おでかけ

2018年4月24日 (火)

霧島市・和気公園 藤の花

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

この映像は、4月20日に撮影した霧島市牧園町・和気公園の藤の花です。
この時期、恒例の藤まつりが開かれていますが、この日も、紫や白など色とりどりの藤の花が咲き誇っていました。実行委員会によりますと、藤の花は今が見頃だということです。

撮影は、霧島市のふるさと特派員・下登虎男さんでした。

2018年3月13日 (火)

霧島の菜の花と新燃岳

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

霧島市から春を感じさせる映像が届きました。
霧島市霧島田口にある田んぼでは、この時期、菜の花がきれいな黄色い花を咲かせて近くの人々を楽しませています。
この日、澄み切った青空と菜の花の黄色が美しいコントラストを見せていました。
あまりのきれいさに子どももこの通り。ポーズを決めて記念撮影という感じでしょうか。
撮影中、新燃岳が突然噴火。ちょっと驚いたそうですが、菜の花越しの噴煙をしっかり撮影したそうです。

撮影は、霧島市のふるさと特派員・下登虎男さんでした。

2017年12月13日 (水)

種子島でヤッコソウ

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

南種子町の雑木林に生えていたのは、ヤッコソウです。見た目が江戸時代の武士の下男、「奴」に似ているというヤッコソウは四国、九州などの一部のみに分布する珍しい植物で、見つけた農業・日高隆博さんも「みんなにも見てほしい」とうれしそうに話していたそうです。

撮影は、種子島のふるさと特派員・西金男さんでした。

2017年11月 8日 (水)

各地でコスモス見ごろ

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

各地でコスモスが見ごろを迎えています。
鹿児島市の都市農業センターには、およそ30万本のコスモスが植えられていています。
映像は2週間ほど前に撮影したもので、センターによりますと、その後の台風で花が落ちてしまい、今は3割ほどしか残っていませんが、もうしばらくは花が楽しめるのではないかということです。
撮影は、鹿児島市のふるさと特派員・緒方義輝さんでした。

志布志市の有明町野井倉では、1000万本ほどのコスモスがおよそ2キロにわたって道路沿いに生えていて、「コスモスロード」と呼ばれています。
今月5日は「コスモス祭り」のイベントも開かれ、多くの人でにぎわったそうです。コスモスの見ごろは今月いっぱいだそうです。
撮影は、志布志市のふるさと特派員・米元育雄さんでした。

2017年8月24日 (木)

伊佐市 ナシ狩り始まる

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

伊佐市大口山野の浜田梨園で、今シーズンのナシ狩りが始まりました。
ことしも甘いナシが実っていて、訪れた人たちが係の人に教わりながらナシをとり、楽しそうな様子でした。
浜田梨園では、栽培している7品種のナシが順次、実り、10月上旬頃までナシ狩りが楽しめるということです。

撮影は、出水市のふるさと特派員・吉海保さんでした。

2017年7月19日 (水)

南さつま市 ハマボウの花 見ごろ

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

南さつま市加世田の万之瀬川河口で夏の到来を告げる、ハマボウの花が見ごろを迎えています。花は7~8センチの黄色で、つぼみもたくさんつけています。ハマボウが育つ、万之瀬川左岸のおよそ1キロにわたる周辺一帯は、「万之瀬川河口域のハマボウ群落及び干潟生物群集」として2007年2月に国の天然記念物に指定されていて、1000株以上のハマボウや、小型のカニ、ハクセンシオマネキなど、貴重な生物がみられます。朝顔と同じように朝咲いて、夕方しぼむ、ハマボウの花。見ごろは今月末ごろまでということです。

撮影は、鹿児島市のふるさと特派員・緒方義輝さんでした。

2017年5月 4日 (木)

山桜と新緑 屋久島の春

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

屋久島は3月に山では雪が積もり、遅い春の訪れとなりました。それでも、4月中旬には、新緑が山々を覆うようになり、時を同じくして山桜が満開となりました。白谷雲水峡・太鼓岩から見る風景です。かなたに宮之浦岳など1800メートルを超える山々、そして眼下に小杉谷を望みます。カエデの新緑と山桜の淡いピンクが美しいモザイク模様を織りなします。亜熱帯の島、屋久島。里はすでに初夏。山は、一足遅れて里の季節を追いかけ始めます。

撮影は、屋久島のふるさと特派員、堀江重郎さんでした。

2017年4月17日 (月)

志布志市 ツツジが見頃

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

志布志市有明町野神にある香花園で今、ツツジの花が見ごろとなっています。
赤、ピンク、紫、白と鮮やかな色のツツジが咲き誇っていて、撮影した4月15日は訪れた人たちがゆっくりと散策しながら花を眺めていました。
ツツジはおよそ6ヘクタールの敷地に20000本が植えられていて、しばらく見頃が続きそうです。

撮影は志布志市のふるさと特派員・米元育雄さんでした。

2017年4月13日 (木)

南九州市 桜見ごろ

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

南九州市川辺町平山の諏訪運動公園で、桜が見頃となっています。
およそ1週間ぶりに晴れ間が広がった12日は、花見客が桜のもとでお弁当を食べるなどして楽しんでいました。見頃はもうしばらく続きそうです。

撮影は、南九州市の上野正美さんでした。

2016年12月14日 (水)

かわなべ磨崖仏まつり

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

磨崖仏で知られる南九州市川辺町の清水岩屋公園で「かわなべ磨崖仏まつり」が開かれました。29回目となった今年は晴天に恵まれ、大勢の家族連れなどが訪れました。たくさんの出店のほか、白バイやパトカーの展示があり、子どもたちの人気を集めていました。また、72チームが参加した玉入れ合戦は大いに盛り上がっていました。

撮影は南九州市の上野正美さんでした。


ビデオ撮影に興味のある方
ラジオでレポートをやってみたい方
ご応募お待ちしています。


MBCニューズナウ
月~金 18:15~

2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30