« 2018年1月 | メイン | 2018年3月 »

2018年2月

2018年2月22日 (木)

小学生が沖永良部島を一周

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

和泊小学校では毎年、卒業を控えた6年生とその保護者らが、親子で語り合いながら歩いて、周囲およそ43キロの島を一周する「沖永良部一周歩こう会」を開いています。
36回目の今年は、6年生38人とその保護者ら、合わせて134人が参加しました。

参加した親子は、まだ辺りが薄暗い午前6時半に和泊小学校を出発。日が昇ると、島に咲く花々を見ながら歩きました。
コースの途中には5つのチェックポイントが設けられていて、それぞれでスタンプを押して進みます。また、チェックポイントにはパンなどの軽食も用意されています。

そして夕方、制限時間の午後5時半までに6年生全員がゴール。小学校卒業を前によい思い出になったようです。

撮影は、沖永良部島のふるさと特派員・山等さんでした。

2018年2月19日 (月)

アイスワールドin伊佐

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

鹿児島の北海道とも呼ばれるほど冬の寒さが厳しい伊佐市大口で、「第3回アイスワールドin伊佐」が開かれました。
寒さを逆に生かして楽しもうというイベントで、全長、およそ50メートルの氷の滑り台は子どもたちに大人気でした。
また、ことしは明治維新150年ということで、氷の彫刻コーナーには西郷隆盛や大久保利通の大きな氷の像が登場し、訪れた人たちが写真に収めていました。

大勢の人が楽しんだ冬ならではのイベント。
撮影は、伊佐市のふるさと特派員・高岸忠之さんでした。

2018年2月 6日 (火)

鹿児島市 オッノコンボ作り

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

鹿児島市の照国神社で開かれる縁起初市に向けて作られているのは、「オッノコンボ」です。
オッノコンボは、江戸時代から鹿児島に伝わる起き上り小法師人形で、家内安全の守り神ともいわれています。
鹿児島市武岡の鮫島工芸社では、鮫島金平さんとトシ子さん夫妻が一つひとつ手作業で仕上げています。
オッノコンボなど様々な縁起物や工芸品などが販売される照国神社の縁起初市は、今年は2月9日から12日までと、2月17日、18日に開かれます。

撮影は、鹿児島市のふるさと特派員・緒方義輝さんでした。

2018年2月 2日 (金)

園児が昔の遊びを教わる

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

湧水町の吉松幼稚園で、子どもたちが昔から伝わる遊びを地域の大人から教わりました。一緒にお手玉を楽しんだほか着物やはっぴを着た子どもたちが羽根つきに挑戦しました。

子どもたちが喜ぶ姿に大人たちは目を細めていました。

撮影は、伊佐市のふるさと特派員、坂元克子さんでした。


ビデオ撮影に興味のある方
ラジオでレポートをやってみたい方
ご応募お待ちしています。


MBCニューズナウ
月~金 18:15~

2018年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31