« 2011年12月 | メイン | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月31日 (火)

チンドン屋さん!

1201311

<川辺チンドン歌舞色会のみなさんと★>

川辺二日市に出る地元のチンドン屋さん、川辺チンドン歌舞色会の、みなさんにお話を伺いましたhappy01メンバーは現在22名いらっしゃいますflair今日は代表して11名のみなさんにお集まりいただきましたupチンドン屋さんは県内でも珍しく引っ張りだこshine14年前に結成されたそうですが、大人が仕事の都合などでなかなか参加することができなくなり、中高生が参加するようになったそうです!川辺中学校も吹奏楽部の中学生は、二日市でチンドン屋さんを見て「楽しそうだな」と思い、参加してみたそうですwink今年初めて参加する中学卒業2年生は、楽しみだけどたくさんの人が見に来るから…とやや緊張気味でしたheart02みなさん、ドレスやヒヨコの衣装ど様々な格好をされるそうなので、そちらにも注目です★

1201313

<川辺中学校吹奏楽部の参加するみなさん♪>

1201314

<カラフルな衣装や楽器をみるだけでもわくわくしますね*>

1201312

<川辺商工会理事の大坪さんと☆>

2月4・5日に開催される川辺二日市sign01今年の川辺二日市について川辺商工会理事の大坪憲市さんにお話を伺いましたup230年以上の歴史を持つ川辺二日市shine400店の露店が並び、バナナのたたき売りや九州大骨董市、楽市楽座、チンドン屋のみなさんのパフォーマンスなど、他にもまだまだ内容盛りだくさんですnoteそんな楽しい内容がたくさんある二日市、今回の見所は…今年から開催される川辺二日市フォトコンテストですcamerashine皆さん、私の二日市というテーマで写真を撮り、2月の期間中に応募してくださいねtulip二日市当日は中央駅からの臨時バスも出るそうですbusdash盛りだくさんの川辺二日市、皆さんもお越し下さーい★

仏様のようにやさしい子

そんな言葉がぴったりあうのが、湧水町にある心光保育園の子ども達
教室にある仏様に見守られながら、スクスクと元気に優しく育っています。
先生方も子ども達からパワーを沢山もらっているようです★

伺った時には教室に今週の節分で使う鬼のお面が沢山飾ってありました。
これらはみんな子ども達が手作りした力作!!
カラフルで個性的なお面ばかり♪上手に出来ました!!!

心光保育園の子ども達、今みんなそれぞれステキな夢があるそうです!!
スーパーヒーローピアニスト、そして保育園の先生・・・。
全員の夢が叶うといいですね★
1

2012年1月30日 (月)

熱い想いで‥グリーン・ツーリズム♪

1201301

<竹崎農園の竹崎キヨ子さんと★>

出水市高野尾町大久保にあります竹崎農園に行き、みかん畑にお邪魔しましたsunこちらで竹崎農園代表の竹崎キヨ子さんにお話を伺いましたribbon竹崎農園では、7年ほど前からグリーン・ツーリズムをされていますsign01グリーン・ツーリズムとは、ヨーロッパで始まった農村で休暇するシステムのことで、日本で作られた言葉だそうですupみかんの苗木屋が本業ですが、およそ20年前に海外研修でドイツ・フランスを訪れグリーン・ツーリズムを体験されて『素晴らしい!こんな農村の活かし方があるんだ!』と驚き、始められたそうですshineみなさんが楽しそうに作物の成長を喜びながら作業されている姿を見ているとやって良かったなと思われるそうですclover

また、苗木屋としてカラタチの木を特にみなさんに知ってほしいという想いを持ちながらされています!カラタチの花は綺麗な白い花が咲き、黄色い丸い実がなるそうですflairカラタチの木を育て、その木に温州みかんを接木すると温州みかんに、デコポンを接木するとデコポンになるというカラタチの木sign01自分の姿は消えてしまうけど、こうやってみかんやデコポンなどが出来ていくことをたくさんの方に知ってほしいということでしたbud親が子どもを育てていくように、カラタチの木も人の姿に重なって感じると竹崎さんはおっしゃっていましたよshineこうやってカラタチの木から育てた苗木を出荷するのは、娘をお嫁に出したような気持ちでその後が気になるそうです★今後の夢として、出荷した苗木の成長を見にいつか旅に出られたらとおっしゃっていましたnote

1201302

<野菜畑加工グループの久保薗圭子さんと♪>

9時台の中継は、生活研究グループの一員でもあり、自ら野菜畑加工グループを立ち上げた久保薗圭子さんにお話を伺いましたup
久保薗さんは、地産地消に力を入れていますflair自分で作った野菜を、寄り道出水に出荷していましたが、出荷できない規格外の野菜もありました。それを『もったいない!』と思い、加工してお店に出すようになったそうですshine大学イモや焼きナス、つくだになど、作る時間が無いという方に大変喜ばれたそうですhappy01勉強熱心で、様々なグループに所属している久保薗さん。これからも様々なアイディアで、地元の食材をPRしてくださいgood

2012年1月27日 (金)

女子駅伝を支える高校生⑤~国分高校編~

1201271

<国分高校書道部の代表5人にお話を伺いましたsun

本番まであと2日sign03日曜日の県地区対抗女子駅伝を支える高校生を今週はシリーズで紹介してきましたhappy01最終日の今日は、賞状書きのお手伝いをする国分高校の書道部2年生の山口春花さん、永奥里奈さん、吉村咲姫さん、中村歩さん、長谷川友紀さんにお話を伺いましたup国分高校書道部の17人がおよそ1人2枚、賞状に名前やタイムを入れていきますnote順位が決まってから、表彰式までおよそ30分しか時間がないので落ち着いて書くことがとても大切なんだそうです!普段は作品展に向けての練習などをしているそうですが、1月からは賞状書きの練習を毎日しているんですflairまた、百人一首サイズの大きさのものから、こんなに大きな看板の作品も作っているんですsign01

1201273

<校門前にあった書道部が書いた看板>

パフォーマンスもされているそうですshineいつも明るく、楽しく活動しているそうですよ★これからもみんなで楽しんで活動してほしいですheart02あさっての本番も頑張ってくださいup

1201272

<岩本教頭先生・西教頭先生と書道部顧問の若松先生と♪>

9時30分の中継では、西博文教頭先生(写真右側)にお話を伺いましたsign01中継に出てくれた書道部の生徒の様子はどうでしたか?と伺ったところ、最初は緊張気味でしたが少しずつ彼女たちらしさが出て、元気良く話していたと思います!ということでしたtulipこの時間は授業中で、生徒のみなさんは真剣に授業を受けていましたよpencil平成25年に100周年を迎える国分高校shine文武両道ということで、勉強に部活動に頑張っていましたclover水泳部やハンドボール部など体育系の部活動の活躍や書道部や美術部、音楽部などの文化系ももちろん活躍中up書道部や音楽部はボランティア活動でパフォーマンスやミニコンサートをしたりと大会だけではなく地域に貢献することも考えているそうですribbonまた、部活動ではありませんが家庭クラブは全国で第4位の成績だそうですflair生徒達の活躍、今後も楽しみですねnote

2012年1月26日 (木)

女子駅伝を支える高校生④~鹿児島第一編~

12012601

〈鹿児島第一高校のみなさんsign01

あと3日後に迫った県地区対抗女子駅伝sign03今週はお手伝いをしてくれる高校生にお話を伺っていますflair今日は鹿児島第一高校のみなさんにお話を伺いましたhappy01

