« 2012年4月 | メイン | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月31日 (木)

頴娃のいいところがたくさん♪

12053101

〈上村亜由美さん(真ん中の緑の服の方)と、たけ茶園のみなさんhappy01

南九州市頴娃町といったら、みなさんは何を思い浮かべますか?

釜蓋神社番所鼻公園でしょうかhappy01

最近その2つの場所にはたくさんの方がいらっしゃるそうですが、「頴娃には他にもたくさんいいところがあるsign01」という想いから、NPO法人頴娃おこそ会のみなさんが、頴娃町散策マップ「えい日和」を作りましたflair

えいの素晴らしい景色が見られる大野岳や、全国的にも有名なお茶、手づくり料理がとっても美味しい食の情報などがたくさん載っていますhappy02

12053102

上村亜由美さんに代表して頂いてお話を伺うと、普通のマップと違うのは、「実際に現場に行って歩いて見つけた本当にいいところ」だということcatface吟味に吟味を重ね、本当にいいところだけが載っていますshine

また、有名な場所が多い「王道コース」から、地元の方でも知る人ぞ知るいいところを紹介している「達人コース」まであり、達人コースの中には、行くまでに迷路のようになっていて、車ではなかなか行けない場所などもあるそうですsmile「見つけたら拍手したいshine」というような場所なんだそうですが…、ぜひみなさん、「えい日和」を見て挑戦してみてくださいwink

 

(ちょっとヒント:あるお店の絶品芋餅や伊瀬知の滝など)

12053103

<加藤さん・上村さんとえい日和♪>

9時30分の中継では、NPO法人頴娃おこそ会の加藤潤さんにもお話を伺いましたribbonこちらのえい日和、役場や釜蓋神社、番所鼻公園に置いてあるそうですupただ、現在は数が少なくなっているということですdown増刷されますが、えい日和で検索すると出てくるそうですよflairちなみに加藤さんは県外出身sign01頴娃町の自然を見て、その美しさに惚れて頴娃に住まれたそうですshine素晴らしい人、場所がたくさん!という加藤さんsun頴娃の素敵な自然を毎日見られるので、美人な奥様をもらったみたいとおっしゃっていましたsmile★今後も頴娃町の魅力がわかる企画が考えられているので楽しみですねnote

2012年5月30日 (水)

マレーシアのワンさん☆

12052801

〈ワン・アフマド・ナザルディン・ビン・ワン・アジザンさんcamerashine

「出来ないことはないsign01

そう思って諦めずに努力する事って大切ですよねhappy01

今日は、日置市役所吹上支所に行って、マレーシアからいらした日置市の国際交流員のワン・アフマド・ナザルディン・ビン・ワン・アジザンさんにお話を伺いましたflair

 

マレーシアは常夏の国で、とってもフレンドリーな方が多いそうですsmile

そんなマレーシアは、イギリス、オランダ、日本の植民地だったことがあり、日本の植民地だった期間は3年8ヶ月ありました。その時の言葉も残っていて「スリッパ、ビンタ」というのも今でも使われるそうですよwinkスリッパは、その時の日本人が初めてマレーシアに持ち込んだものだそうですが、ビンタは「日本人に強くされたビンタ」ということで、非常に痛いものとして残っているそうですが…。

そんな中でも「出来ないことはないsign03」という言葉が強く印象に残っているそうですpunch

「これ以上できない、無理だ…」ということがあっても、「出来ないことはない」という言葉で力が出るそうですconfident日本に来てからそれを特に感じていらっしゃるそうで、几帳面で時間に正確な日本人を尊敬している、とおっしゃってましたflair日本人が大好きだというワンさん、これからもたくさんの日本人と関わっていきたい、ということでしたので、ぜひこれからも日本とマレーシアの交流をよろしくお願いしますhappy02

12052802_2

<マレーシアの楽器『コンパン』を習っていますsmile

ワンさんは、日本に来て9年目!とっても日本語がお上手で、「てげてげ」など鹿児島弁も使っていらっしゃいましたup日本にいらっしゃる前は、着物を着た人や刀を持った侍がいると思っていたというワンさんsign03実際に日本に来てみると、着物を着ている人がいなくて驚いたそうですflair着物は帯などがきつくて、大変ですよ~sweat01と私が言うと「その、我慢しているのが美しい」と仰っていましたshine我慢強いところが日本人の素晴らしいところgoodと感じているそうです。また、「本音と建前」も日本ならではの文化だと絶賛されていましたnote

2012年5月29日 (火)

5月29日は‥こんにゃくの日(*^^*)

1205291

<鶴園実さん・智子さん、みなさんと♪>

今日5月29日は『こんにゃくの日』sign01ということで、今朝はこんにゃくの手作り体験が出来る“民宿 みのる茶屋”に伺いましたshine

肝属郡錦江町田代川原にあります民宿みのる茶屋sun民宿を始めて5年になるそうですが、県内外からたくさんの方がいらっしゃっているそうですup県外では愛媛や神奈川、東京や栃木などから来られたそうで、子どもたちが特に田代の自然に喜ばれるそうですnote野菜収穫・筍採りやこんにゃく・団子作り、海や川に行ったり、カブトムシを捕りに行ったり、そば作りや餅つきなど季節によっていろいろ楽しめますshine来てくださる方たちが驚いたり喜んでいる姿が鶴園さん夫婦も嬉しく、更にやる気が出てくるそうですcloverちなみに釜戸は実さんの手作り★他にもお風呂なども作られているそうで、実さん手作りのものがたくさんsign01温かみのあるみのる茶屋heart私たちも素敵な時間を過ごせましたribbon

1205293

<釜戸で茹でています!>

湯がいてから皮を剥いて芽をとった蒟蒻芋と水をミキサーにかけ、出来たものに灰汁を加えしばらく置いておきます!10分ほど置いたあと触ってみるとプルプルで少し弾力がありましたflair

1205294

<出来上がりました!!>

透き通る色にいい香り~note

1205295

<鶴園さん家で作られた食材でご飯を★>

ところてんや豆腐、空豆にキャベツ、筍や大豆など他にも鶴園さん家で採れたものが使われていますshine

1205292

<手作りこんにゃく~☆>

宿泊にいらっしゃった方々が滞在するのは、築100年の家house智子さんが嫁いできたときから建っていた家ですshine昔ながらの木造平屋で、懐かしい感じがしましたhappy01

こんにゃくは、1時間半ほど茹でなければいけないので、昨日作ったものをいただきましたheart02弾力があって美味しかったですdelicious

こちらの家では、実さんが飲み会の二次会に使ったり、智子さんが趣味のお菓子作りや裁縫、踊りなどに利用するため、人がいつも集まる、賑やかな場所なんだそうですup

園の自慢は・・・

今回は出水市、JR米ノ津駅すぐ近くにあるえいふく保育園に出かけてきましたrun
山手の方にちょっと登ると、かわいい園舎を発見!!!
そこには元気に走り回るかわいいお友達がいっぱい!!!温かく迎えてもらいましたhappy01

さて・・・
このえいふく保育園、なんと言っても 園庭が広いっ!!!
園舎に面している園庭も全園児が遊んでも余裕~scissors
さらに隣にはみかん畑や自然が豊かに育つ第2園庭があって、なんともうらやましい限り★
ここで思う存分遊んで毎日充実した日々を送っていますnotes

これから雨sprinkleが多い季節になりますが、それが終われば夏sunがやってきます。
夏の植物や昆虫など楽しい時間がさらに増えるので、楽しみですね~note
ご飯をたくさん食べて大きくなってねflair
Photo_2

