、皆さんご満悦sunhappy01

1206074

この日が「みその」でのチャロッケデビューsign03

「味処みその」で食べられますhappy01また、これから色々なイベントなどでも出していきたいということでしたので、ぜひみなさんも「チャロッケ」食べてみてくださ~いhappy01sign03

1206075

<頴娃が大好きなみなさん♪>

地元頴娃が本当にお好きなみなさんup頴娃のいい所を教えていただくと、やはり頴娃の自然が魅力的だそうですsign01番所鼻公園や釜蓋神社、大野岳など、観光名所だけでなく山や川、海など楽しめるということで、自然そのものを楽しんでください!ということでしたshine各地で絶景を見ながらチャロッケを食べるのも◎smilenote味処みそのでは、チャロッケに引き続き今後も企画があるそうですよ★

2012年6月 6日 (水)

長島クノーデル☆

1206061

〈今日いらしたサンレディ長島のみなさんhappy01shine

金星の太陽面通過があった今日、シリーズ「コロッケ万歳sign01」では、出水郡長島町指江にあります長島農林水産物 処理加工施設で、「サンレディ長島加工組合」の代表・赤瀬栄子さんにお話を伺いましたflairhappy01

 

”コロッケだけどコロッケじゃないsign02”ご紹介したのは「長島クノーデル」shine

「クノーデル」とはドイツの家庭料理の名前で、そのクノーデルを食べやすくアレンジした「長島クノーデル」を長島特産の商品として出しているんですwink

1206062

ひき肉やにんじん、たまねぎなどを醤油ベースで炒め、長島特産の”赤土バレイショ”を餡練機で熱しながら練って出来たなめらかなじゃがいもペーストで包みますshine

 

食べると、周りはサクッとsign01中身はもっちりsmile

優しいジャガイモの甘さと、具の味付けがあり、そのまま食べてもとっても美味しいhappy02おかずでもあり、お子さんのお菓子として食べてもよさそうですcatface

 

この「長島クノーデル」は、特産の赤土ばれいしょを使った「どこにもないちょっと変わったもの」を作れないかと考え、6~7年前に形になったそうですsmile

長島町の道の駅長島や黒の瀬だんだん市場などで売っていますflair他にも長島のイベントで実演販売などを行っているそうですので、みなさん、長島に足を運んだ際にはぜひお試し下さいhappy01up

1206063  

9時30分頃には、サンレディー長島加工組合のみなさんにお話をうかがいましたsun

吉田さんの中継でうかがった、おいしいコロッケ「長島クノーデル」の他にもお漬物・ちまき・ところてんを作っていらっしゃいましたupこれらのさまざまな加工食品は、地元長島産の食材を使用したものなんだそうですsign03笑い声のたえない、とても仲良しのみなさんhappy01きれいな長島の景色を眺めながら、毎日お仕事を頑張っているそうですhappy02また、今日は「金星の太陽通過」を見ることができたので、交代で日食メガネをかけて、観察もしました~eyeglass★とっても楽しかったですshine

2012年6月 5日 (火)

加世田のかぼちゃコロッケ!

1206051

〈辻三次さんと、ブルドッグの今村勝徳さんflair

今週は「コロッケ万歳sign01」と題して、県内の様々なコロッケをご紹介していますhappy01

今日は、南さつま市加世田川畑のファミリーレストラン「ブルドッグ」で、今村勝徳店長と、「さつま亭」の辻三次さんにお話を伺いましたwink

 

「地元を盛り上げよう」ということで、南さつま市では様々な取り組みをしてきましたhappy01rock

試行錯誤しながら、かぼちゃやしらす、たかえびなど、地元の食材を使った様々な商品開発をしたり、ねんりんピックが鹿児島で開かれた時には、その方々に食材の説明をしながら提供するなどしてきましたflair先日の「砂の祭典」でも、かぼちゃコロッケを出して午前中で500個売れるなど、大盛況だったそうですhappy01

 

かごしまブランド第1号の加世田の完熟カボチャshineその加世田のカボチャを使った様々な料理を出してくださいましたsign01

今回の「コロッケ」は「かぼちゃライスコロッケsign03

1206054

酢飯のご飯に、カボチャがコーティングされ、ほのかに甘いカボチャに酢飯が合うんですsign01

そして他にもなんと5種類も出してくださいましたhappy02ものにこだわり、鮮度にこだわり、地元にこだわってきた今村さんflairお子さんから子供まで、和食や洋食まで楽しめる様々な料理を提供してらっしゃいますsign01厨房はかなり大忙しだということですがcoldsweats01これからは、蜜から手作りの白熊もオススメだそうですよhappy01

ちなみに、今日出して頂いた5種類の他のかぼちゃ料理は…

1206055

<カボチャ揚げパン!>

1206056_2

<カボチャ万十そぼろあんかけ♪>

1206057

<カボチャコロッケ生春巻き!>

1206058

<カボチャ豆腐♪>

1206059

<カボチャコロッケダシ巻きロール!>

1206052

<カボチャ豆腐いただきますっ★>

1206053

<カボチャのアイデアたくさん!>

ちなみに、今回加世田のかぼちゃを使った料理を6品用意していただきましたが、普段これらは単品では出されていませんsign01いざカボチャ料理を作るとなった時でも、普段作っていらっしゃるお豆腐や春巻きの基礎にカボチャをどれくらい、どのように入れるかとアイデアを出し合って考えているそうなので、それほど大変に感じたことはないそうですflair懐石などの1品としてちょこっと出されているそうなので、みなさんもかぼちゃを探してみてくださいねsun