今年お手伝いしてくれたのは、1年生の梅野紗也花さんと前田采耶子さんhappy01

12012602

〈梅野紗也花さん(左)と前田采耶子さん(右)shine

梅野さんは小学生の頃から長距離をしていて、先輩達がこの女子駅伝をするのを見てきましたeye県内トップランナーの走りはかなり刺激になったようで、走り方などが勉強になったそうですhappy01

隣の前田さんは、実は陸上部ではありませんsweat01梅野さんに誘われ、飲み物を作ったりしてマネージャーのようなことをしてくれていますflairちょっと本番では緊張してしまいましたが、楽しい雰囲気が伝わってきましたよwink

 

3年生の先輩が「いつもの元気でやれば大丈夫sign01」と2人の背中を押してくれましたshinehappy01

 

部活動全体では、中村部長、瀬戸口副部長が、雰囲気を明るくしたり、しっかり分析したりと、絶妙なハーモニーを(?)かもし出しているようですhappy01

女子駅伝も、これからの部活動も、勉強なども頑張ってくださいhappy02sign01

12012603

2012年1月25日 (水)

女子駅伝を支える高校生③~隼人工業編~

12012501

〈隼人工業高校・陸上部の皆さんflair

29日(日)の県地区対抗女子駅伝を支える高校生をご紹介するシリーズ、今日は隼人工業高校・陸上部のみなさんにお話を伺いましたrun

1キロの表示板を掲げてくれたり、補助員として大会を支えてくださいますconfident

去年もお手伝いをしてくれたメンバーは「引退した先輩と一緒に出来て嬉しかった」「頑張って走る姿に感動した」など、いい印象として残っているようですshine

12012502

〈3年生の本村くん(左)と1年生の井尻くん(右)happy01

地区で駅伝選手として走っている本村輝くんは、駅伝の醍醐味を「選手に選ばれた人達は、選ばれなかった人たちの想いや、支えてきてくれた監督や家族の想いを載せて走ることだと思いますflair」 と語ってくれましたshine

 実は、隼人工業高校陸上部の7人中6人は3年生sign01今は1年生の井尻くん1人で活動していますbearingそれでも「1人で楽な時もある」とプラス思考shine「よくやってる」という先輩たちが、空いている日は手伝ってくれているそうですhappy01

12012503

〈後藤キャプテン(左)、村岡くん(中)、加治佐くん(右)sun

去年、県総体で入賞した3人にもお話を伺いましたsign013段跳びで6位の後藤キャプテンは「加治佐、村岡両選手が自分の前に入賞していたので、『自分もやらなきゃsign03』と思ってギリギリ入ったかなという感じですconfident」。

村岡くんはやり投げで県総体5位に入りましたが、中学までは野球部baseball「肩の力が生きたと思うflair」ということでしたhappy01

加治佐くんは高校に入ってまずパソコン部に入りましたpcしかしその体格などから、顧問の成田先生の目に留まり転身shine円盤投げで県総体4位に入りましたhappy01

 

元気いっぱいの隼人工業陸上部のみなさんが、今度の女子駅伝を支えてくれますflair

12012504

<陸上部顧問の成田先生と☆>

9時30分の中継では、陸上部顧問の成田智春先生にお話を伺いましたnote先程元気良く中継に出てくれた陸上部の生徒達sign01普段はどんな生徒ですか?と伺うと、いつもよりも元気があってびっくりしました!ということでしたupみんな実は日頃はもう少しおとなしい‥?smile★気になりますね~flair成田先生は、高校からハンマー投げをされていたそうですsun2回国体にも出られて、入賞もされているんですshine日本選手権で室伏選手を見たときは、同じ選手でも迫力があり近づけなかったということでしたsign01今は1年生の井尻くんと一緒にまた少しずつ練習されているそうですup練習パートーナーといった感じでモチベーションを上げつつ楽しくされているそうですよcloverこれからも先生と共に、楽しく頑張って下さいね★

2012年1月24日 (火)

女子駅伝を支える高校生②~加治木工業編~

12012401

〈加治木工業陸上部の皆さんhappy01flair

今週29日(日)に行われる県地区対抗女子駅伝run今週はその女子駅伝を支える高校生たちをご紹介していますhappy01

今日は加治木工業・陸上部の皆さんですsun

各区間の中間点で看板を掲げたり、中継所で選手を介抱したりしてくれますflair去年経験した生徒は「県トップクラスの選手の走りを間近に見られて凄かったshine」「去年はコールの声が小さかったので今年は頑張るsign01」「選手をうまく誘導したいbearing」と、皆さん色々感じていましたhappy01

また、駅伝は「責任を持って走らないといけないので、次の選手にタスキをつなぐ事を大切に、そして自分も走れることを楽しんでやっている」と走っている選手だからこそ分かるお話もしていましたhappy01

12012402

〈新村真広選手happy01

そして驚いたのが新村選手sign011年生で県高校駅伝で1区を走ったんですが、元々中学生までは水泳部sign03「水泳で培った肺活量が生きたんだと思いますflair」と、その関係性を教えてくれましたhappy01

学校生活も楽しく送っているという加治木工業陸上部のみなさんnote

2年生の東さんは、

「私たち加治木工業陸上部は、個性的な選手も多く、毎日朝練から頑張っていますsign01今はシーズンに向けてのつらい冬季練習ですが、みんなで励ましあって頑張ってきていますshine今回の女子駅伝では、少しでも選手のためになるように頑張りますhappy02

と意気込みを語ってくれましたsign01

寒い日が続いていますので、風邪などを引かないようにして、本番も頑張ってくださいsign03

1201143

1201241_2

<体育教官室で、体育科の先生方とsun

9時台の中継は、体育教官室で倉内丞二先生にお話を伺いましたhappy01加治木工業高校に赴任して1年目の倉内先生★教員になろうと思ったのは高校時代soccerやんちゃだった倉内先生をしっかり注意してくださった部活動の先生との出会いだそうですflair子どもたちと、様々な感動を分かち合えるのがやりがいを感じるときだそうですshine言っている事とやっていることが違うと、子どもたちは見ているので、しっかりと背中を見てもらえるように私生活からしっかりしようと心がけているそうですgood

なに、買おっかなぁ~??

今日はRNなおれんジャーさんからのご紹介の保育園、南九州市頴娃町にある
「勝縁保育園」に出かけてきましたよ!!園のお友達はとても元気いっぱいです★
普段から絵画教室プールなど・・・いろんなことにがんばっている子供達なんですが・・・。
Photo_2

最近は1/26に行われる「お店屋さんごっこ」に向けて、子供たちは準備に大忙し!!!
買い手と売り手に分かれて参加する行事なのですが、様々な商品を作っています。
これが
スゴいんです!!今の出来あがっているのはこんな感じ・・・↓↓↓

Photo

どれもおいしそうだし、かわいいものばかり★★楽しい1日になるんでしょうね~
そして・・・なんとっ!!インタビュー終了後にうれしいプレゼントpresentが!!!
Photo_4

手作りの作品を私のために準備してくれたのです~♪みんな~ありがとうねnote
大事にしますhappy01


2012年1月23日 (月)

出前授業♪

1201231

<松木教頭先生、6年生の青木くん、鬼塚くんとsun

今日、出前授業が行われるということで薩摩川内市入来町浦之名にある薩摩川内市立入来小学校にお邪魔しましたupMBCの活動の一環として、県内各地にMBCのアナウンサーや番組製作スタッフがお邪魔し、地域の皆さんとのつながりを深めています。今回は古山かおりアナウンサーが伺いました^^*

