« 2016年5月 | メイン | 2016年7月 »

2016年6月

2016年6月30日 (木)

2016/6/30(木)

もらってうれしいお中元。今回はミントの一種の植物「チア」の種であるチアシードと黒酢を使ったスイーツや、ゴーヤが入ったさつま揚げ、煎餅のセットなどをご紹介しました。ほか朝の情報番組「あさチャン」の司会を務める夏目三久のインタビューもお届けしました。

2016年6月29日 (水)

海の生き物、マナティ。海のナビゲーターは・・・

この夏、全国で展開する「海と日本プロジェクト」。

鹿児島ではMBCも一員となってこの活動を応援していくきます。

そして、

この度、まなてぃこと、我らがMBC山口真奈アナウンサーが

「海と日本プロジェクトin鹿児島」のナビゲーターに就任しました。

おめでとう♪♪

42柳のポーズは気にしないでくださいね(笑)

今後、山口アナは鹿児島の海の魅力を見つけ、発信していきます。皆さんの感じていらっしゃる鹿児島の海の魅力はなんでしょうか?教えてくださいね。

(柳 佐知)

2016/6/29(水)

海と日本プロジェクトの一環でこの夏始まる、海でつながる鹿児島県プロジェクト。東京中継を交え、具体的な取り組みについてお伝えしました。また、この他、近年人気の「和装挙式」の最新事情や、お中元情報、詳しいお天気なども!

2016年6月28日 (火)

6月28日(火)の衣装

Kago4_160628_1

●シャツ(HYSTERIC GLAMOUR):26,000円+税
【N.Collection】
鹿児島市東千石町18-4 ピースビル1F
TEL:099-226-5244
http://n-colle-web.shop-pro.jp/
http://www.rakuten.co.jp/crown-ncolle/

2016/6/28(火)

オトナの男のためのフリーペーパーマガジンが鹿児島で創刊しました。その名も「GUYZ(ガイズ)」。中身は30代から40代の男性の興味を引くような情報が満載。創刊号の特集もあわせて紹介しました。

2016年6月27日 (月)

ソイヤ!今年もこの季節がやってきた!

今年もこの季節がやってきました!

「おぎおんさあ」。

無病息災や悪疫退散などを願う江戸時代から行われているお祭りです。

天文館を練り歩くご神幸行列は迫力があり、圧巻です!

神輿は、全部で10基あるうち女神輿は4基。

うち6番神輿「葵連(あおいれん)」は誰でも参加できる市民神輿です。

きょうは担ぎ手募集に8代目頭の中村千尋さんと助の井之上雅子さんが生出演してくださいました。

実は私も3年ほど参加させて頂いていたのですが、

年齢も職業も(国籍も?)様々な女性たちが心1つに神輿を担ぐことで生まれる一体感や達成感は言葉になりません。

沿道から浴びる水もまた気持ちいいんですよ。参加しても観ていても元気をもらえるお祭りです。

Photo_4 みんなで一緒に、ソイヤ!

いやー粋でかっこいいです!!

お申し込みやお問い合わせなど詳しくは6番神輿のブログをご確認ください。

「六番神輿の粋なブログ」⇒http://rokuban.chesuto.jp/

今年こそは久しぶりに担ぎたいなと思っている柳でした。

2016/6/27(月)

地域の話題を地元高校生が伝えるコーナーがスタート。薩摩中央高校の黒牛「りつこ」が「宮之城地区春季畜産共進会」で最優秀賞を受賞。さらに、手がけた高校生たちも競技会で大活躍した話題などを紹介しました。また、鹿児島の夏を彩る「おぎおんさあ」について六番神輿葵連八代目頭がスタジオ出演。魅力を伺いました。

2016年6月24日 (金)

2016/6/24(金)

重盛赳男アナが県内各地を巡る「たけおの鹿児島全力たび」。加治木の旅も最終回。お泊り交渉失敗続きのたけおに、ようやく出会いが!筍と特産のニンジンを使った家庭料理をご馳走なり、更に出身地長野県つながりのご縁も。中継は夏のお役立ちグッズを紹介。

2016年6月23日 (木)

2016/6/23(木)

「旅情あふれる音楽の海原へあなたと」JR九州の豪華寝台列車「ななつ星in九州」で演奏乗務員を務めるヴァイオリニスト・大迫淳英さんが生出演。本場大島紬大使に任命された感想や来月14日開催のコンサートについて伺いました。ほか宇検村の話題や東京からの生中継も!

2016年6月22日 (水)

2016/6/22(水)

出版や映像事業などを手がける「カドカワ」が今年4月に開校したインターネットを使った通信制高校。「N高校」は、全日制高校と同じ卒業資格を取得できます。その拠点が全国に先駆け長島町で来月OPEN。この記者会見の模様や、新聞紙を丸ごと活用するアイデアを紹介しました。