2012年5月28日 (月)

世界的美容師のYOSH TOYAさん

1205281

<YOSH TOYAさんと一緒にhappy01

世界的美容師のYOSH TOYAさんが来鹿されるということで、思い切ってお話を伺いに行きました!!その世界の巨匠なのに、とっても気さくで活動的で面白い方でしたhappy02

YOSH TOYAさんは伊佐市出身の75歳sign01

農業大学校を卒業後に農業を志し渡米しますが、生活のために美容師の世界へshine

全米NO1の「ヘアスタイリスト・オブ・ザ・イヤー」を受賞されるなど、世界的に有名なYOSHさんですが、去年美容師は引退し、今回が最後の鹿児島での講演ということでいらっしゃいましたhappy01

「人から常に学び続ける事」が大事で、「真似をすることが自分のオリジナルにつながる」と、ファッションショーなどには行けるだけ行っていたそうですsign01

ただ、元々美容師を目指していたわけではないので、仕事をするようになってから楽しみながらするようになったんだそうですflair今でも農業系のことが大好きなんだそうですよshine

何でも、生っている実よりも、畑やそれを育てている人を見てしまうんだそうですsmile

これからも色々な刺激を人から受けて、色々なことをしていきたいというYOSH TOYAさんflair今日は素敵な事をたくさん学びましたsign01ありがとうございましたshine

1205282

<世界を旅するYOSH TOYAさん!>

10年前にお店を閉められてから、今は奥様と旅行を楽しんでいらっしゃるそうですup今まで行った国はおよそ150ヵ国shine農業や釣りが気になるということで、旅先ではいろんなものを見て体験して楽しまれているそうですnote印象深い国は?と質問をしてみたところ、やはり大好きな日本sign01日本全国回られているそうですが、もう一度ゆっくり回りたい国といえば日本ということでしたsunただ、まだ元気に動けるうちに海外旅行を楽しみたいということで、日本のんびり旅はもうしばらく先になりそうですsmile

2012年5月25日 (金)

20周年★野田郷島津太鼓!

1205251

<演奏してくださった野田郷島津太鼓のみなさん♪>

今朝は出水市野田町上名に向かい、今回結成20周年を迎え記念コンサートを行う野田郷島津太鼓のみなさんにお話を伺いましたshine代表して米澤純一さん、古市安治さん、柊迫知也さん、深田輝喜さんに伺い、演奏していただきましたnote今回は3種類の太鼓を持ってきていただきましたが大きさ、重さ、音などが違い、演奏すると大迫力sign01その場の空気が揺れているような感じがしましたup音やみなさんの演奏する姿に短い時間でしたが感動しましたheart04叩けば音がするので気軽に楽しめるという太鼓flair私も叩かせてもらいましたが、音が大きく出る場所や腕だけではなくお腹の力を使うなどポイントがあるそうですdiamond

今回のコンサートは19名で演奏するそうですが、今と結成当時の違いは年齢層が広くなったことだそうですup現在は20~60代のみなさんが活躍中sun柊迫さんは実際に野田郷島津太鼓のみなさんの演奏を見て入られたそうですsign01古市さんは結成当時からいらっしゃるそうで、現在20年目shine見て聴いて下さったみなさんからの“ありがとう”や“元気が出た、感動した”という言葉が嬉しく、またパワーに変わっているということでした★そこからみなさんの大迫力の演奏が生まれているんですねclover

1205252

<明日は練習と準備に9時間使うそうです!!>

野田郷島津太鼓には、子供たちのグループもあり、週に2回練習をしているそうですflair
様々なところで、演奏をされてきた野田郷島津太鼓のみなさんshine一番遠くだと、ドイツで演奏したことがあるそうですup

そんな国内外で演奏されてきたみなさんの記念コンサート、12曲ほど演奏があるそうですnote
他の応援太鼓グループや、子供たちの演奏もあるので、お楽しみにgood

詳しいお問い合わせは、野田郷島津太鼓事務局まで♪

2012年5月24日 (木)

ホタルの卵

12052401

〈小牧正男さんと妻・律子さんhappy01

今週は鹿屋に伺う「鹿屋ウィーク」sign01鹿屋では様々なところでホタルが見られるということで、鹿屋市西原にあります「かのや『ホタルと水と緑を守る』会」の小牧律子さんにお話を伺いましたflairhappy01

 

今の時期は鹿屋ではホタルの見られるピークは一度過ぎたんですが、また見られる時期がもう一度来ているそうで、「2,3月あたりの寒さが影響しているのではないか」ということでしたsnow

 

ホタルの光は、オスが宙を舞っていて、それを下からメスが見て、「いいなぁ」と思ったら光を出してオスに信号を出すんだそうですcatfaceそして卵を産むんですが、小牧さんは、ミズゴケの入ったザルに成虫を入れ、卵を産ませていますflair

12052402

分かりますかsign02写真の真ん中、青いネットの上に小さなつぶつぶが4個ほど見えていますsign03

ししゃもの卵に大きさと色が似ていて、ミズゴケの上にあると、花粉があるようにも見えましたeyeこれを一度に300~500個ほど産むんだそうですよhappy01

 

ちなみに、その成虫はと言うと、、

12052403

2匹いるんですが、分かりますか?smile昼間見るとホタルもこんな感じですよ~happy01

次の写真は上からガーゼをしてありますが、水をかけると…

12052404

ちょっと見にくくてゴメンナサイcoldsweats01sweat01真ん中のところにホタルのお尻が見えてますねsign01ココが光りますshine

 

小牧さんは卵を産ませ、幼虫になるまで世話をし、放流して、また来年のホタルの時期を迎えますflairホタルの光は綺麗だと話す小牧さんですが、卵が孵ったときはまた格別に嬉しいそうですhappy02それを鹿屋の色々なところに分けて、様々なところでホタルが根付いてきていますnote

12052405

〈エサのカワニナですsign01幼虫もこれを食べて育ちますshine

水や空気を綺麗に、そして温かい気持ちを持ってホタルを育ててらっしゃいましたshinehappy01

これからもホタルがたくさん飛ぶ場所が増えるといいですねwink

12052406

〈メダカポーズでfish

9時30分頃には、小牧 正男さんにホタルの他に飼育しているメダカについて伺いましたshine

キレイな川に住む生き物なので、卵を孵化させて、また川に放流して、「メダカの里づくり」を目標にしているそうですnotehappy01

小牧さんに大切に育てられたホタルやメダカも嬉しそうでした~sunbleah

2012年5月23日 (水)

鹿屋発カンパチの麺!