1201232

<入来小学校はどんな学校なんでしょうか!?>

出前授業が行われる入来小学校はどんな学校なのか教頭先生に伺いましたflair「やさしく かしこく たくましく」が校訓の入来小学校。県内で最も歴史のある学校で、今年で創立142年clover入来武家屋敷群が近くにあり、校舎もそれに合わせてお城のような外見up瓦のある校舎、私は初めて見ましたsign03sign03こちらでは77人の児童が学習していますshine

6年生の青山竜大くんと鬼塚凌汰くんにもお話を聞いてみましたsun鬼塚くんはは水泳大会など、スポーツ系の行事が楽しかったsign01と教えてくれました。青山くんは、入来学寮という行事について教えてくれましたnoteコミュニティーセンターで寝泊りし、学校に集団で通うというものsign01食事も自分達で作るそうですよrestaurantもうすぐ卒業なので、残りの学校生活を楽しんでほしいですhappy01

女子駅伝を支える高校生①~国分中央編~

12012302

〈国分中央・陸上部と園芸工学科のみなさんhappy01shine

早春の霧島路を女性ランナーが駆け抜ける「第25回県地区対抗女子駅伝」が、今月29日(日)に行われますflairhappy01

郷土のタスキをつなぐ女性ランナーはもちろんですが、運営のために協力してくださる方々がたくさんいらっしゃいますhappy02

そこで今週は「駅伝を支える高校生」をご紹介しますsign01

初日の今日は「国分中央高校」の園芸工学科と陸上部の生徒にお話を伺いましたkaraokehappy01

園芸工学科のみなさんは、スタート・フィニッシュ地点の隼人運動場にある「プランター」の花を育てていらっしゃいますbud苗を植える時期や、どの種類のどの色をどこに植えるかを工夫したそうですhappy01

ぜひスタート・フィニッシュの時に注目してくださいねwink

 

陸上部の皆さんは、各中継所でのお手伝いやサポート、1k地点の掲示板を掲げるなど、様々なお手伝いをして下さいますshine中継所で入ってくる選手達を見て「自分にはここまで出来ない」と思うほど、選手達は力を振り絞っているそうですbearing

わきあいあいとしている国分中央高校の陸上部run部長の鮫島彩矢家さんは「上下関係はしっかりしているけど、仲のいいチーム」と力強く話してくれましたflairそんな鮫島さんはどんな人かチームメイトに聞いてみると「明るくて、面白くて、頼りがいがあって、顔がすぐ赤くなる人です」と笑っていましたsmile

確かに顔は真っ赤でしたが、一生懸命考えて楽しく色々してくれる姿が、とても素敵でしたshine

29日にはぜひよろしくお願いしま~すhappy02

12012303

<本蔵先生と城ヶ崎先生と★>

9時30分の中継では、国分中央高校の本蔵先生と城ヶ崎先生にお話を伺いましたribbon今月の県高校ハンドボール大会新人戦で29年振りの優勝をした女子ハンドボール部sign01顧問をされていらっしゃる本蔵先生に優勝の時の気持ちを伺うと、11月に県大会で優勝し、そのプレッシャーの中だったけれど、優勝してとりあえずほっとした!ということでしたshine来月ある九州大会を突破して、全国大会でベスト16以内を目指しますということでした★また、国分中央高校はスポーツ健康科が新設されてからもうすぐ1年経ちますup城ヶ崎先生に伺ったところ、生徒達が手探りの中専門学科の実技をこなし、先生達が元気をもらい、一緒に頑張れた!ということでしたflair年末には白鳳関が来たり、エアロビック連盟主催の資格取得をしたり、授業の中でなぎなたをしたりといろんなことを頑張り、経験していましたtulip

2012年1月20日 (金)

竹やわらじ♪

1201202

<今藤勝利さんと橋口昌市さんと★>

今朝は薩摩川内市西方町に行ってきましたsign01竹で作品を作っていらっしゃる今藤勝利さんとわらじなどをつくっていらっしゃる橋口昌市さんにお話を伺いましたsun今藤さんが趣味で始めた竹の作品作りは現在5~6年で、様々なところや場所で浮かんだアイデアに挑戦しているそうですup写真で今藤さんが持っていらっしゃる竹で作られたトンボは、口先に重心を置いているため指先にもとまりますflair他にも菜箸や竹の下駄、小さな5cmほどのクワ(心のクワだそうです!)、竹を輪切りにしたカエルなど、ユニークな作品がありました★見た方が笑顔になると1番嬉しいということで、近所の方や薩摩川内市の小学校や中学校に配っているそうですclover橋口さんは小学校や中学校で生徒と一緒にわらじ作りをされているそうですshineわらじ作りの先生として生徒たちに指導されていますが、橋口さん曰く、“一緒に遊んでいる”そうですsmilenote

生徒たちと過ごすと、若いパワーをもらえて元気が出るそうですsign01

1201201

<船大工の経験を活かして、お刺身の船盛りを作ったそうです!>

橋口さんは小学校を卒業してすぐ船大工になったそうですflairその技術を誰かに伝えようということで、器用な今藤さんに指導を始めようと思われたそうなんですが、今藤さんはその誘いを2ヶ月間断り続けたそうですcloudしかし橋口さんの熱意に負けて70㎝ほどの船を作り始めましたship20日間、少しずつ教えて、今では今藤さんも船を作れるようになったそうですhappy01「設計図もなかったから半端じゃなかった」と今藤さんは仰っていましたが、とても楽しそうにお話されていましたhappy02

2012年1月19日 (木)

外国人による日本語スピーチコンテスト☆

12011904

〈橋本幸実さん、王錦さん、胡佳妮さん、デリクソン・エリカさんhappy01shine

皆さんは、外国に行った時、現地の言葉で現地の事や日本の事を話すことが出来ますか?

今週21日(土)の午後1時30分から、「~鹿児島で世界を語ろう~ 第17回 外国人による日本語スピーチコンテスト」の本選が、県民交流センター2階中ホールで行われますhappy01

予選を勝ち抜いた10名の方が、5~7分で日本語のスピーチをし、優勝を競いますhappy02crown

このスピーチ大会は、とてもアットホームな雰囲気で、鹿児島弁で喋る方もいらっしゃるそうですflair

12011903

ちなみにエリカさんは「人間万事塞翁が馬」についてお話をされたそうで、「こういう風に生きることが出来たら…」と思うところがあるそうですshine

それにしても題材が凄すぎるsign01エリカさんは、日本に来て6年だそうですが、「私も改めて勉強しないとな」と思わされましたsweat01

この題材、急にパッとひらめいたそうですhappy01凄いですねhappy02

12011902

胡さんは鹿児島のステキな風景をコンテストで発表したそうですflair錦江湾の海、指宿の風景など、好きなところいっぱいsign01好奇心旺盛で活動的な方でしたhappy01

12011901

王さんは、実は胡さんと中国でも同級生note今も一緒に暮らしている交換留学生confident王さんも鹿児島の色々な風景なども好きだそうですが、一番は「篤姫sign01」あの力強い生き方に惹かれるそうですhappy01

ちなみに…、日本に来てびっくりした事を伺うと、エリカさんは「みんながマスクつけるのでびっくりしたsign01アメリカではみんな付けない。免疫力を高めるsign03」と言っていましたcoldsweats01今インフルエンザも流行り始めているので、気をつけて下さいwink

12011905 

<世界地図があったので「出身地はここで~す」指差していただきました>

12011906

<みなさん笑顔が素敵でした☆>

9時半の中継では、みなさんに日本に興味を持ったキッカケを伺いましたflair日本人の先生との出会い、日本アニメとの出会いなど、キッカケは様々でしたが、みなさんの日本が好きlovelyという気持ちがよく伝わってきましたupちなみに3人とも日本の食べ物で苦手なものは無いそうで、胡さんは「納豆が大好きheart02」と笑顔で教えて下さいました^^*

