話題

2016年2月 9日 (火)

「オッノコンボ」の製作風景

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

こちらは鹿児島市の工房です。照国神社の初市で見かける縁起物の小さな人形、「オッノコンボ」の製作風景です。県内ではここだけで作られていて、この日は鮫島金平さん、トシ子さん夫婦がひとつづつ丁寧に仕上げをしていました家に福が訪れるといわれるオッノコンボ。今月11日、13日、14日に開かれる照国神社で縁起初市で購入することができます。

撮影はMBCふるさと特派員・緒方義輝さんでした。

2015年11月26日 (木)

種子島のセット商品完成!

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

農家の所得向上などに取り組んでいる「種子島女性ネットワーク」が、特産品を生かしたセット商品を開発しました。これは県熊毛支庁の支援を受けた初めての取り組みで、このほど中種子町で、完成式が開かれました。商品は4種類で、種子島特産の安納いも、お茶、赤米、黒糖を使っています。会場では苦労を重ねて完成させた商品を試食して箱詰めをしました。種子島の魅力が詰まった4つの商品の価格は、税込み1000円から2900円です。あさって28日から3日間、鹿児島市のアミュプラザ鹿児島で開かれる特産品フェアの会場で販売します。地元では中種子町にある直売店「あぐりの里」で販売しています。

撮影は、西之表市のふるさと特派員、番山喜一郎さんでした。

2015年11月17日 (火)

湯之尾神舞・本番に向け練習

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

伊佐市菱刈川北の湯之尾神社で今月23日に開かれる「湯之尾神舞」に向け練習が行われています。湯之尾神舞は五穀豊穣などを祝って奉納されるもので室町時代から500年以上の歴史があります。今年舞うのはおよそ30人、半数は保育園児から高校生までの子どもたちです。23日の本番に向けて2か月の間、毎晩開かれる練習には熱が入っていました。
撮影は霧島市のMBCふるさと特派員谷口範義さんでした。

2015年10月17日 (土)

幸福の木&霧島のコスモス

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

きょうは花の話題を2つお伝えします。

■一番上に白い花をつけたこの植物。姶良市の山口としえさんが18年前に長男の結婚記念に「幸福の木」として売られていた鉢を購入し、敷地に植えたものです。今では高さはおよそ5メートル。去年、初めて花を咲かせ、今年も先月、花を咲かせました。2年連続で「幸福の木」の花が咲き、家族みんなで喜んでいるということです。

撮影は姶良市のふるさと特派員・中馬清美さんでした。

■霧島の高千穂牧場に咲いたコスモスの花です。およそ10万本が植えられていますが、今年は例年よりやや早く花が咲き、今がほぼ満開、見ごろは今月いっぱいだということです。

撮影は霧島市のふるさと特派員・下登虎男さんでした。

2015年9月23日 (水)

山田のかかし

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

今年も、お目見えしました。田んぼが広がる姶良市の山田地区で、この時期恒例のかかしの展示が行われています。この「山田の里かかし祭り」は地元のコミュニティ協議会が毎年秋に開いているものです。県道沿いや田んぼの中などに、アニメのキャラクターや人をリアルに表現したものなど、地元の人たちが作った力作およそ50体が展示されています。

撮影は姶良市のふるさと特派員、中馬清美さんでした。

2015年9月 9日 (水)

西之表市畜産共進会

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

西之表市でこのほど和牛の質を審査する畜産共進会が開かれました。肉質の向上を目指して毎年開かれているもので今回は56頭の牛が出場しました。飼育した農家が心配そうに見つめる中専門家が入念に審査し生育期間ごとに3つの部に分かれた牛の入賞が決まりました。また、子どもたちが描いた牛の絵のコンクールの表彰式もあり入賞した7人の児童が表彰されました。作品は会場に展示され訪れた人たちの目を楽しませていました。
撮影は種子島のMBCふるさと特派員、西金男さんでした。

2015年7月21日 (火)

雨続きを吹き飛ばすコンサート

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

湧水町米永のいきいきセンターくりの郷で開かれたサマーコンサートです。コンサートは雨が続いた日々を明るく楽しく過ごそうと霧島市や伊佐市で活動する2組のバンドがボランティアで行ったものです。バンドの演奏が始まると施設を訪れていた子どもたちが集まり、手拍子をしながら音楽に聞き入っていました。参加したバンド「サニースポット」のボーカルで湧水町出身の西マサミさんは地元の観客から声をかけられ涙ぐみながらやり取りしていました。撮影は伊佐市のMBCふるさと特派員、坂元克子さんでした。

2015年7月20日 (月)

お年寄りが慰問

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

知名町小米集落の60代から80代の人たちが、それぞれの特技を生かして福祉施設などを慰問する「ハナハナ隊」を結成しました。この日は地元の病院でデイサービスを利用するお年寄りを前に民謡や琉球舞踊などを披露しました。集まった人たちは手拍子を打ちながら楽しい一日を過ごしていました。撮影は知名町のMBCふるさと特派員、西田司さんでした。

2015年7月 9日 (木)

子どもたちが田植え

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

先月中旬、皆与志小学校の前にある田んぼで、全校児童43人と近くの幼稚園児9人が田植えをしました。子どもたちは慣れない田んぼの泥に足を取られそうになりながら、一生懸命、苗を植えていました。秋には稲刈りと収穫祭が行われる予定です。子どもたちは収穫を楽しみにしながら、田んぼの草取りなども頑張るということです。撮影は鹿児島市のふるさと特派員、緒方義輝さんでした。

2015年6月30日 (火)

ホテイアオイの花が咲き始める

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

吹上公園に隣接する正円池でホテイアオイの花が咲き始めています。正円池はホテイアオイの群生地として知られています。6月から7月上旬にかけて花が咲き、池は、淡い紫色の花のじゅうたんが広がります。「ウォーターヒヤシンス」とも呼ばれ、この日はヒヤシンスに似た花が雨に濡れて可憐な姿を見せていました。正円池は「新かごしま百景」に選ばれていて、花は来月上旬が見頃だということです。撮影はいちき串木野市のふるさと特派員、小島忠義さんでした。


ビデオ撮影に興味のある方
ラジオでレポートをやってみたい方
ご応募お待ちしています。


MBCニューズナウ
月~金 18:15~

2020年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31