12052301

〈鵜瀬香織さん、マネージャー(店長)の上原豊さんhappy01

今週は鹿屋にお邪魔して「鹿屋WEEKsign01」と題して中継をしていますhappy01今日はかのやばら園すぐそばにある「半島漁師のグルメ館・浪江」にお邪魔しましたflair

こちらで、大隅半島だけで全国の約7割を占めるカンパチを使った「カンパチ麺」を出しているということで頂きましたhappy02

12052302

魚の香りがほんのりして、海鮮系の味がするスープに、そばとうどんの中間のような麺が入り、ほんのり甘さを感じさせる麺を頂きましたnote

麺はカンパチの中落ちとからいもでんぷんで作った麺で、一切小麦粉などは使っていませんhappy01魚を使っているからか、私はかまぼこを思い出しましたsmile

他にもカンパチのカマや燻製を頂いたんですが、それもとっても美味しかったですhappy02

12052307

今年4月にオープンしたこちらのお店には、かのやばら園に行くお客さんらで賑わったそうですshine

12052306 

〈マネージャーの上原さんが準備している背中にはsign01

お店の浪江(なみえ)という名前は、オーナーの鵜瀬芳昭さんのお母様の名前でもあり、東日本大震災で大きな被害のあった浪江町が復興するように、そしてかのやばら園が今年リニューアルして花が綺麗に咲くように、という想いが込められていますshineconfident

12052304

〈蔵薗さんも美味しく「いただきま~すhappy01sign01」〉

カンパチの産地である古江町ですが、なかなか地元でも知られていないということで、オーナーの芳昭さん、妻の香織さんは「どうにかカンパチを広めたいsign01」と、カンパチのしゃぶしゃぶにカンパチの燻製など、様々なメニューを作り出してきましたhappy01

 

鹿屋のカンパチを広めようと尽力されている皆さん、応援していますhappy01flair

12052305

※半島漁師のグルメ館・浪江

 住所:鹿屋市浜田町1250かのや霧島ヶ丘内レストハウス

 電話:0994-45-6501

2012年5月22日 (火)

梅ジャム作り体験♪

12052201

〈大隅広域公園のみなさんとhappy01camerashine

今週は「鹿屋ウィーク」と題して鹿屋の様々な場所から中継をしていますnote

今日は鹿屋市吾平町の大隅広域公園に行って、今月27日(日)の午後1時から行われる「梅ジャム作り体験」をしてきましたflair

先生は、鹿屋市吾平町で生まれ育った堀之内節子さんshine

鹿屋の自然を愛し、農業をしていて県外や海外の学生を含め農業民宿も行っていますconfident

今回は堀之内さんに梅ジャム作りを教えていただきましたsign01

使った材料は、梅1kg、砂糖300gのみですcatface

①まず、梅をネットに入れて茹でます

12052202

(玉ねぎやみかんの入ったネットに入れると作業がグッと楽になるそうですhappy01

12052203

②梅が柔らかくなったら、水につけるなどして少し冷まし、ネットの梅を搾り出しますsign01(ヘラなどを使うのもいいですね!)

12052205 12052204

③搾り出した梅を混ぜながら煮詰め、砂糖を2回に分けて入れ、水の中にジャムを一滴落とした時に広がらなければ完成happy01

12052206

青い梅と黄色くなった梅のどちらを使うかで、味が全然違いますよhappy02

梅を搾り出す時には、梅の甘さと酸っぱさを感じられるようない~い香りshineconfident

でも食べるとちょっと苦いcoldsweats01

砂糖を加えて煮詰めてからの梅ジャムは、甘酸っぱさが濃縮されていて、美味sign03

みなさんとパンに塗って食べたりクラッカーにつけたりヨーグルトに入れたりして食べ、大満足でしたhappy02

このジャムは、約1年日持ちするそうですwink梅パワー凄いsign03

 

このジャム作り体験会は、今月27日(日)午後1時からflair

6月3日(日)午後1時からは、大隅広域公園の梅もぎり会が行われるということですhappy01

行ってみたいという方、ぜひご連絡くださいshinewink

12052207

<梅を拾っています・・・>

ジャムにする梅は、傷が入っていなければ落ちているものでも大丈夫good

12052208

<たーーくさん梅がなっていますsun

梅もぎりがたのしみですね★

12052209

<なんと、生でも食べられるんです★>

食べすぎにはお気をつけくださいねsmile

※大隅広域公園
 住所:鹿屋市吾平町上名黒羽子地内
 電話:0994(58)5197

ココは贅沢な場所☆

今回伺ったのは、いちき串木野市にありますいちき串木野市立 市来幼稚園でした~notes
市来小学校のすぐお隣にある幼稚園で、小学校のチャイムbellもバッチリ聞こえてきました。
ここは海も山も近い、とにかく自然豊かなところ★
でも。。この市来幼稚園にはなんと園のお山fujiがあるのです!!!うらやましぃ~sign03

お山の入り口は園庭とつながっているので、いつでも好きなときに子どもたちは
遊びに行くことができます~run
ここではたくさんの動物や昆虫などを見つけることが出来て、平気な顔で捕まえてきますcoldsweats01
さらにみんなとても物知りさん!!
将来は昆虫博士獣医さん動物園の飼育員さんなどなど・・・期待できそうshine

これからも自然にも人にも優しい市来幼稚園のお友達でいて下さいね★
Photo

2012年5月21日 (月)

世紀の天体ショー!

12052101

〈輝北うわば公園にて、天文技師の竹井高志さんshine

「みえなかったぁ~shock

子供達の残念そうな声が聞こえてきましたbearing

 

今日は朝から空を見上げた方も多かった事と思いますbearing

朝7時20~24分に見る事が出来るはずだった金環日食moon3ですが…、鹿屋市輝北町の輝北小学校では、約150人の生徒達が、7時15分頃に集まったにも関わらず、太陽は姿を見せてくれませんでしたweep

リングになる直前の三日月の形は5秒くらい見えたんですが、それが見えただけでそれ以外は分厚い雲と霧に隠れてしまいましたsweat02

12052106

いつもなら大パノラマの見える天球館のそばも、雲と霧でこんな状態ですsweat02

風も凄く強くて、飛ばされそうでしたsign05dash

12052103  

本当だったらこのように見えていたと思うのですが…。

ただ、まだ日食眼鏡は捨てないで下さいsign01

今年は天文的には「当たり年flair」なんだそうですsmile6月6日には、金星が太陽面を通る現象が見えますsign03日食眼鏡を通してみると、太陽面を、小さな点のように見える金星が7時ごろから14時ごろまで見えるそうですhappy02これは、太陽が隠れるわけではないので、知らないとそのまま過ぎてしまうものですが、次にこの現象が見られるのは105年後なんだそうですupぜひ見てみましょうhappy02

12052102

〈図のように金星が太陽を通過しますimpact

また、8月14日の午前1時から3時50分頃まで、月が金星を隠す「金星食」を見る事が出来ますhappy01

12日にはペルセウス座流星群がピークを迎えると見られており、12日にも流れ星が見られると予想されていますflair

お盆の時期も重なりますので、夜中に金星食と流れ星を見るのもいいですねwink

12052104

〈三日月の近くの小さい点のようになものが金星ですsign01happy01

今年は土星のリングも見やすい具合に傾いているそうですので、確認されているだけで64個の衛星がある土星を、輝北天球館の望遠鏡で見るのも良さそうですflair

キャンプも出来る輝北うわば公園と天球館、今年は盛り上がりを見せそうですねnote

12052105

<中には北海道からいらっしゃった方も!!>

県内外からたくさんの方が金環日食を見にいらっしゃっていましたが、一番遠いところ・・・北海道から金環日食を見に来た方が!手代木篤さんとお友達のみなさん★ 

手代木さんは、東京のご出身で小さい頃、図書館の図鑑で見た星の美しさに惹かれ、星などを観察するようになったそうですhappy01でも、なかなか東京では、満天の星空を見ることはなかったそうですdown

竹井さんによると、今は街の明かりが常に光っているので満天の星空を見る機会が減っているそうですweep都会から子どもたちが体験学習で星空を見にやってくると、「これが全部星なのsign02」とビックリするそうですsign03五等星、六等星まで見えるので感動しているそうですよshine

こちらでは、金・土・日・祝の夜10時まで、天気がよければ観測できますnote

夏休みの8月は、月・火以外は毎日夜10時まで観測できますmist宿泊施設もあるので、ぜひご利用くださいup

2012年5月18日 (金)

霧島バスケット☆‥って?!(*^^*)