私も改めて、日本の食文化を見直そうと思いましたnote

2012年1月18日 (水)

鹿児島初の西洋料理の「マイスター」♪

12011801

〈花渡川ビアハウス料理長の脇孝夫さんhappy01note

枕崎市立神本町にある薩摩酒造・明治蔵の「花渡川ビアハウス」の料理長・脇孝夫さんが、「西洋料理」では県内で初めて「マイスター」に認定されましたhappy02

「マイスター」とは、特級、1級、あるいは単一等級の技能士で、20年以上の実務経験があり、優れた技能実績を持ち、後進の育成および技能伝承に熱心な方が認定されるもので、「現代の名工」に準ずる認定ですhappy01全国では1207名のマイスターの方がいらっしゃり、その種類は、調理関係以外にも、畳や機械、花関係など様々flair

12011808

脇さんは、ただのフレンチではなく「地元の食材を使うこと」にこだわっていらっしゃいますhappy01

12011802

例えば、枕崎特産の「カツオ」のカルパッチョshineこれは「トロ」の部分なんですが、皮に近いところは歯ごたえもあり、今までと全く違う食感sign01カツオの旨みが噛めば噛むほどにじみ出てきますflair味付けもしょうゆベースにオリーブオイルを使うなど、地元の素材を生かし、フレンチも融合させたオリジナルhappy02

食べると…

12011806

12011807

こうなりましたhappy01(笑)

元々西之表出身の脇さんmist西洋料理人を目指したきっかけは、小学5年頃にテレビで見たフライパンから炎が上がる映像でしたimpactcatface

その想いは中学・高校でも変わらず、大阪や世界に出てその腕を磨いてきたそうですflairこれからは、食材の宝庫の鹿児島を全国に伝えていく事、若手に鹿児島の良さを伝えていくことなどに力を入れていくそうですwink

美味しい西洋料理をありがとうございましたhappy01

 

12011805

ちなみに脇さんは、氷の彫刻を作る「アイスカービング」で日本代表としてアラスカの世界大会に出場するほどの方でもあり、その時なんと世界一に輝きましたshine

12011804

この狼の大きさは3メートルくらいはありますsign01そして、その大きさの「狼」が、片足で固定されていますflair重心を捉え、水をかけるとうまく固まるんだそうですhappy02

南国鹿児島に「氷の世界」の世界一のメンバーの方がいらっしゃるって凄いですねhappy02

先輩が氷で白鳥を彫るところを間近で見て、ビビビっ!ときたそうですflair自分にも出来ないだろうか?と関西の教室に通い勉強を始めたということでしたsign01初めて彫った鯛はやはり印象に残っているそうで、我ながら上手くできたな♪と嬉しかったそうですup鹿児島は環境的に難しいところがあるそうですが、溶ける姿も美しく、彫刻ですshineということでしたnote

12011809

そして、パスタも頂きましたnote美味しくて何度も驚きの声を挙げてしまいましたhappy01

興味を持ったり憧れたりした夢を叶え、実現したことがすごいですよねshine料理だけではなく、とても素敵な脇さんでした★

今が旬☆ヒラメとナマコ!

1201181

<鹿児島県漁連の今村豪志さん、福浦孝喜さんとshine

鹿児島市城南町の魚類市場で、鹿児島県漁連の今村豪志さん、福浦孝喜さんにヒラメとナマコについてお話を伺いました!

1201182

<ヒラメのお刺身!真ん中の薄いピンク色をしたのがえんがわです!>

ヒラメは「左ヒラメ右カレイ」というように、腹を下にしたときに目が左にきます。大きさは30センチ~1メートルnote1メートルだと10キロくらいになるそうです。味は、淡白で甘みがあるそうです。ヒラメは錦江湾で獲れるそうですよ~up多いときは1日500キロ~1トン水揚げされるそうです!オススメの食べ方は、シンプルにお刺身か寿司ネタflairヒラメは捨てるところが無いそうですよshine福浦さんが一番好きなのは、「えんがわ」の部分happy02歯ごたえがあってとても美味しかったですheart02ヒレのつけ根にあるので脂が乗って美味しいですfish

1201183

<薄くスライスして、三杯酢またはポン酢で食べるのが美味しいです!>

ナマコは明太子を大きくしたような形で、表が砂色で裏は赤ですflair伸び縮みをします・県外では網で獲りますが、鹿児島では、傷をつけないように、素潜りで一つ一つ手づかみで獲っていますhappy01手づかみですが、多い人は1日100本~200本くらい獲るそうですsign01寒い時期にナマコが出てくるので、今が旬です☆薄くスライスして、三杯酢またはポン酢で食べるのが美味しいですwinkコリコリした歯ごたえでしたよ~note

2012年1月17日 (火)

ゆずブリ~☆

1201171

<ゆずブリのお刺身、いただきまーす♪>

長島町諸浦にある竹島で、全国でここでしか養殖していない『柚子ブリ』についてお話を伺いましたsign01

1201172

口に入れるとフワッとゆずの香りが・・・sign01岩本さんのお子さんもよく食べるそうで、柚子ブリを食べた時にはいつもより笑顔になるそうですsmile

1201173

<岩本水産の岩本秀次郎さんflair

ゆず果汁をエサに入れることで身からゆずの香りがするんですsign01食べた瞬間にゆずの香りがふわっと口の中いっぱいに広がり、独特の臭みが全然ありませんshine身に柚子の香りが付いているので、噛めば噛むほどいい香りcatface身のプリッとした感じがまたたまらないんですhappy02ゆずの香りが付くように果汁をエサに混ぜるのですが、その配分が難しかったそうですsad

1201175

<東町漁協の島田圭三さんとshine

9時台の中継は、東町漁協の島田圭三さんにお話を伺いましたupゆずブリは1年中食べられるのではなく、旬の11月後半から2月くらいまでしか出荷されませんゆずブリ、お刺身でもゆずの香りがふわっとするのですが、火を通すとさらにゆずの香りが増すそうですflair

1年中味わうことが出来るのが、長島町の『鰤王』sign031年間に1万トン、およそ200万匹の出荷をしているそうですfishオススメの食べ方はお刺身、タタキ、しゃぶしゃぶなどなど・・・!ブリは出世魚なのでお子さんが受験のとき、就職のときなどに召し上がっていただければと思いますheart02

目の前は・

waveという、なんともうらやましい環境にある垂水市のさざなみ保育園に行ってきました。
だから園の名前もぴったりですよね!!
そしてさざなみ保育園は
太陽光発電にも取り組んでいます。
園舎の屋根にソーラーパネルを取り付け、園で使うほとんどの電力はこの太陽光でまかなうとか。ということは、子供たちは
太陽の光のパワーsunで元気に育っているのですね★

さらに!!子供たちは美味しい保育園の給食でさらにスクスクと育っています。
好きなメニューを聞くと・・・

カレー

さざなみラーメン

グラタン
などなど・・・色々あがりました。園のスタッフの皆さんが愛情をいっぱい注いで作ってくださるから、子供達も残さず食べて元気なんでしょうnote
将来の夢もたくさんあったこどもたち★夢に向かって頑張って下さいhappy01

Photo_3

2012年1月16日 (月)

