日曜 18:00~MBCスポーツ内

鹿児島のスポーツの“今”を熱く語り、その興奮と感動をリスナーとシェアする
コーナーです。地域のスポーツイベントの応援団としても声を張り上げます!
パーソナリティー:松木 圭介 Mail:sports@mbc.co.jp 【投稿フォーム】

2017年10月 2日 (月)

貧血予防・対策のメニューは? ~松スポ! 食堂「KAGO食」~

Homestandbyhtdocs_toolimgconvertj_7(話が弾んで弾んで、次の企画も決まりました!(笑))

 

今回は、当店でいつもお世話になっている、鹿児島のスポーツを「食」の面から支える活動を続けている「KAGO食スポーツ」代表で、鹿屋体育大学で教壇に立つ、長島未央子先生の「ある言葉」からメニュー(笑)=話のテーマを思いつきました。

それは…

「内科医の先生から、『夏の暑い時期は、貧血の症状を訴える患者さんが多いんですよ』って聞いたんですよ。」

というもの・・・。

それって、「食」で解決できるんですか?

 

===============================

解決の可能性がある方法も考えられます。

貧血予防のための食材として最適なのは「鉄」が多く含まれているもので、具体的には、レバーとあさりです。ただレバーは、臭みの処理とかに手間が掛かり、「うちでは出さないです…。」「出しているけど、子どもは食べないですね…。」という声も多く聞きます。

 

そんなレバーを美味しく食べるためのポイントは、まず「下処理」なんです。
レバーは肝臓ですから、血液が入っていて臭みが強く出てしまうので、カットした後に塩もみをして水洗いするとか、牛乳につけたりして臭みを消すことも大切です。

そして、おススメは!
調理のときに、醤油+酒+しょうがの“タレ”につけて、竜田揚げにする方法です。

 

また、あさりは、旬の時期に比較的手ごろな値段で販売しているので、そのまま、お味噌の量に注意しながらお味噌汁にするのが良いです。
そして最近では、旬でない時期でも業務用スーパーなどで「冷凍あさり」が販売されていますので、それらをストックしておいて、普段作っている和え物に入れてみるとか、これからの時期はシチューに入れてみるとかが良いと思います。

 

この「鉄」は、高校生ぐらいまでは、家庭の協力がないとしっかりと摂取できないと思いますので、御家族で気づかって頂きたいと思います。

===============================

 

松木スポーツ!食堂「KAGO食」ではこれからも、皆様の体作り・アスリートのパフォーマンスアップを目指して、色々なメニューを提案していきます!

スポーツNews

もっとみる>>