1205181

<観覧車のある城山公園!当日はまた違った雰囲気に・・・>

今週は、『気になる○○』をお伝えしていますheart01私が気になったのは、『霧島バスケット』flairバスケットと聞いて、私はまずスポーツのバスケットボールbasketballを思い浮かべたのですが、それではありませんsmileあさって20日(日)に、霧島市の城山公園で行われるイベントなんですup公園に、ハンドメイドのお店やカフェ、雑貨屋さん、パン屋さんが40店舗集まりますsign01ピクニックに持って行くバスケットに、おしゃれなものを詰め込むイメージのイベントなんですlovely

今回、初めての開催ということで代表の山口良樹さんにお話を伺いましたflair霧島地区にたくさん素敵なハンドメイドのお店があるのに、地元の方にあまり知られていないので、みんなに知ってもらいたいという想いで企画されたそうですup初めてのイベントなので、大変なこともたくさんあったそうですsweat01今も、「お腹が痛い」くらい緊張されていましたが、みなさんに楽しんでいただきたいと張り切っていらっしゃいました☆

あさって出展される、あんずの竹下さん、ちゃぼぶくろぼぶぱーまでぶの神田さん、旅する雑貨屋シャンティータウンの平原さんにもお話を伺いましたhappy01アクセサリーや小物、バック、写真にポストカード、アジアン雑貨など、色々なものが当日も並びますshine

駐車場は、城山公園の駐車場と、京セラ国分工場の駐車場をご利用ください♪京セラ国分工場の駐車場から、公園まではバスが出ますbus

いつもと少し違う、城山公園の雰囲気も楽しんでみてくださいup本物のバスケットにお弁当い入れて遊びに来るのも楽しいと思いますよ~note

1205182

<気合を入れて‥えいえい.おー★!>

お揃いのスタッフTシャツを着用されていたみなさんsunデザインは神田さんがされたそうで、観覧車の乗り物がバスケット形になっていましたsign01みなさん霧島が大好きで、おすすめとして霧婚や下井海岸を教えてくれましたup下井海岸では時々イルカが見られるそうですよsign01平原さんは見たことがあるそうで、とても可愛かったそうですnote

とにかく明後日に迫った霧島バスケットで頭の中がいっぱいというみなさんdash緊張されていましたが、たくさんの方を笑顔にしようと気合十分shineとっても賑やかでフレンドリーなみなさんとお話しするのも楽しそうですね★

2012年5月17日 (木)

出水のタイ料理専門店!

12051701

〈リトルチェンマイのナナさん、コイさん、田中義弘さんnote

今週の中継は「気になる○○シリーズ」と題して、今まで行っていて気になった所などをお伝えしていますflair

今日は、出水市高尾野町下水流にあります タイ家庭料理の店「リトルチェンマイ」に行きましたsign01私も道を通っていて気になっていたんですが、お客さんも「気になって入ってみましたflair」「タイ語が見えたので入ってみましたshine」という方も多いそうですhappy01

 

12051702 12051703 12051704

たくさんのタイ料理を出していただきましたsign01トート・マン・クン(エビのすり身揚げ)、トムヤムラーメン、グリーンカレーなど、タイの代表的なお料理がいっぱいhappy02酸味と辛味に時々甘みも感じられる香り豊かな料理confidentひとつひとつ説明してるとなが~い文になるので一言で言いますflair

 

おいしいsign01辛くて酸っぱくて甘いhappy01本格的sign03

 

実際に行って確かめてくださいwink

 

こちらでお店を始めたのはオーナーの田中義弘さんflair6年前にナナさんと結婚しbellナナさんの手料理に惚れ込み、5年前に素敵なログハウスのお店を出しましたhappy01養鶏もしている田中さんならではの美味しい卵も魅力のひとつですhappy01始めは親戚から「やっちゃった」と言われるほど心配されたそうですが、口コミで広まり、お客さんは増え続けているそうですup

 

今ではタイのシェフ、コイさんも加わり、3人になりましたsign01味も日本人の口に合うように、少し辛くないようにするなど工夫しているそうですが、「現地の味を食べたいsign01という方は、注文する時に「現地の味でwink」と言えば、現地の味を楽しめますflair

 

義弘さんはナナさんに「素直な子だなぁ~」という印象を持ち、ナナさんは「優しい人だな~」という印象を義弘さんに持ったそうですheart04

2人の雰囲気がお店に表れているような気がしましたshine

12051705

人と人とのつながりを感じられる温かいお店ですsun

タイミングがよければ、卵焼きを出してくれるかもsign02

ぜひ温かみを感じに行って下さいwink

 

リトルチェンマイ

住所:出水市高尾野町下水流908-7 電話:0996-82-3045

1205171

<シェフもタイの方です☆>

メニューには無い「マテ貝のバター炒め」をいただきましたrestaurantマテ貝は、出水産☆マテ貝獲りも楽しいようですnote今週末もマテ貝獲りが楽しめそうですねhappy02リトルチェンマイで使っている野菜は、ほとんどが出水産shine香草類は、タイ生まれの種を、出水で育てているものもあるということなので、タイと出水のコラボレーションをいただくことができますdelicious

国際結婚では、価値観・考え方をすり合わせるのも大変と仰っていました。日本人とタイ人では色々な考え方が違うそうですflairお2人は、英語やボディランゲージでコミュニケージョンを取っていたそうですhappy01

2012年5月16日 (水)

今が旬のイサキとキビナゴ★

1205163

<お刺身や、揚げ物を美味しくいただいています☆>

今日は、鹿児島県漁連の原田聡さんと住岡孝正さんにお話を伺いましたclover

1205161

<イサキのお刺身!湯引きも美味しいですheart04

イサキは、6・7月が旬wink梅雨の時期が一番脂が乗って美味しいのですnoteこれは、産卵前で、たくさん栄養を蓄えているためflair梅雨の時期が旬なので「梅雨イサキ」とも呼ばれていますhappy011日の水揚げ量、多いときは1トンのときもsign03

新鮮なイサキを食べてもらうために、市場では血抜きと冷やし込みをしっかりしているそうですflair家庭では、早めに内臓を出して洗うと、味が落ちにくいですgood

刺身と湯引きがオススメの調理法☆湯引きは皮がこりこりして美味しいですよねdelicious

目が黒々していて、肌が張り、魚がしゃんとしているものを買ってくださいね~fish

1205162

<キラキラ☆キビナゴのお刺身!>

キビナゴは、鹿児島の郷土料理でもお馴染みですが・・・今が旬shineキビナゴも産卵前で美味しいんですhappy02今、丸々としていていますheart02今日は魚類市場でたくさんのキビナゴを見たのですが、大漁だったようでおよそ20キロ入るケースで350箱の水揚げがあったそうですsign03

キビナゴは、焼いてもよし、揚げてもよし、煮てもよし、生でもよしsign01色々な食べ方ができますup

鹿児島の豊かな海で獲れた、美味しいお魚をぜひ食べてくださいfish

ベンチに座って夢を語ろう♪

12051601

〈弁知屋の山下太美雄さんflair

今週は、ポニー号で通ったりお話しを伺ったりして気になったものや人に突撃する「気になる○○シリーズ」をお送りしていますshinehappy01

今日は、日置市伊集院町徳重にあります「弁知屋」ですsign01

 

「弁知」って…、

 

 

ベンチ??

 

と思いつつ行ってみると、

12051602

伊集院高校と徳重神社の間に、「弁知屋」さん発見sign03

しかもsign01

12051603

ポニー号が来るという事で、ベンチを作ってくださっていましたhappy02

山下太美雄さんに伺うと…

 

Qなぜ「ベンチ屋」ではなく「弁知屋」?

