かごしま4とは

月~金 15:50~16:50生放送!
下山英哉柳佐知
(気象予報士)
大山有布佳増永吉亨

「ひと足早い」ニュース、「より幅広い」地域の話題、「暮らしに役立つ情報」を“ふるさとたっぷり”にお送りします。

メッセージはこちら

メール:kago4@mbc.co.jp
FAX:099-255-9999

はじめての郷土料理

2017年10月16日 (月)

はじめての郷土料理「といのずし」

2017年10月 16日 (月)放送

はじめての郷土料理「といのずし」

1

2

3

4

5

6_3






2017年6月16日 (金)

2017/6/15(木) はじめての郷土料理

鹿児島県内の郷土料理をご紹介する、「はじめての郷土料理」

今月ご紹介した料理はこちら!

Img_0086

〝ひら〟は、田植えの後などの、大勢で食事を囲む際のお料理の一つです。

昔、田植えといえば総出で力を合わせて行うものでした。

そんな田植えの時期の振る舞いや、神様へのお供えなどとしても作られていました。

ご覧いただくとわかりますが、サバ、しかも塩サバを煮物に使います。

生の魚が手に入りにくかった山間部では、こうした塩サバを使った煮物は貴重なごちそうでした。

サバのうまみのきいたおいしい煮物です。

わかりやすいレシピは霧島食育研究会のホームページをご覧ください♪

2017年5月11日 (木)

2017/5/11(木) はじめての郷土料理

鹿児島県内の郷土料理をご紹介する、「はじめての郷土料理」

今月ご紹介した料理はこちら!

Homestandbyhtdocs_toolimgconvertj_3

〝あくまき〟鹿児島を代表する郷土菓子です。

 端午の節句には欠かせないもののひとつです。

 木やそばがらなどを燃やした灰からとったあく汁にもち米を浸し、

 そのもち米を孟宗竹の皮で包んでゆでて作ります。

 あく汁の持つ殺菌作用のおかげで日持ちがよく、保存食としての役割もあります。

 わかりやすいレシピは霧島食育研究会のホームページをご覧ください♪

 

2017年4月13日 (木)

2017/4/13(木) はじめての郷土料理

鹿児島県内の郷土料理をご紹介する、「はじめての郷土料理」

今月ご紹介した料理はこちら!

 

「さつますもじ」

〝すもじ〟というのは、鹿児島の言葉でちらしずしのことです。

   

Homestandbyhtdocs_toolimgconvertj_4

鹿児島では、桃の節句などの祝い事の際に作ります。

おなじみの鹿児島の郷土料理「酒ずし」が大人のすしとすると、

今日ご紹介する「さつますもじ」は、みんなで囲む家庭のすしになると思います。

レシピなどは、「霧島食育研究会」のホームページに掲載してあります。

そちらもどうぞ!

 

ネットワーク