歴史ある、みんなが大好きな幼稚園

鹿児島市北部に位置している、千年団地の中にある千年幼稚園に出かけてきましたhappy01
ここは昭和53年から開設され、今までに数多くの子供たちが巣立っていきました。
昨年から認定こども園千年として同時に千年保育園も開設されて、さらに多くの子供たちで
園内はにぎわっていますnotes

子供たちが遊ぶ園庭は一連の動きが楽しめる大きくてカラフルな遊具があったり
Photo_3
鳥などを飼育しているゲージがあったり、サッカーができたり・・・と楽しさいっぱいnote

今回ラジオに登場してくれたのは5歳児のすみれ組さん★
私が教室に入ったら大きなご挨拶で迎えてくれ、歌も発表も元気にハキハキと答えてくれました。帰るときもみんなひぃ~ちゃん!!ばいば~いっと最後まで見送ってくれた優しいお友達。みんなありがとね。
Photo_5

これからも先生たちと一緒に仲良く、元気に毎日すごしてくださいねlovely

2012年6月 4日 (月)

ちりめんコロッケ!

1206041

〈「まことや」の皆さんhappy01shine

今年の秋にモノマネ芸人コロッケさんの鹿児島公演がありますsign01今週末からその前売りチケットが発売されるのを受け、今週は「コロッケ万歳sign03」と題して中継を行いますhappy02

 

初日の今日は、日置市日吉町日置にありますお肉屋さん「まことや」さんにお邪魔して、「ちりめんコロッケ」や「焼肉コロッケ」をご紹介いただきましたflair

「揚げたてが最高に美味しい」というますのやの枇榔四郎さんcatface

1206042

本当に揚げたてを食べたのは、私は多分初めてsign01「サクサクッ」と「カリカリッ」の間くらいの音がして、中はアツアツspa甘いじゃがいもの味がして、ちりめんの潮っぽい香りがほのかにしましたshinedelicious

1206043  

〈揚げる温度は「180度」が最適だそうですsign01

ちりめんは江口浜でとれたもの、じゃがいもも地元のものや長島町のものを使うそうですhappy01

日置で生まれ育った枇榔さん、地元のいいものを使うこだわりがありましたsmile

1206044   

作ってらっしゃるみなさんは、枇榔さん、奥様、娘さん、息子のお嫁さんの4人sun

「コロッケ美人(?)」の家族に囲まれながら楽しくお仕事をしてらっしゃいましたhappy01

1206045

他にも、チキンカツ、ハンバーグ、鶏肉のたたき、豚肉100%餃子など、様々な商品を出してらっしゃいますsmile

1206046_2

〈ハンバーグもめちゃうまっsign03happy02

色んなものを出してみようという力が、肉屋さんの美味しいコロッケを生み出しているんですねconfidentこれからも、ご家族で頑張ってくださいsign03

1206047

<みなさんで美味しいお弁当も作っていらっしゃいます★>

こちらでは、手作りのお弁当も作っているため、貴子さんと恭子さんはサラダを作っていらっしゃいましたhappy01お弁当の種類は10~12・・・常連さんしか頼まない隠れメニューもあるとかsign02野菜炒め弁当は四郎さんしか味付けができないそうですflair気になりますね~shine

こちらでは、黒豚を100%使ったギョウザや、鶏のたたきもこだわりを持って販売中upとっても美味しいので、ぜひ召し上がってみてくださいdelicious

葵生くん(2歳)は、味見係だそうですsmile

2012年6月 1日 (金)

6月の花といえば・・・あじさい☆

1206011_2

<南薩山草会会長の西迫幸一さんとshine

今日から日曜日の3日まで、南九州市川辺町清水の道の駅川辺やすらぎの郷で「日本の山あじさい展」が行われるということで、おじゃましましたup250鉢ほど、ずらーっと山あじさいが並んでいるんですflair全国各地の山に生えている山あじさいがこちらに集まっていますhappy02

あじさいは、ほとんど土壌のpHによって色が変わるそうですsign03アルカリ性の土壌だと赤に、酸性の土壌だと青になるんですeye!!日本の土壌はほとんど酸性なので青系のあじさいが多いそうですhappy01知りませんでしたsign03また、あじさいはいつも目で見て楽しんでいたのですが…香りもほのかにあるんですnote爽やかな優しいほのかな香りのものがほとんどでしたが、屋久島の山あじさいは、強い香りがしましたclover

1206013

<西迫さんオススメの紅(くれない)>

最初は白、次にピンク、そして真っ赤に変わっていく可愛らしい山あじさいですheart02

1206012

<丸野さんとおすすめの乙女の舞の前で♪>

9時30分の中継では、副会長の丸野哲郎さんに伺いましたkaraokeスタートの9時にはたくさんの方がいらっしゃいましたflair常連の方や毎年楽しみにされている方が多いのですねsign01あじさいは育てる環境によって色が違うので見ていておもしろいということでしたshine元々、花など植物がお好きだったという丸野さんsign01お宅では蘭を育てていらっしゃるそうですnoteお花は可愛さや癒しがあり、育てるのが楽しいということでしたupちなみに丸野さんオススメのあじさいは乙女の舞heart色も形も可愛らしく、他にもたくさんのあじさいを見て楽しめますよsun

田辺令吉のおはよう!発車オーライ
月~金曜 6:30~9:40

2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31