弁知」とは、「道理をわきまえ、先のことを細かいことまで考えはかる知恵」という意味なんだそうで、山下さんの考えにとても近いんだそうですhappy01

 

Qなぜ「ベンチ」を選んだの?

最近は部屋にこもる人が増えてきたが、それでは世界が広がらず、様々な自然などを感じる事もできない…。ベンチに座って、みんなが話したり自然を感じながら考える事で世界が広がるsign01更に、山下さんは「弁知力=道理をわきまえ、夢を実現しようとする勇気」という言葉を作り、「ベンチに座ると、自分の弁知力に気づきます」と話してらっしゃいましたup

 

元々カレー店をしていた山下さんは、「中学生のときの技術・家庭の授業でしっかりやっていたのが良かった」という技術で、自分で家も建て、丈夫なベンチを作ってらっしゃいますcatface

 

たくさん話す事で頭の回転が良くなり、自分も元気になり、人にも元気を分けられるそうで、近所の子供達に元気に挨拶して、ハツラツとした笑顔をしてらっしゃいましたhappy01中継が終わった後も、楽しい話をず~っとしてらっしゃいましたよsmile

 

『ベンチに座って夢を語ろう』がキャッチフレーズflair

  

「世界に一台、弁知屋のベンチ」を『弁知屋プロジェクト』として取り組んでらっしゃいますsun

ベンチに座って、色んな事を考えて、色々な話をして、弁知屋の山下さんとも話す事で、新しい何かを掴めるかもしれませんよflairwink

12051605  

<子どもたち用の低いベンチに座って♪>

今までサーカスでアルバイトをされたりホテルに勤められたり、インドに行ってみたりといろんなことをされてきた山下さんsign01様々な経験や体験をして、楽しみや衝撃などいろんなことを得てきたそうですupこれまでの経験は今に活きるということで、山下さんの夢はまだまだ膨らんでいましたshine

弁知屋~ 

  住所 日置市伊集院町徳重1784

  電話 080-4284-5937

2012年5月15日 (火)

coffee in 魚類市場!?

12051501

〈coffee innovateの濱野賢三さんhappy01cafespa

ポニー号で各地を走ったり、色々なお話を聞く中で気になったお店などに伺う「気になる○○」シリーズを今週はお届けしていますnote

今日は、鹿児島市城南町の鹿児島市中央卸売市場魚類市場で「コーヒーショップ」を出している「coffee innovate」濱野賢三さんにお話を伺いましたsign01

去年10月に市役所裏にショップを出しましたが、魚類市場で朝ごはんを食べている時に、「魚類市場の方々は、結構缶コーヒーを飲んでるなぁ」と思い、美味しいコーヒーを提供しようと、今年3月1日から毎週木曜に朝から出張営業をしてらっしゃいますhappy01

最初は朝3時ごろ起きて準備してらっしゃったそうですsweat01朝からセリなどで賑わう魚類市場で、仕事を終えた方がコーヒーを楽しんで、一息ついているそうですconfidentcafe

12051502  

〈かわいいマーク付きsign01wink

そんな濱野さんですが、元々コーヒーは嫌いだったそうですcoldsweats01

しかし、喫茶店で働くようになった時に美味しいコーヒーを飲んで好きになり、自分でも淹れるようにshine今では「敷居の高くない、カジュアルで親しまれるコーヒー」を目指して、様々な活動を続けてらっしゃいますflairhappy01

もしかしたら次は、あなたの町に現れるかもsign02

12051503

<今日の豆は、エチオピアのもの!>

濱野さんは、練習中は1日20杯以上コーヒーを飲んでいたそうですimpact今は、1日4杯ほどを飲んでいるそうですflair

12051504

<私、平山はコーヒー大好きlovelyブラックが好きなんです!>

朝のコーヒーは、体のスイッチがONになるような感じがしますよね!魚類市場で働いていらっしゃる方もの中にも「仕事前にコーヒーを飲んで気合を入れる」という方がいました!お昼のコーヒーはリラックス効果も!仕事が一段落したときに飲むコーヒーも格別ですよねcloverみなさんも、仕事や勉強が落ち着いたときはもちろん、行き詰まったときにもコーヒーを飲んでみてはいかがですかsign02いいアイディアが浮かんでくるかもしれませんよup

元気いっぱい★

元気な声が園の外にまで聞こえてきたのは、霧島市国分にあるわかば幼稚園のお友達
教室に入ると年長のはな組そら組の全員で50名のお友達が集まってくれました。
みんなお揃いのわかば色の体操服を着て、今から外で遊べる体勢バッチリgood

Photo_4

Photo_5

インタビュー前はちょっと緊張気味でしたが・・・coldsweats01
歌う姿はと堂々としていました。きちんとお腹の中から声が出ていて、気持ちよさそうに
歌っていましたnote
もちろんインタビューもハキハキと答えてくれましたよ。

普段から先生ととても仲がよいあおば幼稚園のお友達★
これからもみんなと仲良く、先生のいうことをよく聞いて楽しい毎日を過ごしてくださいね
また遊びにいくよ~smile

2012年5月14日 (月)

あの看板の正体は!

12051401

〈鹿児島市犬迫町の大工 兼 研ぎ屋の下荒磯久志さんhappy01

お久しぶりの吉田ですhappy01今週は「気になる○○」と題してお送りしますflairポニー号に乗って1年以上が経ち、気になるお店やお話などを色々伺いましたsign01そこで今週はそういった気になるものをご紹介しますhappy02sign03

 

鹿児島市犬迫町の都市農業センターに行く途中に、いくつか「研ぎ屋」という看板がありますcatface「包丁研ぎで生活が成り立つんだろうか。いや別の事をしているんだろうか」という疑問も持ちつつ、行ってみるとsign01下荒磯久志さんを発見sign03小屋には大工さんの工具(電動のこぎりなど)や鍬、包丁やはさみなどが置かれていて、様々なものを研ぎますshine

12051402

〈電動ノコギリの刃を研ぐ下荒磯さんshine

ダイヤモンドで出来ているという電動ノコギリの刃の先端を、専用の機械で研磨していきますnote

12051403

50年前から大工をしていて、今でも現役ですが、肩があまり上がらなくなってから「研ぎ」に力を入れているそうですcatface大工道具を中心に研いでいるそうですが、他にも医療道具や高枝切りばさみなどもありましたsign01研ぐことが必要なものって多いんですねflair

「町の色々な方の役に立っていきたい」という下荒磯さんconfident

都市農業センターの途中で見つけた「研ぎ屋」の看板の主は、心優しい方でしたshinehappy01

12051404

<下荒磯さんの手作りテーブル!>

大工に研ぎにと現役の下荒磯さんですが、仕事だけでなく趣味も楽しんでいらっしゃいます★テーブル作りや盆栽集め、奥様と畑をされたり発動機を集められたりと多趣味sign01特にテーブルは樫の木や楠の木を使い、趣味の範囲ではないような本格的なものでしたflair大工の腕も影響していて、立派なテーブルでしたup仕事の合間に趣味をしたりとお忙しい下荒磯さん、1日が短く感じるそうですsign011日が充実しているんでしょうねshine

12051405

<さつきがとっても綺麗でした☆>

5月の今は特に緑が綺麗な季節ということで、毎朝見る盆栽の様子がとても楽しみだそうですup特に今からはさつきが綺麗ということで、およそ200鉢ある盆栽が賑わいそうでしたnote

 

TEL とぎ屋 090-3324-9575

2012年5月11日 (金)

母の日に‥素敵なお花を(*^^*)