科学の楽しさ♪

12011601

〈永徳紀男さんと、アラゴーの円盤自動回転装置flair

「科学は楽しいsign01その楽しさを知ってほしいsign03

そう話すのは、霧島市国分福島に住む永徳紀夫さん(71)flair小さな頃から科学に興味を持ち「理科室は遊び場だったshine」という永徳さんは、去年3月に第一工業大学の教授を退職、自宅に「サイエンス工房」を作り、大好きなモノ作りに没頭してらっしゃいますhappy01

12011603

今回は、永徳さんが去年没頭してやっと年末に完成した「アラゴーの円盤自動回転駆動装置」を見せて頂きましたhappy01up

この水に浮かべてあるアルミ板が勝手にクルクル回り始めるんですcatfacesign03

12011602

原理は、アルミの上で磁石を回すとアルミが動く、という仕掛けですflair「なぁんだ」と思われた方、アルミなので磁石には全くくっつきませんsign01磁石の力のみで動いている訳ではなく、磁石を動かす事で「電磁誘導」が起こり、アルミに電流が流れるんですflair電流が流れると磁石になるんですよhappy01なので、それがくっつこうとして回る、という原理なんですねcatface

12011604

〈光ファイバーの光も色んな色に変化して綺麗でしたshine

…ちょっと難しいかもしれませんが、高校の物理でやるので、細かく知りたい方は、そういったところを参考にしてみて下さいsweat01

 

永徳さんは、子供達の理科離れを気にされていて「科学の実験はとても面白いことを知ってほしいsign01」と理科ボランティアもされていますconfident

初のボランティアが、今度の1月22日(日)に平川小学校であるそうですshine

ぜひみなさんに、科学の面白さを知っていただきたいですねhappy01flair

12011606

<紀男さんと奥様の由紀子さんと☆>

理科や実験、科学が苦手だった私ですが、紀男さんの『子どもたちはわからなくても、おもしろい!や、なんで?!という気持ちを持ってくれたらいいflair』という言葉が印象的でした★紀男さんのことを、趣味が仕事で、仕事が遊びのような人smilesunとおっしゃる奥様の由紀子さんribbon由紀子さんのお話によると、紀男さんは『科学を勉強だと思うから難しい!勉強じゃなくて遊びだと思えばいいんだよ!』と言われるそうですsign01紀男さんは、科学で難しいことや上手くいかないことがあると、やった!と思い、わくわくするそうですup

また、お二人で本も出されているんですtulip理科の実験を通しての紀男さんの人生を詳しくわかりやすくまとめているそうですnote子どもの頃や大学での実験などを文章や写真で紹介されていますよ★興味を持って遊びながら学ぶsign01科学について楽しそうにお話しする紀男さん、輝いていました~shine

2012年1月13日 (金)

サクラサケ☆可愛い冬桜♪

1201132

<堂前博文さんと桜の前で♪>

明日から大学入試センター試験sign01頑張っている受験生みんなにサクラサケ!ということで、冬に咲く桜『冬桜cherryblossom』が咲く、鹿屋市札元1丁目にある県民健康プラザ健康づくり広場に伺いましたup

1201133

<小さな可愛い冬桜!>
詳しいお話を県民健康プラザ健康増進センター副所長の堂前博文さんに伺いましたkaraokeshine
平成13年にセンターができたときには植えられていた冬桜cherryblossom花びらの直径はおよそ1.5センチで、こちらの広場にはおよそ10本の冬桜がありますnote年に2回花を付けるといわれていますが、ほとんど冬に咲くことが多いそうですsign011ヶ月ほど満開が続いている冬桜★こんなに満開が続くのは珍しいそうですflairいつまで見頃かわからないので、気になる方は早めに足をお運びください♪

1201131
ウォーキングをされていた山元さんにもお話を伺いましたsmile
きれいな花を見ながら歩くと気持ちがいいと楽しそうに教えてくださいました!

1201134

<県民健康プラザ健康増進センターの皆さんと♪>

9時30分の中継では、駒路秀樹さんにお話を伺いましたshine

私たちが伺った8時頃から、たくさんの方が広場でウォーキングやランニングをされていましたsign01最近では5時頃から歩く方もいらっしゃるそうですup夜9時まではライトが点くそうなので、安心して運動することが出来るんですよ★

また、こちらの県民健康プラザ健康増進センターは、栄養・運動・休養を柱とした健康づくりが出来るようになっているんですribbonジムやプール、温泉があり、健康のために運動される方が多くいらっしゃいますsun1日250~400人ほどの方がいらっしゃるそうですよ~sign01いろんな年齢の方がいらっしゃるので、コミュニケーションの場ともなっているようですflair運動した後は、美味しいご飯を!ということで、レストランもありますよsmile

ちなみに駒路さんはソフトテニスを中学生の頃からされているそうですup奥様は今年から地区対抗女子駅伝の監督をされるということですtulip駅伝も楽しみですね~★寒い毎日ですが、健康的に元気に過ごしたいですねheart

2012年1月12日 (木)

「おやじの会読み聞かせ会」が大人気!

12011201

〈湯之尾滝公園の芝生は、霜が降り、凍っていましたsweat01

今日は、曽木小学校に行く前に湯之尾滝公園に行きましたsign01手元の温度計ではマイナス6.8度という寒さbearing芝生も凍っていて、歩くとジャリジャリ音を立てていましたcoldsweats01

 

さて、今日のメイン中継では、伊佐市大口曽木にある曽木小学校に行きましたsign03

お話を伺ったのは小学生ではなく、そのお父さん達flairお父さん達が集まって作った「おやじの会」の方々や曽木小学校の先生方が、1月20日(金)に「おやじの会読み聞かせ会」を行いますsign01

12011205

〈おやじの会の沖田芳博さん、富永直也さん、折口行義さん、山下哲郎さんshine〉 

今回が4回目の開催ですが、前回の夏の読み聞かせ会が大好評で、「今年度内にもう一度やってほしい」という声から、初めて年に2度の開催となりましたhappy01

中継で「『曽木』の3匹の子豚」を読んで頂いたんですが、セリフは鹿児島弁、AKB48やしゃぶしゃぶネタが出てきたり、時事ネタや地域ネタも出てくるなど、とっても楽しいアレンジ盛りだくさんsign01笑いっぱなしでしたflairhappy02

ポリシーは「おやじにしか出来ないことをするsign01」ことcatface格好にも皆さんこだわっていて、前回はお化け役の人が「ひげ剃りの時の泡」を使っておばけを演出したこともあったそうですsmile

発想がお父さんならではですよねhappy01

 

またみなさんが色々なアドリブなどを加えていくので、お父さん同士で驚いたり楽しんだりしていますhappy01その楽しい雰囲気が周りにも伝わり、お父さん同士も仲良しになったそうですshine

 

おとといの夜に最初で最後の全体練習をしたそうですが、今回は”おやじ”の皆さんのオリジナリティーにかかっている部分が多く、本番で何が飛び出すのか楽しみですflairぜひおやじのみなさんこだわりの「コスプレ」にも注目してみてくださいsign03happy02

 

1月20日(金)、伊佐市大口曽木の曽木小学校で行われますsign01一般の方も見る事が出来るそうですので、興味のある方はぜひ行ってみて下さいsign03楽しいひと時を過ごせると思いますよwink

12011204

<中継に出てくれたみんなと♪>

9時30分の中継では、(左前から)5年生の田畑七海さん・山下竜稀くんと6年生の野添空さん・折口美沙紀さん・宮下静香さん・宮下賢くんに、おやじの会の皆さんが読み聞かせしてくれた「『曽木』の3匹の子豚」の感想を聞いてみましたribbon

