« 2016年1月 | メイン | 2016年3月 »

2016年2月

2016年2月29日 (月)

見つめあうだけで・・・♪

韓国出身のポペラデュエット「HUE(ヒュー)」のお2人が来てくださいました!

鹿児島に降り立ち、「ただいま」と感じたそうで鹿児島をふるさとのように思ってくださっていることが嬉しかったです。

そして

MBC開局60周年記念テーマ曲「見つめあうだけで」を生歌で聞かせてくださいました。

透明感のある包み込まれるような歌声で、ふわっと温かくなりました。

そんなHUEのコンサートが6月12日(日)にかごしま県民交流センターで開催されます。

詳しくは こちら をご覧ください。

Photo_2 素敵な笑顔と歌声を届けてくださりありがとうございました。

(柳 佐知)

2016/2/29(月)

感動の歌声を再び。MBC南日本放送開局60周年記念テーマ曲「見つめあうだけで」を歌う韓国初の混声ポペラデュエット「HUE」が久しぶりに登場。6月に鹿児島市で開催のコンサートについて生出演でお伝えしました。ほかFMさつませんだいからの情報や、ラジからポニーメイツなどもお届けしました。

2016年2月26日 (金)

2016/2/26(金)

異動や転勤などの季節を前に歓送迎会情報を届けしました。また、新生活を始める人にお得な、お買い得品情報を東急ハンズから中継でお伝えしました。この他、住みます芸人・突撃パイナップルの「突撃!珍ショット」のコーナーや中国からの留学生を迎え、安徽省の情報を紹介しました。

2016年2月25日 (木)

2016/2/25(木)

去年11月に発売された「霧島の宿」を歌う演歌歌手・水田竜子さんが生出演。霧島神宮を訪れた時の印象や、新曲に対する思いなどを伺いました。ほか、鹿児島市のアミュ広場で開催中「輸入車展示会」からの生中継や宇検村で行なわれた子供チャレンジスクールの話題もお届けしました。

2016年2月24日 (水)

2016/2/24(水)

たわわタウン谷山から生中継。おいどん市場谷山館から旬の野菜情報とおにぎり屋の新作おにぎり、花粉の時期に話題のお茶べにふうきの美味しい淹れ方を紹介しました。南日本新聞の生活情報誌のコーナーでは古民家再生について取り上げました。

2016年2月23日 (火)

2016/2/23(火)

特集は新生活応援企画、新生活をはじめる人におすすめの素敵なお部屋や車が登場しました。また、2月18日は大島地区の「方言の日」。あらためて島の方言「島口」の魅力を紹介しました。

2016年2月22日 (月)

2016/2/22(月)

もうすぐ春。4月からの新生活に向けて揃えたい海外のアンティーク家具や小物、また不動産情報などを、いち早く取り上げました。ほかプロバスケットボールチーム・レノヴァ鹿児島の活動を紹介する「ツキイチレノヴァ」や、南さつま市坊津近海で獲れる双剣鯖を使った料理を生中継でお伝えしました。

2016年2月19日 (金)

辛島美登里さん、ようこそかご4へ♪

 ずっとお会いしたかった方に会うことができました。

鹿児島出身のシンガーソングライター辛島美登里さん。

華奢で可憐で美しくて。やわらかいお声。やさしい笑み。

包み込まれるような歌声。

こんな女性になれたら、と感激でした!

Photo_9

辛島さんと岡田アナとは同じ鶴丸高校出身、先輩後輩ということで、盛り上がりましたね。

高校生だった岡田アナにとって辛島さんは

当時目にしたプロの姿から「本物」というものを教えてくれた方でもあるそうです。

辛島さんは、おととし秋にデビュー25周年を記念したオリジナルアルバム「カラフル」を発売されました。

カラしまさんがフルに詰まった1枚♪という意味が込められているんだとか。

アルバムを引っ提げてのコンサートが来月開かれます。

『25th アニバーサリーコンサート2016 カラフル』

3月24日(木) かごしま県民交流センター・県民ホール

開場 18:00 開演 18:30

五感をフル活用して

辛島さんの素敵な様々な魅力をフルに楽しめそうですね。

どうぞお出かけください。

(柳 佐知)

2016/2/19(金)

東急ハンズの中継では、卒業・転職・入学・就職のシーズンに合わせて贈りたいおススメ春の日ギフトを紹介。また、鹿児島県出身シンガーソングライターの辛島美登里さんが生出演。3月に開催するコンサート情報をお届けしました。重盛赳男アナウンサーのお泊り企画「たけおの全力たび」は、肝付町高山の後編。

2016年2月18日 (木)

2016/2/18(木)

月に一度お送りする「国際交流財団便り」。今回は先月31日開催、珍しい外国の遊びを体験する「子ども交流会」の模様をオ・ドンヒョンさんがスタジオで紹介しました。このほか、焼酎の本場・鹿児島の、70を超える蔵元の美酒が楽しめるイベント「鹿児島焼酎フェス」について、東京から生中継でキンボシ西田がお伝えしました。