1205114

<花の七草西谷山店から田中さん・中玉利さんと♪>

5月13日は母の日!ということで、今朝は鹿児島市上福元町にあります“花の七草 西谷山店”に伺いましたshineお花がとっても可愛らしくいい香りの中、スタッフの田中友子さんにお話を伺いましたkaraoke母の日はお花をプレゼントされる方が多いということでこの時期はお忙しいそうで、子どもだけで来たり、男子高校生や親子連れなどいろんな方が来られるそうですup皆さんが真剣に相手のことを思いながら悩まれている様子がとても微笑ましく、一緒にお話をしながら決めていくのが楽しいそうですtulip元々お花が好きだった田中さんは、お花の名前を覚えるのも楽しいと笑顔でおっしゃっていましたnote母の日はお花を1本だけ買う方や花束、フラワーアレンジメントを頼む方などそれぞれだそうですが、やはり皆さんに共通しているのは相手のことを考えて選ぶ姿だそうですsign01今回は番組にフラワーアレンジのプレゼントを提供していただき、実際に私たちも作らせていただきましたが、最近はスターチェリーというカーネーションの1種が人気だそうですshine上から見ると星型で可愛らしいお花★いろんなお花があるので、スタッフの方とお話しながら母の日のお花を選ぶのも楽しそうですねheart

1205111

<色とりどりの綺麗なお花たち☆>

1205112

<フラワーアレンジメントの予約もありました!>

1205113

<スターチェリーというお花*>

1205115_2

<鉢植えもオススメですよ~♪>

2012年5月10日 (木)

今日から愛鳥週間♪

1205101

<鹿屋市の和田井堰公園にて・・・>

今日から愛鳥週間ということで、鹿屋市で野鳥の撮影を楽しんでいらっしゃる原村和好さん、石井秀樹さんにお話を伺いましたhappy01デジタルスコープという、カメラに望遠鏡をつけたようなもので撮影をされていますcameraこちらには、カワセミなどの野鳥がやってくるそうですよup望遠がとっってもきくデジタルスコープflair鳥の羽毛までハッキリ、細かいところまで写るそうですshine

お二人はおよそ2年前に、田崎池で撮影をさてていたときに出会って、それからずっと一緒に撮影に行ったり、写真をメールでやりとりしたりと付き合いが続いているそうです!1205103

<こんなカメラで撮っています!遠くまで見えてびっくりsign03

餌付けをして野鳥を撮影する方もいらっしゃるそうなのですが、お二人は「自然のまま、ありのままの野鳥の姿」を撮るため、野鳥が来るのをひたすら待ち続けますsign01何時間も、野鳥が来ないこともあるそうですが、その間、お二人でカメラや鳥の話をされているそうですよcloverその時間も楽しそうですねsmile

また、子育て中の姿や、巣の写真はなるべく撮らないように心がけてらっしゃるそうです。

500~600枚に1枚ベストショットがあるか無いか・・・という感じだそうですが、羽繕いや首をかしげたりする姿が撮れた時の気持ちは最高だということですhappy02普通に見る分には、分からない細かい色がわかるところもデジタルスコープの魅力だそうですnote

1205102

<私、平山もデジタルスコープで写真を撮ってみましたcamera

これからも野鳥が暮らせるような自然を守っていかなければいけませんねbud

1205104

<カメラ、写真っておもしろい!>

カメラに夢中になっておよそ30年の石井さんcamerashine始めた頃は花や風景を撮っていましたが、最近は鳥を撮ることが多くなり、また違った楽しさがあるそうですup始めた頃と今では、カメラがアナログからデジタルになったり、フィルム代などのコストが変わったりとやはり変化があるそうですsign01原村さんも35年前のフィルムカメラを今も大切に持っていらっしゃいましたmovieまた、原村さんは自宅に天体ドームがあるということで、ドームから天体観測が出来るそうですmoon1夜に撮る写真はお昼に撮る写真とはまた違い、魅力的だそうですshineちなみに天体ドームはなんとスイカ模様sign01とってもユニークなドームですねnote

2012年5月 9日 (水)

GO!SOUTH!!FES!!南へ行こう!

1205093

<GO!SOUTH!!FES!!2011実行委員会の下大田美保さんとnote

今度の日曜日、13日に行われる野外ライブ「GO!SOUTH!!FES!!2011」についてお話を伺いましたflair11時半から夜の8時まで、なんと8時間半も行われるんです!カレーフェスも同時開催ということで、飲食ブースも充実restaurant野外ライブに参加する格好は、動きやすい格好でお願いしますcloverキャンプのような、アウトドアに行くイメージで準備されると良いと思いますgood帽子、タオル、スニーカー、防寒具(長袖の上着)、レインコートやポンチョ等の雨具、日焼け止め、虫除け、箸、スプーン、フォーク、簡易応急セット(バンソウコウなど)、ウエストポーチ、ティッシュペーパー、ウェットティッシュがあるといいそうですbleah詳しくは、ホームページhttp://go-south-fes.com/index.htmlをご覧くださいhappy01駐車場も1000台分ありますparkingチケットは前売り券5000円、当日券6000円です★南さつまの大自然と、音楽を楽しんでくださいup

1205094

<下大田さんオススメの海道八景とは・・・!?>

南さつま海道八景とは南さつま市内の国道226号線沿いから眺望できる、雄大な自然景観、文化景観など、南さつま市を代表する8つの景観flair

坊津には、NPO法人坊津やまびこ会という団体があり、ガイドをしてくださるそうです★

1205095

<海道八景の1つ、谷山から見る段々畑>

色々なものは作れても、自然だけは作ることができませんsign03これからもみんなで美しい自然を守っていきたいですねhappy01

米粉一筋!かわの製粉☆

1205092

<有限会社かわの製粉の川野さんと★>

今朝は鹿児島市谷山港2丁目にあります『有限会社かわの製粉』に伺いましたsun創業47年のかわの製粉sign01こちらで、米粉を作り続けている川野義弘さんにお話を伺いましたkaraoke普段私たちが食べているお米ともち米を細かく砕いて粉したものが米粉で、お米は地元鹿児島のものを使われていますup米粉は鹿児島県の多くのお菓子にも使われているということで、いいものを作ろうと、お客様がたくさん買ってくださるのを楽しみに一生懸命作っていらっしゃるそうですshine私も3種類の米粉を見せていただきましたが、細かい米粉の中でも更に粒や粉の状態が全て違い、驚きましたsign01こだわりの米粉を作るためにお米を洗う作業が寒い冬は大変ということでしたが、いい製品ができ、お客さんに喜んでいただいた時にやりがいを感じるそうで製造する皆さんのパワーになるそうですnote

1205091

<金呂利おだんごもされています!>

この米粉を使って和菓子も作られていますnote自家製粉の米粉を使用したお団子やお饅頭もおよそ10年前から始められましたsign01それまで米粉を製造するだけだったそうですが、米粉を使っていろんなものが作れることを皆さんに知ってもらいたいという思いから、和菓子も作り始められたそうですflair南さつま市金峰町大坂にある可愛らしいお団子の形をした建物で有名な金呂利おだんごもこちらの和菓子なんですheartまた、かるかんにもこちらの米粉が使われているそうですよ!こだわりの米粉を使った冷めても固くならず美味しい和菓子だけでなく、たくさんの方に実際に米粉でいろんなものを作ってもらい米粉のおもしろさを楽しんでいただきたいということでしたshine

2012年5月 8日 (火)