子供たちからは、「おもしろかったsign01」「鹿児島弁の勉強になったshine」また、「今度初めて参加するので今日のを聞いてとても楽しみですclover」、「間違えたところがおもしろかった★」という声も聞かれました!更に、「普段見られないお父さん達の笑顔が良かったsun」と声だけでも楽しそうな様子が伝わったようですねnoteそしてお父さんが実際に読み聞かせに参加していた2人は「お父さんのセリフが少なくて寂しかった」や「いつもとは違って楽しそうで良かった(いつもは固いsmile)」という鋭い(?)意見が‥cloudでも、おもしろかったし楽しみsign03ということで、子ども達の期待も高まっていましたよup

12011202

<おやじの会のお父さん達、5・6年生のみんなで☆>

2012年1月11日 (水)

日帰り温泉も◎!きらく温泉★

1201111_2

<素泊りの宿きらく温泉の前で♪>

今朝は霧島市に行って来ましたsunあちこちから白い湯気が見られる霧島市隼人町嘉例川で『きらく温泉』spaにお邪魔し、田代利博さんにお話を伺いましたribbon

創業40年のきらく温泉は、気軽に気楽に立ち寄れるようにと付けられた名前だそうですflair空港に近く、山や渓谷に囲まれたいい環境で、泉質は炭酸水素塩泉です!お風呂はうたせ大浴場・家族風呂・露天風呂の3種類sign01親切丁寧な接客を心がけているそうですよup九州はもちろん、関西・関東もお客さんも多く、日帰り温泉としても楽しめるんですshine自炊部もあるので、本当に気楽に気軽に立ち寄れる温泉ですね★

1201112_2

<自慢の露天風呂☆!>

3つあるお風呂の中で1番の自慢は露天風呂sign01杉木立に囲まれ景色が良く、1年を通して自然が楽しめるんですflair季節ごとの花や植木、緑の変化も素敵ですねtulip時期によってはいろんな野鳥もやってくるそうですよ!石を使った庭園風な素敵な露天風呂も24時間楽しめますnote朝は小鳥のさえずりが聞きながら、夜は満点の星や綺麗な月が見えるそうです★寒い毎日ですが、心も体もぽかぽかに温まりそうですねshine

ダチョウを食す!!

12011103

〈県オーストリッチ事業協同組合の安東勝利さんと、妻の麻子さんhappy01

鹿児島の特産品で有名なものはたくさんありますが、黒豚や黒牛のような特産品の中に、”ダチョウ”が入ってくるかもしれませんsign01

「県産ダチョウを素材とした新メニュー開発と地域復興」という講演会と意見交換会が、明後日13日(金)に行われますflairダチョウの肉を広めていこう、という動きの一環として行われますhappy01

県オーストリッチ事業協同組合の安藤勝利理事長は、「赤身ばかりのダチョウの肉は低脂肪、低カロリー、高タンパクでヘルシーshine年配の方、女性、体重が気になる方などにオススメしたい」と話していましたcatface

12011104

見た目はカツオのタタキにそっくりsign01食べてみると…、赤身なんですが柔らかくて、いわゆる「とり刺し」を食べているような感じでしたflair赤身なので硬いかと思いましたが、タタキで頂いたらとっても柔らかかったですよhappy01

12011107

まだ県内で常にダチョウの肉を出しているお店はないそうですが、イベントなどで食べることが出来るそうですshine13日(金)に行われる講演会、意見交換会でも試食会が行われますsign01

ちなみに、このダチョウの種類は「アフリカンブラック」で、鹿児島の特産品で多い”黒”ですねhappy01

これからの注目ですよshine

12011102

そして、ダチョウは肉だけではありませんsign01

皮はバッグや財布、革靴として重宝されていて、私の頭の上の羽は、車のクリーナーや宝塚の方々も使っているんですsign01アレは実はダチョウの毛だったんですねhappy01flair

そして卵にバラのステンドグラスを溶接してステキな照明にshine

12011105

ライトをつけると、卵の殻がオレンジ色に光り、弱い光が周りを照らして何ともいいムードcatface

布は広げると下のような感じで、「クイールポイント」という毛が生えていた部分の柄があると価値が高いそうですwink

12011106

色んなものがあるんですねsign01

そして帰りにダチョウと触れ合いましたflair

12011101

何度も服を噛まれましたが、歯は無く、噛む様子もかわいかったですよhappy02体を触ったら毛がとってもフワフワcloud体は大きいですが、とってもかわいいダチョウに、これからもご注目くださいhappy01

2012年1月10日 (火)

受験生応援企画 in 勝目!

011002

〈勝目郵便局の小吉直生局長と松薗佳代子さんflair

もう今週末には大学入試センター試験が行われますsign01早いですねsweat02

そこで、今日から始まった「受験生応援企画」をご紹介しましたuphappy01

九州(沖縄を除く7県)の2523の郵便局のうち、局名に「通」または「勝」がつく25の郵便局で、今日から一斉に「絵馬型合格祈念はがき」のプレゼントが始まりましたsign03

鹿児島は、照国神社前通り局、通山局、大勝局、そして勝目局の4局のみflair

今日は、郵便局が始まる9時前に、南九州市川辺町中山田にある勝目郵便局にお邪魔しましたhappy01

「勝ち目がある」場所という事で、縁起がいいとされる勝目shineこの絵馬型はがきはメッセージも書けて、120円切手を貼れば郵送することも出来ますsign01温かいメッセージや強い決意を書いてみるのもよさそうですねcatface桜のスタンプの中の「勝目郵便局」と書かれた文字のうち「勝」にはマルがしてありますよwink

011003

この写真の左にあるのは、郵便局から歩いていける距離にある「竹屋神社」の「合格祈願お守り」ですhappy01受験に向けて頑張る皆さんに向けて、「勝ち目があるように」と10年ほど前に作られたそうですshine裏には気持ちの落ち着く神社の緑の写真もありますよhappy01

011004

色々縁起のいいものに想いを乗せて、「頑張っているあの人へ」プレゼントしてみるのもいいかもしれませんねwink

011001

〈竹屋神社の宮司の高良武蔵さんと息子の紀行さんhappy01shine

011005 

中継が終わり、勝目郵便局にたくさんの方がいらっしゃいました~goodhappy01

受験生を支えるみなさんがいらっしゃる中で、局長の小吉さんの息子さんも高校受験ということで、息子さん宛てのメッセージをいただきましたよwink

みなさん、寒さに負けず、受験頑張ってくださいhappy02sign03shine

元気で仲良し☆

周りを豊かな自然に囲まれている、霧島市牧園町にある霧島市立牧園保育園にでかけてきました。ここは冬になるととっても寒さが厳しいため、子供達のお部屋には大きなストーブがあり
とっても暖かい
幸せな空間です

そんな中で元気に過ごしている牧園保育園の子供達!!とっても明るくてみんな仲良しさん☆
Photo
インタビューkaraoke中は少し恥ずかしそうにしていましたが、インタビューが終わると元気いっぱい!
速攻暖かいお部屋から、冷たい空気が流れる園庭へと飛び出して行きました~run
さすが!!子供たちはスゴイ!!!

先生、小さいお友達、そして初めて会った私にも優しく接してくれた牧園保育園のお友達
これからスクスクと大きくなって下さいねsmile

2012年1月 9日 (月)

破魔投げのルーツは!?

