« 2018年3月 | メイン | 2018年5月 »

2018年4月

2018年4月24日 (火)

霧島市・和気公園 藤の花

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

この映像は、4月20日に撮影した霧島市牧園町・和気公園の藤の花です。
この時期、恒例の藤まつりが開かれていますが、この日も、紫や白など色とりどりの藤の花が咲き誇っていました。実行委員会によりますと、藤の花は今が見頃だということです。

撮影は、霧島市のふるさと特派員・下登虎男さんでした。

2018年4月16日 (月)

種子島 赤米の御田植祭

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

南種子町の宝満神社で、古くから伝わる赤米の御田植祭がありました。
祭りでは、そろいの白いはっぴを着た近くの茎南小学校の児童8人と大人9人が御神田に入り、歌と太鼓に合わせて赤米の苗を植えていきました。
茎永地域の赤米は追肥や草取りはせず、自然のまま育てて9月に収穫するということです。
田植えのあとは舞が奉納され、大勢の人たちが見守って豊作を祈りました。

撮影は、種子島のMBCふるさと特派員・西金男さんでした。

2018年4月12日 (木)

いちき串木野市 徐福花冠祭

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

いちき串木野市で恒例の徐福花冠祭が行われました。
この祭りは、2200年ほど前に、中国人の徐福が不老不死の薬を探して、現在のいちき串木野市に上陸したという伝説にちなんで開かれているものです。

17回目となった今年の祭りでは、住民や子どもたちが徐福像を乗せたおよそ3トンの地車を引いて、練り歩きました。
そして、住民からご祝儀が出されると、ホラ貝やかね太鼓を鳴り響かせながら手を打ち、家内安全など祈りました。

撮影は、いちき串木野市のMBCふるさと特派員・小島忠義さんでした。

2018年4月11日 (水)

新人消防士、決意新たに 県消防学校で入校式

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

県消防学校で県内各地の消防に採用されたばかりの新人消防士たちの入校式が行なわれました。
入校したのは女性6人を含む70人で、制服に身を包み、緊張した表情で式に臨んでいました。

入校した新人消防士たちは、これから6か月間、基礎的な教育訓練を受けた後、各地の消防に戻り、消防士としての任務にあたることになります。

撮影は、日置市のふるさと特派員・楠生恭二さんでした。

2018年4月 4日 (水)

霧島市 伝統のお田植祭

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

霧島市の止上神社で、お田植祭がありました。これは地域の五穀豊穣などを祈って行なわれる伝統の祭りです。

大きなしゃもじを持ち、鹿児島弁を交えたユーモラスな口上を述べる田之神舞や、地元の子どもたちの演奏に合わせ剣などを手に勇壮に踊る剣舞などが披露されました。

そして昔ながらの田植えの準備風景を演じる牛と畦とりでは、暴れる牛をなだめようとする農家の男性に観客から笑いがこぼれ、会場は大いに沸きました。
最後には、厄払いのため子どもたちが牛に砂をかけて一年の無病息災を祈っていました。

撮影は、霧島市のMBCふるさと特派員・湯之上昭さんでした。


ビデオ撮影に興味のある方
ラジオでレポートをやってみたい方
ご応募お待ちしています。


MBCニューズナウ
月~金 18:15~

2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30