5月8日は…松の日★

1205082

<重富海水浴場の松林の中で♪>

今日5月8日は『松の日』ということで、わたし松林がやってきたのは姶良市平松重富海水浴場の『松林』sign01今朝は松林の中からお伝えしましたshine松について、くすの木自然館の南尚志さんに伺いましたkaraoke

こちらの重富海水浴場にある松林は黒松という種類の松の木sun昭和43年から台風の風、潮の被害を防ぐために植えられたそうですsign01松は身近な種類では黒松と赤松という種類に分かれるそうですが、黒松は雄松、赤松は雌松と呼ばれ、違いがあるんですflair黒松は海岸などに多くて葉が太くて強く痛いのに比べ、赤松は内陸に多くて葉が細いそうですup

私が驚いたのは、防風林などで逞しいイメージのある松は実は、苛酷な環境には強く生きる植物ということsign01砂浜に生きるものなので、他の植物が育つ土などの環境では競争に負けてしまうそうですdown苛酷な環境の方が強いということでしたflair

松の名前は、神が下りる木ということで、神を待つ木という説や葉が2股にわかれていることから股が変化して松になったのではないかといわれているそうです!苛酷な環境で緑を保つので縁起物とも言われているそうですよ★

また、松といえば“まつぼっくり”とも思いますが、まつぼっくりはお花から成るそうですsign01まつぼっくりが開く前のぎゅっと小さい状態がお花だということでしたupこちらの松林には鳥がたくさん来るということでその観察もされていますnote重富海岸の美しさもくすの木自然館の方たちをはじめ地域の皆さんで保っているそうで、自然豊かな松林いつまでも綺麗であってほしいですねshine

1205081

<毎週火曜日は休館日なので、ご注意くださいdanger

重富海岸にある、重富干潟小さな博物館では、干潟の仕組みや、そこに暮らす動物のことが学べますhappy013月に国立公園に指定されたので、みなさんの興味・関心も高まり、GWは1日100人以上の方が博物館にいらっしゃったそうですsign01海岸では、この時間も散歩をしたり、ベンチに座ってお話をしたり、釣りを楽しんだりとみなさん色々な過ごし方をされていましたclover

今の時期から入梅前までが南さんオススメの時期good桜島が松の額縁に入ったように見える場所もあるので、ぜひ遊びに来てくださいね~shine

今は、潮干狩りが禁止なので、その点だけ守って干潟を楽しんでくださいねnote

こいのぼり~★

今日は指宿市にある聖亜幼稚園に行ってきました。
伺った日には、出来上がったばかりのこいのぼりfishを見せてくれました~
大きなかわいいこいのぼりがでしたよ★

さてここは山fuji・海waveがすぐ近くにあるので、先生たちと子どもたちはよく外に遊びに行って
様々な遊びや体験を楽しむんだそうです。
近々はミカン山に行ったり、また芋ほりしたりと・・・ホントに楽しそうですねnote

そして今週母の日tulipがやってくるので、みんなには「おかあさん」について聞いてみました!
やっぱりお母さんおいしいご飯を作ってくることが子どもたちには嬉しいみたいです。
最後には聖亜幼稚園のお友達みんなで「おかあさん、ありがと~」といってくれた時は、
私もジーンと心にしみてきましたlovely
これからもお母さんと楽しい時間を過ごしてくださいねflair
Photo_2

2012年5月 7日 (月)

オーライ畑、始動!

1205076

<新しい看板は、内村さんの手作りsunありがとうございます★>

鹿児島市犬迫町の都市農業センター内、オーライ畑からお伝えしましたup
都市農業センター所長の藤田秋弘さん、内村千広さん、枕崎のMBCふるさと特派員山崎巳代治さんにご指導いただきましたflair今年度から、少し場所が変わったオーライ畑ですが、引き続きたくさんの野菜を育てていきますよーsmile今年も畑の半分にサツマイモを植えましたsign01去年は、焼酎の原料になるコガネセンガンという種類のみ植えましたが・・・今年は、紅乙女、安納黄金、紅はるか、ハヤトの4種類を植えましたよup焼き芋にすると美味しいそうですlovely

1205071

<藤田さん・・・まっすぐ進みませんdown
松林さんは中継中、一生懸命鍬でうねを作っていましたが・・・その後、機械であっという間にうねが完成…!機械も操作が難しかったです。

1205072

<マルチを張りま~す★>

今年チャレンジするのは、トマト・サンマルツァーノという加工用のトマトup熱を加えると甘くなるそうで、このトマトがあったから、イタリアにはパスタ文化が栄えたとも言われているそうですflair都市農業センターに、ピザ窯ができたので、このトマトをピザソースにしてピザを焼けたらいいなぁ…♪ピザの具用に、パプリカ(カラーピーマン)や、ピーマンも植えましたbud

1205073

<水をぐんぐん吸ったトマト!>
また、平山がトマト大好きなので、生で食べられるトマトも植えましたheart02トマト・サンマルツァーノと味や形を比べられたら面白いですねgood

1205074

<トマトを固定しています・・・不器用な私は作業がとても遅いですsweat02

1205075

<支柱を固定します!>

また、オクラ・インゲン・坊っちゃんカボチャの種も蒔きましたnoteこの種は、むっちゃんこと猪俣睦彦さんが提供してくれたものflairこちらも頑張って育てます★

シカクマメとオクラも夏にはたくさん収穫できることでしょうshineピザも焼き芋も楽しみですhappy02

藤田さん、内村さん、山崎さん、今日もご指導ありがとうございましたsign01今年度も宜しくお願いいたしますup

2012年5月 4日 (金)

還暦同窓会!

1205041

<川辺北中学校卒業生のみなさん★>

今日と明日、川辺北中学校を45年前に卒業されたみなさんが、ちょっとユニークな同窓会をされるということで、お話を伺いに清水小学校におじゃましましたcloverここは、川辺北中学校の跡地で、石碑もありましたよflair田辺昭弘さん、宮路百合子さん、小田原礼子さん、池崎洋一さん、大塚和代さん、吉永久三さんの6人にお集まりいただきましたup今回、ユニークなプログラムの1つに「模擬授業」がありますpencil当時の国語の先生がいらっしゃって授業をされるので、教室で受けるそうですflairまた、フォークダンスもされるそうですよheart02「ただ集まって、宴会をするだけではもったいない!」「3回目の成人式だからね!」と楽しそうに仰っていましたhappy01

1205042

<45年ぶりに再会された方もsign01

県内外から、およそ70名の方が参加される還暦同窓会shine小田原さんと吉永さんは45年ぶりにお会いしたそうですよflair小田原さんは最初、吉永さんが誰か分からず「はじめまして」とあいさつされていましたが、お話をされているうちに色々な記憶が蘇ってきたのか、中学時代にタイムスリップしたように、楽しく話されていましたhappy02

今日は観光と模擬授業と食事を参加者全員で行い、明日は希望者が登山やゴルフを楽しむそうですfujigolf思い出話に花が咲きそうですねup

また、川辺の国道225号線沿い、道の駅川辺やすらぎの郷では、むっちゃんと、川辺出身の原口智衣による「飛び出せラジオ in 川辺やすらぎの郷」が行われます!11:00~11:50までの公開生放送upぜひお立ち寄りくださいgood

2012年5月 3日 (木)

縄文体験☆縄文の森『春まつり』

1205031

<上野原縄文の森の大牟礼康輔さんと♪>

今週お伝えしてきましたゴールデンウィーク行楽情報sign01最終日の今日は、霧島市の鹿児島県上野原縄文の森に行ってきましたshine

今朝はお天気もよく、緑が綺麗で涼しかった上野原縄文の森sunこちらで今日5月3日~5月5日までの3日間開催されるのが『第9回縄文の森春まつり』ですnoteとにかく内容盛りだくさんの3日間sign01お話は上野原縄文の森の大牟礼康輔さんに伺いましたclover会場にはステージや屋台村、縄文体験のテントが並んでいましたup

ステージパフォーマンスは1日ずつ変わりますflair

今日3日は国分南中学校吹奏楽部の演奏やドラムサークルのパフォーマンス★また縄文人なりきりレース!コスプレをして…あとは何をするのかお楽しみ♪

明日4日は霧島高校による書道パフォーマンスやSunny spotの演奏♪子どもから大人まで楽しめる縄文クイズ!

