« 2016年10月 | メイン | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月30日 (水)

2016/11/30(水)

来月開催の「大相撲奄美場所」。横綱の白鵬や日馬富士など有名力士も参戦し、公開稽古など多彩な企画が楽しめます。8年ぶりの奄美巡業を前に、奄美出身力士・里山関がスタジオに登場。

また、杏・初主演作品「オケ老人」。キャスティングの名人と言われ、プロデューサーの鹿児島出身の前田浩子さんに、ふるさとへの思いを伺いました。

2016年11月29日 (火)

2016/11/29(火)

子育て情報誌「クレセール」の最新号より、家で子どもと過ごすクリスマスが楽しくなるヒントやアイディア、そして今年のクリスマスプレゼントの傾向にイルミネーションスポットなどを、クレセールの編集長をゲストに迎えてご紹介しました。

その他、今年のお歳暮情報におすすめ映画情報、また今話題の火曜ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の見所や人気の「恋ダンス」のコーナーも。

2016年11月28日 (月)

2016/11/28(月)

幼い時から悩んだアトピー疾患を克服するため、皮膚科のカウンセラーに通いその後起業し、オールインワンの化粧品を開発。現在では80億円の売上げをほこる姶良市出身・恒吉明美社長が生出演。東京で成功した秘密を探りました。

また薩摩川内市の情報を、エフエムさつませんだいの大田恵さんが生中継。秋の話題をお伝えしました。お歳暮情報企画は、今年のお歳暮に最適な商品をピックアップ。ほかラジからポニーメイツや古墳におじゃましますなど。

2016年11月25日 (金)

炒め煮 だし油ぞうめん

奄美の郷土料理油ぞうめんに少量のだしを加えて麺が絡まず食べ易い、新・だし油ぞうめん。

Washoku161125

材料(4人分)

そうめん 4束
豚挽肉  200グラム
人参   100グラム
にら   3分の2束
干し椎茸 2枚
キクラゲ 2枚
卵    2個
ごま油  小さじ1
サラダ油 大さじ2

調味料
A 水        700cc
A ほんだし     小さじ2
A 干し椎茸の戻し汁 大さじ2
A 酒        大さじ1
A 薄口しょうゆ   大さじ1と小さじ1
塩     少々
白こしょう 少々

作り方

①キクラゲと干し椎茸は戻しておきます。干し椎茸の戻し汁はとっておく。
人参は4センチの長さに短冊切り、ニラも4、5センチ長さに切る。
戻した干し椎茸とキクラゲは千切りにする。
卵に分量外の塩を少々入れ溶きほぐし、ごま油を敷いたフライパンでスクランブルエッグにする。

②たっぷりのお湯でそうめんを1分間茹でる。ザルに取り、流水でもみ洗いしながらぬめりを取り水気を切っておく。

③フライパンにサラダ油を敷き、豚挽肉を炒め、軽く塩・白こしょうを振り下味をつける。
人参、椎茸も加え炒め合わせる。しんなりとしてきたらニラ、キクラゲ、卵も加えAを注ぐ。
水気を切ったそうめんを入れさっくりと混ぜ合わせ、塩・白こしょうで調味し、器に盛る。

2016/11/25(金)

忘年会シーズン到来!飲み会おわりは軽くしめ…いえ、今年はど派手にしめてみませんか?皿からはみ出るステーキに、南米仕込のトルティーヤ。絶品カレーうどんに、焼きおにぎり出汁かけ、明石焼きなどなど、飲んだあとでもなぜか食べたい「がっつりしめめし」を特集!

