« いよいよ中学入試 | メイン | ノーベル賞 »

2016年11月12日 (土)

全国学力テストの結果から

全国学力テストの結果が9月末に公表されました。

今週はその結果についてのお話です。

全国の小学6年生と中学3年生の計2万9千人が受験。

鹿児島では、去年の結果が思わしくないということで、月1回の土曜授業を取り入れましたが、その成果はどうだったのでしょうかsign02

テスト問題は基本と応用になっていますが、基本は上がりましたが、応用は思わしくなかったようです。

他の県で見てみると、沖縄は小学6年生は成績があがりましたが、中学3年生はほとんどがが最下位。

この理由は、公立高校の定員にあるのではないでしょうかsign02

入試倍率が「1」を割り込んでいる、つまり定員割れを起こしている県が、岩手、島根、高知、愛媛、鹿児島、沖縄。

この入試倍率と地域学力レベルには相関関係があるのではないか。

努力しなくても公立高校に行けるのであれば、一般的に考えて、勉強しなくでも合格できるということですから、勉強意欲は上がりませんよねcoldsweats02

そこでみちこ先生がよく言われているのが、「1クラスの定員を削減してほしい」と。

少子化の時代、アジアの国々に負けないように、未来を担う子ども達が勉強する環境を作って欲しいですねhappy01

<昴インフォメーション>

11月13日の小学生の全九州学力テストです。今の力でどの公立高校に合格できるかがわかります。まだ申し込んでいない皆さん、昴の教室に急いでくださいね。

また、11月20日(日)は宮崎の理数・文情模試、11月26日(土)は鹿児島の三高模試です。トップ公立高校を目指す中学1年生と中学2年生の皆さん、たくさんのライバルが競い合います。無料で受験でき、優秀者には大きな特典もあります。是非チャレンジしましょう。

今週の放送はこちらから!

niko161112.mp3をダウンロード