明後日5日はバルーンパフォーマーぴっぴさんの登場や国分中央高校ダンス部&松永たろうバンドのパフォーマンスとその他にもまだまだ見所満載shine

他にも、火おこし大会とお楽しみ抽選会は3日間毎日ありますnoteちなみに火おこし大会は子どもたちでも早ければ30秒で火が点くとか…!コツは諦めない心だそうですsmilesun

1205032

<縄文の森、竪穴式住居です☆>

9時30分頃は、春まつりのリハーサルや準備が進む中、「祭りの広場」にて春まつりで行われる「縄文体験メニュー」についてくわしく伺いましたsun

縄文体験では、火おこし・アンギン編み・弓矢作り・アクセサリー作りがあり私たちも中継の後に火おこしを体験させていただきましたup

1205033_2

松林さんとペアになり2人で力を合わせましたが・・・残念ながら火は点きませんでしたbearingsweat01

今日の10時から3日間開催される体験型「春まつり」で、みなさんも楽しい思い出を作ってみませんかsign02happy01

2012年5月 2日 (水)

霧島アート牧場で乗馬体験☆

1205021

<ヤエちゃんという16歳の馬に乗りました!>

3月から行われている『霧島アートな旅』はどのようなものなのか、湧水町商工観光課の三堂誠一郎さん伺いましたflair九州新幹線全線開業、山陽新幹線直行も始まったため県内外の方に、新しい旅のスタイルとして「アート」を切り口にした旅を提案するというものhappy02アートにスポットを当てた取り組みですflair

湧水町では霧島アートの森があるので、芸術を心で感じ、町内各地で体を使って様々な体験(乗馬体験・ピザ作り体験・高原散策・カモミール摘み・バター作り体験)ができます!ぜひGWにお時間がある方はお越しくださいclover

ヤエちゃんは私の身長よりも高い160センチ!初めての乗馬体験だったのですが、視点が高くなって気持ちが良かったですnote揺れが心地よかったですhappy01

こちらで放牧地に競走馬を引退した馬が放されているので、自由に馬に触れることができますshine馬は、とても優しい動物ですheart02瞳が大きく優しい眼差しで見つめられると・・・癒されますlovely乗馬体験などをされるときは、当日でもいいので予約をお願いしますsun

1205022

<霧島アートな旅は、霧島市と湧水町で6月30日まで開催中note

湧水町商工観光課の種子田武士さんと、三堂誠一郎さんhappy01ご協力ありがとうございましたshine

湧水町には湧水丸池もあるので、足を運んでくださいねup 

1205023

<村上さん・牧場にいる犬たちと☆>

平山さんに続き、牧場スタッフの村上正朗さんにお話を伺いましたkaraoke私も実際にヤエちゃんに乗せてもらいましたが、とても大人しくパカパカとゆっくり歩いてくれました★こちらの霧島アート牧場の馬たちは放牧でのんびり過ごしているということで、大人しい人懐っこい性格になっているそうですshine馬は元々3時間ほどしか寝ないということで、あとはほぼ食べて過ごしているそうですsign01大きな体なので、いくらでも食べられるみたいですsmileお腹いっぱいになってうたた寝をしたり、ぼーっとしていることもあるそうですが、基本的には立って過ごすということで、寝るときも安心して落ち着いていないと立ったまま寝るそうですflair馬の生活、興味深かったですupそんなのんびり可愛い馬たちの周りを元気に駆け回る犬たちもとっても人懐っこくて可愛かったですnote

2012年5月 1日 (火)

第2回夢追い長島花フェスタ☆

1205011

<花壇の前で長島町キャンペーンレディと♪>

今朝は長島町に行ってきましたcardash

黒ノ瀬戸大橋を渡って長島町に入ると沿道には花・花・花sign01どこを見ても花がある長島町、3月31日から開催されているのが『第2回夢追い長島花フェスタtulip』ですheart長島花フェスタ、今週末の5月6日(日)までとなり、詳しいお話を長島町キャンペーンレディの平野沙織さんと岩塚有加里さんに伺いましたshine

長島町の沿道をぐるっと花で囲み、フラワーロードになっているんですclover会場はメイン会場の文化ホール周辺、サブ会場の太陽の里、そしてフラワーガーデンの川床ふれあいの郷、赤崎橋パーキングパークと見所いっぱいなんですup

平野さんおすすめはメイン会場sun風車が目の前にあり、ここから見える景色も綺麗で花とのコラボレーションを見てほしいそうです★岩塚さんは、スケッチ大会で描かれた絵が会場にあるので、そちらがおすすめだそうですnote

1205012

<綺麗で可愛いお花がたくさん!>

会場、沿道に溢れる花たち、全部でおよそ15万本sign01種類もおよそ30種類と形も様々、色鮮やかshineお花は景観協定団体に登録してある団体・事業所や学校、個人、ボランティアなど、町民みんなで管理や用意をされているそうですtulipちなみに花壇は長島町の自然石を使用した石積み花壇upもちろん他にも長島町は公園や渦潮などの景観やお魚や焼酎などもおすすめですよnote

1205014

<長島町のジャガイモ…丸ごとパクッといただきます☆>

1205015

<ジャガイモ掘りを一足早く体験しましたshine

9時台になり、少しずつ暑くなってきた長島sun5月6日(日)に行われるじゃがいもまつりで体験できる、じゃがいも収穫体験shine私も実際に体験してきましたhappy02赤土は思っていたよりもサラサラしていましたflairこの赤土で育ったばれいしょ、とってもホクホクなんですup長島キャンペーンレディのお2人と、どんな風に料理して食べようか・・・と美味しい話題で盛り上がりましたdeliciousじゃがいもは様々な料理に使えるので、何に調理して食べようかと考えるのも楽しいですねcloverまた、会場内や沿道に昨年行われた長島造形美術展の展示物も展示してあるので、それも探してみてくださいね!

1205013_2

<造形展のシマリス♪探してくださいね!>

自然がいっぱい☆よいところ~

5月になりました!新緑cloverが美しい季節になりました~happy01
そんな中、湧水町吉松にある湧水町立吉松幼稚園に出かけてきました。
ここは周りを緑あざやかな山々や田畑を眺めることができるいいところ☆
また隣には吉松小学校もある幼稚園です。

今回は教室にちゅーりっぷ組・たんぽぽ組・すみれ組の全園児18名が集まってくれました。
Photo_9
みんな元気いっぱいにあいさつしてくれましたよ。
吉松幼稚園のお友達は普段から体を動かして記録更新clockをしたり、園内の敷地内にやってくる虫snail・鳥chick・植物budなどを探したりして、いろいろなことにチャレンジしています。

インタビューkaraokeが終わったら、緊張が解けたのか???
さらに元気になって私にもいろんなことを話しかけてくれました。ありがとねnotes
これからもみんな仲良く、豊かな自然の中で元気にスクスクと育って下さいねflair

田辺令吉のおはよう!発車オーライ
月~金曜 6:30~9:40

2020年8月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31