2016年11月24日 (木)

黒牛しゃぶの漬けこみスタミナサラダ

しっとりとボイルした薩摩黒牛を、だしだれに漬け込み、相性のいいスタミナ野菜の山芋と三つ葉と共に頂きます。

Washoku161124

材料(4人分)
牛肉バラ切り落とし 320グラム
長いも       300グラム
きゅうり      1本半
三つ葉       1束

漬け込みだれ
A ほんだし    小さじ2
A 白ゴマ     大さじ3
A 砂糖      大さじ1
A 濃い口しょうゆ 大さじ4
A ポン酢     大さじ2
A 水       大さじ2
A おろしにんにく 小さじ2分の1

白ゴマ少々
ごま油少々

作り方

①Aの漬け込みだれをボウルに混ぜ合わせておく。

②鍋にたっぷりの水を入れて火にかけ沸騰させたら火を止めます。湯気が立っている状態で、牛肉を2、3枚ずつ広げて入れしゃぶしゃぶし、色が変わったものから取り出して冷水に取る。
★フツフツと沸騰したお湯よりも湯気が立つ位の温度の茹で肉を茹でると、しっとりとした仕上がりになります。

③長いもときゅうりは4、5センチの長さの細切りにする。
三つ葉は3、4センチの長さに切って、長いもときゅうり、三つ葉をザルに合わせ混ぜ合わせておく。

④器に③の野菜を広げ、漬け込んだ牛肉を上にのせ、タレを回しかけて、白ゴマ、ごま油を少々振り、野菜と混ぜながら頂く。

2016/11/24(木)

「かご4ファミリー」は市比野担当地域おこし協力隊の佐野寿子さん、今週末26、27日に行われる市比野温泉よさこい祭りについてお伝えしました。11月24日は「いいにほんしょく」和食の日、鹿児島の食材を使用した簡単、便利なレシピを紹介!毎年著名な作家を招いて対談会を企画する鹿児島国際大学物語プロジェクト、今年は「桐島、部活やめるってよ」の著者・朝井リョウさんを招いて26日に行われるイベントを紹介しました。

2016年11月23日 (水)

海老のふわモチさつま揚げ 枝豆だしあんかけで

ふわっともっちり!海老のぷりぷり感も楽しめるさつま揚げ!おだしの効いたあんかけで頂きます。

Washoku161123

材料(4人分)
海老    14尾(正味150グラム)
A 木綿豆腐 半丁(200グラム)
A ちくわ  3本(70グラム)
A 片栗粉  大さじ2と2分の1
A 塩    少々
A ほんだし 小さじ2分の1
A 酒    大さじ1
A サラダ油 小さじ1
A 揚げ油  適量

*枝豆だしあん
B 水      500cc
B ほんだし   小さじ1と2分の1
B 酒      大さじ1
B 薄口しょうゆ 小さじ2
B 枝豆     正味50グラム

水溶き片栗粉
片栗粉 大さじ2
水   大さじ4

作り方

①豆腐は重石をして1時間程水切りする。
海老は殻と尾、背ワタを取り汚れを洗ってから水気をしっかりとペーパーで拭き取っておく。
7尾分の海老は1センチ幅に切る。

②フードプロセッサーにカットしていない海老7尾分と、Aを全て入れ細かくしっとりとするまで混ぜ合わせる。生地をボウルに移して、カットしておいた残りの海老を入れ混ぜる。

③フライパンに2センチ程度の多めの油を入れ、170℃位まで温める。(菜箸を入れて先端に泡が立ってきたら170℃位です。)
生地をスプーンですくって形を整え、4~5分こんがりと揚げ焼きする。バットに取り上げ、油を切っておく。

④枝豆だしあんを作ります。
小鍋にBを入れ火にかけ、沸騰したら枝豆を入れ、水溶き片栗粉でとろみをつけ火を止める。

⑤器にさつま揚げを盛り、枝豆あんかけをかけて、パセリやねぎなどを散らす。

2016/11/23(水)

生活情報誌「てぃーたいむ」からは、大掃除が楽になる「片付けマスターかるた」を紹介。どうして散らかってしまうのか?現状を把握することから、「とりあえず箱」を作る片付けのコツまで、1級家事セラピストの前田真理さんが執筆している記事を紹介。また、和食の日にむけての情報や指宿市山川の「かつお節祭り」の情報もお届けしました。

2016年11月22日 (火)

11月22日(火)の衣装

Kago4_161122_1

●ニット(Rinascente):11,000円+税
色味がキレイなニット。薄手で着心地も快適です。
【N.Collection】
鹿児島市東千石町18-4 ピースビル1F
TEL:099-226-5244
http://n-colle-web.shop-pro.jp/
http://www.rakuten.co.jp/crown-ncolle/