010906

〈鹿児島市破魔投げ保存会副会長の橋口吉章さんshine

8日には着物姿の新成人をたくさん見ましたが、今日の朝はまた違う方々がたくさんいらっしゃいましたsign01

朝から野球のユニフォームや陣羽織を着て盛り上がっている方々を発見flair鹿児島市高見橋電停近くの市民広場で、伝統行事のひとつ「破魔投げ」が行われていたんですshine

「破魔投げ」と言っても何かを投げるわけではなく、「ボット」と呼ばれるスティックで、「ハマ」という木を輪切りにしたものを打ち合い、相手のコートで「ハマ」が倒れたら得点になるものですhappy01

010901

ホッケーに近いイメージですが、「ボット」や「ハマ」は橋口副会長がちょうどいい枝を山から切り出してきて、1年寝かせてから作ったものnote全部手づくりですflair

早速選手達はハマを打ち合い、元気な姿を見せていましたhappy01

010907

010908

ちなみに去年は、鹿屋体育大学が初優勝sign01実は鹿屋体育大学でも競技として11年行われているんですsign03

010905

〈鹿屋体育大学の山田理恵教授とワン選手shine

800年ほどの歴史と伝統を持つこの破魔投げについて、論文を書いた方がいらっしゃいましたflair鹿屋体育大学の山田理恵教授ですnote

破魔投げのルーツは、世界のスティック競技のルーツと同じものらしく、西洋で馬に乗って行われる「ポロ」という競技と同じルーツなんだそうですsign01日本にも馬に乗って行うものは残っているそうですが、馬に乗らない形で残っているのは、鹿児島と三重の一部に形を変えて残っているだけなんだそうですbearing

保存会の方々が尽力した甲斐もあり、鹿児島では破魔投げに参加する方が年々増えているそうですよflairhappy01

お正月に「魔」を「破」るという意味でも縁起がよさそうですねwink

鹿屋体育大学の留学生、韓国出身のワンさんは、「楽しい雰囲気の中で日本の伝統的な遊びを継承できることだけでも嬉しいんですが、2連覇出来たらもっと嬉しいので頑張りますsign01」と気合いを入れていましたhappy01

010903

<開会式で破魔投げのうたを歌う鶴尾学舎のみなさん>

010904

<これから試合です!頑張るぞ☆>

開会式が終わった直後に、大会に出場する鶴尾学舎の雪丸華奈さん・颯太くん、安永あかねさん・かれんさん、松田智子さんにお話を聞きました!

初めて参加する人も、3回目の人もいました!破魔投げは、破魔を打つところや走るところが楽しいと教えてくれました!破魔を投げるときに「いっどー!」と掛け声をかけるので、実際に元気な声で言ってもらいました~!目標は「とにかく勝つこと!」と抱負を語ってくれました!優勝目指して頑張って下さい!!

2012年1月 6日 (金)

鬼火焚き!

1201062_2

<迫田さんと大口東小学校の子ども達と☆>

今日は、伊佐市に行って来ましたcardash今朝は特に冷え込みましたが、大口青木の国道447号線沿いにある田んぼにお邪魔し、明日1月7日(土)に行われる鬼火焚きのやぐらの前から中継しましたribbonお話は、大口東校区地域づくり応援団再生会副会長の迫田成満さんと大口東小学校の東迫綾乃ちゃん、下津曲斗真くん、土屋日星くんに伺いましたtulip

厄を払って無病息災を願い、新年のご挨拶を皆さんでする鬼火焚きsign01各集落で行われていましたが、高齢化で実行される方々が少なくなり、再生会が昨年から東校区各地持ち回りをしながら始められたそうですflair再生会というコミュニティの行事などを活発に出来るように後方支援、ボランティアとして活動されているんですup活動して3年目clover今年はこちらの青木が担当ということでした!12月の中旬に1日で作られたというこちらのやぐらsun組み立てる当日に風があり、真っ直ぐ建てるのが大変だったということなんですが、出来上がった時は今年もやっと立派なやぐらが出来たと満足感があったそうですshine

昨年参加した斗真くんは、上が燃えていくのがすごかった!ということでしたsun綾乃ちゃん、日星くんも今年の鬼火焚きが楽しみということでしたnote

1201061_2

<伊佐市大口青木の完成したやぐら!>

やぐらの中には孟宗竹などが入っていますflair竹のてっぺんまで含めると、およそ13mになるそうですsign01大きくて迫力がありましたup

地域の活性化、今年1年がこの共同作業に始まり、これからの行事も成功していけるようにという思いを込められて作られたやぐらshine明日1月7日の午後6時から行われますsign01見学も出来るのでやぐらを目印にお越し下さい★

1201063

<大口東小学校の子供たちと♪>

大口東小学校の1年生中村颯太くん、2年生の下津曲斗真くん・東迫綾乃さん・土屋日星くん・前畑大介くん、3年生の迫田勇斗くん・早水龍之介くん、4年生の丸山みとさんに、冬休みの思い出を聞きましたup
凧上げをしたり、お姉ちゃんと遊んだり、旅行に行ったりと、みんな楽しい冬休みだったようですhappy01
この中で、冬休みの宿題が終わっていたのはなんと1人だけsign01
プリントや日記がまだ残っているようですsmile
残り4日となった冬休みflair遊びも楽しんでほしいですが、宿題もしっかり終わらせましょうね~pencil

2012年1月 5日 (木)

MBC学園で新しい事始めませんか?(^^)

010501

〈MBC学園の古川廣生学園長flair

2012年が始まり、MBC学園も昨日からすでに講座がスタートしていますsign01

学園には門松やしめ縄も飾られ、受付には様々な講座で作ったこもがディスプレイされていますshine

010502

新しい年、何か始めてみるにはいい時期ですhappy01

そこでMBC学園では、「『今年こそは』の気持ちが冷めないうちに!」というキャッチフレーズのもと、「お年玉キャンペーン」を実施していますflair1月31日まで、入学金が500円のワンコインですsmile

MBC学園の講座数は15ジャンル、238講座sign01そしてこの春体験してみたいという方のために、「新春講座体験会」が用意されていますwink参加料は材料費のみですsmile

その31講座もすべてご紹介しましたよhappy01間違えずに言えてホッとしましたconfidentspa

1月13日(金)13:00~、「絵手紙」の講座からスタートですsign01

詳しくは、MBC学園 TEL:099-225-0251 までお問い合わせいただくか、ホームページをご覧下さいsign01

010503

<MBC学園の玄関門松の前で☆>

8時40分頃の中継では新春講座体験会についてお話伺いましたが、9時30分頃の中継ではその講座案内のチラシや冊子の表紙にいるキャラクター『ガクちゃん』についてお話を伺いましたkaraoke2001年のキャッチフレーズ、「とってもワンダフル」の“ワン”から実物の犬の写真を使っていましたが、2004年から今のキャラクター『ガクちゃん』になったそうですsign01今回のチラシでは羽根つきや駒回しをしているガクちゃんsunガクちゃんになってから、動きがついたそうです★季節に合わせて動くガクちゃんflair芸達者ですね~shine

ガクちゃんが気になる方は‥MBC学園のホームページへnote

さて、そんなガクちゃんはツイッターもしていますupツイッターではガクちゃん1号から7号までのガクちゃんがいろんな情報や出来事をつぶやいていますよtulipMBCのホームページからもMBC学園のホームページやツイッターにいけるので、みなさんもチェックしてみてくださいshine

2012年1月 4日 (水)

たこあげ~♪(^0^)/

010401

〈鹿児島凧の会 坂上治比己会長flair東北の方々のメッセージの入った凧shine

お正月の”たこあげ”、しましたか?

