ゲルハルト・ボッセさんらの尽力によって1980年に始まった「霧島国際音楽祭」。
今や、地域の皆さんとともに創りあげた質の高い音楽祭として、国内で注目されており
鹿児島が全国に誇る音楽のビッグイベントに育っています。

鹿児島県内各地で繰り広げられる「霧島国際音楽祭2015」の模様をご覧ください。
                            (協力 ジェスク音楽文化振興会)

2015年7月16日 (木)

第36回霧島国際音楽祭、いよいよスタート!

今年も始まりました!

150716_01


昨日7/15の公演は「県民ふれあいコンサートin県庁ロビー」でした。

150716_02

今年はなんと400人もの方にお越しいただきました!

そして、今日は2種類の公演がありました。

1つは「宝山ホール祭り」です。

150716_03


昨日はスタッフ総出で会場準備をしました。

150716_05_2 150716_06_3


そして今日はさまざまなコンサートと楽器体験などのイベントを楽しんでいただきました。

150716_07 150716_08 150716_09


夜は「ふれあいコンサートin徳之島」です。
ご出演の三界秀実さん(クラリネット)、上村文乃さん(チェロ)、今井彩子さん(ピアノ)が到着、熱烈な歓迎を受けました。

150716_10


明日は「四季彩の音楽」です。
昨日リハーサルが行われました。

150716_11

バンドネオンの三浦一馬さんが今年は初参加です。
こちらでメッセージ動画も見られますよ。
チェックしてください!
https://youtu.be/5EaytnfZe3M

霧島国際音楽祭はこれからが本番です。
ぜひお楽しみに!