« ジャンボ門松!! | メイン | 冬のなべっていいですよね^^ »

2011年11月18日 (金)

宮井紀行の薩摩川内市ぶらぶらトラベラー!!第7弾☆

1111181

<きゃんぱく事務局の有馬さん、宮井さん、中越パルプ工業の木浦さん・庵さん・永岩さんとup

今日は、きゃんぱくのプログラムの紙を作っている中越パルプ工業株式会社におじゃましましたsign01こちら工場とても広く、福岡のヤフードームおよそ3つ分の広さsign0124時間稼動していて、1日800トン、年間30万トン紙を作っているんですeye!!

紙が出来るまで、山から木を切り出して、それをチップにして、薬液につけて繊維だけ取り出します。これがパルプというもので、これが紙になりますshine

原料の木は国内外から取り寄せています。

中越パルプ工業では、様々な本の紙として情報を伝える大切な役割を果たしているんですup

こちら中越パルプ工業では日本で唯一「竹」を使った紙を作っているんですflairとっても温かみのある、ステキな紙なんですheart02

1111182

<貴重な竹紙のノート…☆>

こちらの竹紙で作られたノートsign01なんと東京の銀座でしか購入できない貴重なものなんですshine(セレブ御用達…?!)上品で素敵ですよねup今後は鹿児島でも要望があれば販売していきたいと考えられているそうですtulipまた、ノートだけでなく名刺やポスター、葉書、カレンダーなども作られていますよsign01(もちろんきゃんぱくのプログラム冊子も★)直接の販売はありませんが、印刷会社で中越パルプ工業の竹紙を指定いただければご希望の物を作っていただけるそうですsunちなみに宮井さんは、作るとしたらCDジャケットだそうですflair私松林だったら‥うーん、何にしましょうかね~smilenote

田辺令吉のおはよう!発車オーライ
月~金曜 6:30~9:40

2021年1月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31