イベント

2018年6月13日 (水)

鹿島ウミネコまつり

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

下甑島でウミネコの餌付けが体験できる鹿島ウミネコまつりが開かれました。
島の内外から160人以上が参加し、漁船のまわりに群がった数百羽のウミネコにえさを与えました。
初めて甑島を訪れた人もいて、間近で見るウミネコや、きれいな景色に感動した様子でした。お昼には、地元でとれた魚介類でバーベキューをし、参加した人たちはおいしそうに食べていました。

撮影は、甑島のふるさと特派員・蔵野量夫さんでした。

2018年5月17日 (木)

親子でお茶づくり体験

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

鹿児島市吉野町の少年自然の家で、親子が参加したお茶作りの体験がありました。
参加者は、まず、自然の家の茶園でやわらかい新芽を竹ざるいっぱいに摘み取りました。
この後、体育館で職員の指導を受けながら、家族ごとに乾燥と手もみの作業を繰り返し、お茶に仕上げていました。
汗をかきながら家族で力を合わせて仕上げた自家製のお茶。参加者は、早く味わいたいと、家路を急いだそうです。

撮影は、鹿児島市のふるさと特派員・堂福勝さんでした。

2018年5月16日 (水)

姶良市 木彫りの野鳥展

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

姶良市蒲生町の家具店に並んでいるのは木彫りの野鳥たちです。
カワセミやヤマセミ、薩摩鶏など、これらの精巧な作品は、霧島市隼人町の畠野尚利さんが制作したもので、今にも動き出しそうな、その見事な出来栄えに驚いていました。
木彫りの野鳥のほかに、畠野さんが描いた絵もあり、いずれも、今月30日まで姶良市蒲生町上久徳の岡家具店で展示販売されています。木彫りの野鳥は大体、1万円くらいのものから販売しているということです。

撮影は、鹿児島市のふるさと特派員・新村則夫さんでした。

2018年5月 9日 (水)

伊佐市 アートトラック200台が大集合

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

5月3日、伊佐市菱刈町に集まったのは、派手な電飾やペイントを施したアートトラックです。
伊佐市では毎年、アートトラック愛好家らの団体が、チャリティー撮影会を開いていて、18回目となる今年は全国から200台が集まりました。
会場にはおよそ2000人が訪れ、きらびやかな車体を写真に収めていました。また、夜は電飾が点灯されました。
イベントの収益金など7万円が市内の子ども発達支援センターに贈られたそうです。

撮影は、霧島市のふるさと特派員・谷口範義さんでした。

2018年2月19日 (月)

アイスワールドin伊佐

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

鹿児島の北海道とも呼ばれるほど冬の寒さが厳しい伊佐市大口で、「第3回アイスワールドin伊佐」が開かれました。
寒さを逆に生かして楽しもうというイベントで、全長、およそ50メートルの氷の滑り台は子どもたちに大人気でした。
また、ことしは明治維新150年ということで、氷の彫刻コーナーには西郷隆盛や大久保利通の大きな氷の像が登場し、訪れた人たちが写真に収めていました。

大勢の人が楽しんだ冬ならではのイベント。
撮影は、伊佐市のふるさと特派員・高岸忠之さんでした。

2018年2月 6日 (火)

鹿児島市 オッノコンボ作り

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

鹿児島市の照国神社で開かれる縁起初市に向けて作られているのは、「オッノコンボ」です。
オッノコンボは、江戸時代から鹿児島に伝わる起き上り小法師人形で、家内安全の守り神ともいわれています。
鹿児島市武岡の鮫島工芸社では、鮫島金平さんとトシ子さん夫妻が一つひとつ手作業で仕上げています。
オッノコンボなど様々な縁起物や工芸品などが販売される照国神社の縁起初市は、今年は2月9日から12日までと、2月17日、18日に開かれます。

撮影は、鹿児島市のふるさと特派員・緒方義輝さんでした。

2018年1月31日 (水)

親子でたこ揚げ

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

鹿児島市吉野町の少年自然の家で、たこ作りとたこ揚げがありました。
この日は34組の親子が参加し、子どもたちは、たこに、思い思いの絵を描いていました。
そして、完成したたこが空に上がると子どもたちは歓声を上げてうれしそうにしていました。

撮影は、鹿児島市のふるさと特派員・堂福勝さんでした。

2018年1月16日 (火)

さつま町 川内川で泳ぎ初め

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

元日、さつま町の川内川で、新春恒例の泳ぎ初めがありました。
ことしは子どもから大人まで110人が参加。水温は7度しかありませんでしたが、みなさん、気合を入れて泳いでいました。
泳ぎ終えた人たちは甘いぜんざいを食べて体を温めていました。

撮影は、さつま町のふるさと特派員・田中光行さんでした。

2018年1月 4日 (木)

南種子町 成人式

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

1月3日、種子島の各地で成人式があり、種子島宇宙センターがある南種子町では、新成人67人が出席しました。
このうち11人は子どもの頃、県外の親元を離れて南種子町の小学校に通った「宇宙留学生」で、立派に成長した姿で島に帰ってきました。
みんなで記念撮影をするなどした新成人らは、久しぶりに再会した同級生らと旧交を温めていました。

撮影は、西之表市のふるさと特派員・番山喜一郎さんでした。

2017年12月25日 (月)

いしき園でしめ縄作り

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

鹿児島市の養護老人ホームいしき園で、しめ縄作りがありました。
たたいたワラをていねいに編んで仕上げたしめ縄は、家庭用がおよそ2メートル、事業所用がおよそ3メートルから13メートルです。
鹿児島市役所の玄関用の大きなしめ縄も毎年、いしき園の人たちが作っているもので、あさって飾り付けられる予定です。

撮影は、鹿児島市のMBCふるさと特派員・緒方義輝さんでした。


ビデオ撮影に興味のある方
ラジオでレポートをやってみたい方
ご応募お待ちしています。


MBCニューズナウ
月~金 18:15~

2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30