凧は室町時代に中国から日本に伝わったと言われていて、身近にあるものを使って作られていたそうですconfidentそのため、今でも家庭にあるもので簡単に出来ちゃいますsign01

(詳しくは、下のほうに載せておきますねnotehappy01

マリンポート鹿児島で坂上さんに教えていただきながら凧を作りましたが、それまでずっと降っていた雨が止み、なんとか凧を揚げることが出来ましたsign01

青空も見えましたよhappy01

010406

色々な凧を見せて頂いたんですが、特に驚いたのが「葉で出来た凧sign01

坂上さんにあげて頂きましたhappy01

010403

何だか鳥みたいに見えましたよhappy01身の回りのもの何でも大丈夫とは言われましたが、まさか葉っぱをあげるとはsign01smile

 

鹿児島凧の会のみなさんは、色々な活動をされています。去年、震災に合われた方々へみんなで作った凧を贈り、そのお礼として、メッセージの書かれた凧を受け取りましたconfident

010408 010409 010407

今年の3月11日に、全国で凧をあげるというイベントをする予定ですshine

010404

<色んな種類の凧があります!>

23年ほど凧揚げを続けている坂上さんflair家の凧部屋に凧が100個はあるそうですeye大きいものは35畳ほどの大きさ、小さいものは直径およそ5cmのものsign03色んな大きさのものがあるんですねnoteまた、葉っぱでできている凧もあるんですよ~up今月14日(土)10時から健康の森公園で凧揚げ大会がありますhappy01どなたでも参加できますので是非お越し下さい♪

~簡単に出来る凧の作り方~

~材料~

ポリ袋(ゴミ袋など)、竹ひご、糸、テープ

 

~作り方~

・まず、ポリ袋の底の部分を切り取り、2重の状態になっているビニールの部分を1枚取り、1枚にします。

・ポリ袋を縦に2回、横に2回折り、あとをつけます。

(写真では、分かりやすいように、紙をポリ袋の代用としています)

010410010411

・開くと縦4マス、横4マスの枠が出来ているので、下の図のように印をつけます。

010412

・まん中で折り返して左右を合わせます。

◎ポイントは、左右対称であることですsign01ずれないように気をつけましょうhappy01

010415

・線に合わせ、2枚とも切っていきます hairsalon

・切ったら紙を開いて、下の4分の1の長さのところは、”足”にするために切り込みを入れますhappy01

010416

・黒線のところに竹ひごをつけ、頂点のところに糸を通して結びますflair

(糸を通すところはテープなどで強化して下さいsign01破れにくくなりますhappy01

010417 

そして、完成するのがコチラhappy02

010419

足を切り取り、操作性を増すために上の部分を少しV字に切り取っていますhappy01

今回はクリスマスバーションですが、絵を描いたりするなど、みなさんオリジナルの凧を作ってみて下さいねwinkshine

下の写真のようによく飛びますよhappy02

010405_2

2012年1月 3日 (火)

餅つき(>▽<)/

010301

〈鈴登志郎さんと役員の方とhappy01camera

お正月ゆっくり過ごされた方も、そろそろ外に出たい頃ではないでしょうか?

今日は、南さつま市の吹上浜海浜公園で今日行われる「新春千本もちつき大会」の会場で、吹上浜海浜公園の鈴登志郎さんにお話を伺いましたhappy01

金峰町の伝統行事でもある「千本つき」sign01太い木の枝のような棒で、10人くらいでつく餅つきですflair「ヨイショーsign01」の掛け声と共にみなさんがついている様子は、とても一体感があり楽しそうでしたhappy01

010307010306

〈つく棒と、準備をしているみなさんshine

1回目の餅つきは11時からとあって、みなさん準備に大忙しsign01うすも大きいuphappy02sign03

010304

この周りに立って、先ほどの棒でみんなでつきますhappy01

010308

第1弾の餅をわれ先にと食べた平山さん、「んっsign01おいひぃ~sign01happy01

010305

公園で取れた焼きいもの無料配布もありましたsign01こちらも「ほふほふ、おぃふぃ~delicious

お餅ももちろんですが、周りの風景もとってもお正月らしくて、雰囲気が出ていましたcatface

010303

こちらの公園、玄関に大きな門松が並び、その間にしめ縄が飾られていましたfujiつつじの植え込みの間に三角の花壇があり,、お正月らしい羽子板・金峰山と朝日・凧がパンジーと葉牡丹で描かれていましたupまた、写真手前のの花壇は直径およそ4メートルのハート型heart01とてもかわいらしいですよ~shine

ちなみに、うしろの大きなお餅は2メートル50センチsign03みなさんそこにお願い事を書いていましたshine「健康でありますように、幸せになれますように」というお願いもたくさんありますが、「東北が復興しますように」や「世界中の人が幸せになれますように」といったお願いもありました。

010309

あけましておめでとうございます★

2012年、新しい年がはじまりました~
今年も「みんな元気」では、県内の元気な子どもたちの声をお届けしていきます♪

新年最初に伺ったのは、阿久根市の阿久根めぐみ幼稚園・保育園でした。
敷地内に教会がある幼稚園・保育園には、楽しい遊具がたくさん!!
みんな冷たい風が吹く中、元気に走り回っていました~

めぐみ幼稚園・保育園の代表のお友達に「将来の夢」を聞くと・・・
男の子は
「サッカー選手」soccer

女の子は「ケーキ屋さん」cake

という答え。見事に同じ答えにちょっとビックリしましたが、それぞれに努力していることが
色々あって感心して話を聞いていました。
これからも先生の言うことをよく聞いて、夢を叶えてくださいね★

また園ではブログもされています。どうぞご覧下さいnote
「めぐみっ子ブログ」  http://www.blog.goo.ne.jp/akunemegumi

Photo_4

2012年1月 2日 (月)

新年明けましておめでとうございます!!

010201

〈権宮司の田原成一郎さんhappy01shine

みなさま、あけましておめでとうございますhappy02sign01

今年も中継よろしくお願いしますshine今年も元気に走り回りますよuphappy02rvcardash

 

…という事で、今年最初の中継は、初詣に照国神社に行ってきましたsign03桜島の灰の後ろから太陽が昇るのを見つつ照国神社に来ますと、たくさんの方が参拝されていましたsun

中継では田原さんからちゃんとした参拝方法などを教えて頂きましたsign01これで神様にしっかりと感謝の気持ちを伝わるはずcatface

また、照国神社に訪れていた蓑輪さんご家族にもお話を伺いましたhappy01

010202

〈蓑輪さんご家族shine

お子さんは今年、小学1年生、4年生、6年生になる男子3兄弟sign01

今年どんな年にしたいかと聞くと、

「みんなをまとめられるようになりたいsign01

「勉強頑張りたいsign03

「漢字を頑張りたいflair

と、素晴らしい答えが返って来ましたhappy02

いい年になるといいですねsign01winkshine

 

ちなみに…、番組用に引いたおみくじは「中吉sign01」。

願い事は「無理に事をなすは悪し 時を待て 叶う」でしたsign05

なんとも言えませんが、無理せず頑張りますhappy01

みなさん、いい2012年にしましょうupsign03

 

そしてエンディングでは場所を移動sign01

010203 

〈大桜島絵画展 桜島百景-画家たちが見つめた桜島-〉

本日1月2日から2月5日まで開催ということで鹿児島市立美術館にやって来ました~shinehappy01

学芸員の松下幸男さんにくわしいお話をうかがいましたup大迫力の桜島が、31名の画家のみなさんにより、個性豊かに表現されていましたnote

いつも見ている桜島をこのようにさまざまな角度、季節に描かれることによって、改めて鹿児島のシンボルであることがわかるような気がしましたshinefuji

初詣の後、帰省されたみなさんと一緒に是非お越し下さいhappy02sign03

田辺令吉のおはよう!発車オーライ
月~金曜 6:30~9:40

2020年11月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30