« 鹿大・山口大生が酒米の稲刈り | メイン | 和泊小140周年を記念して… »

2017年11月21日 (火)

阿久根市で黒砂糖づくり始まる

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

阿久根市脇本にある松木製糖工場では、11月20日から今シーズンの黒砂糖づくりが始まりました。
まずはサトウキビを機械で搾り、汁を集めます。そして130度の温度で30分ほど煮詰めると、次第に水分が抜けてあめ状になり、練りながら冷ますと黒砂糖になります。
今シーズンの初釜では、3600キロのサトウキビから35キロの黒砂糖ができました。
黒砂糖づくりは来月中旬まで行われ、贈答用として出荷されます。

撮影は、阿久根市のふるさと特派員・赤木仁一さんでした。


ビデオ撮影に興味のある方
ラジオでレポートをやってみたい方
ご応募お待ちしています。


MBCニューズナウ
月~金 18:15~

2019年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31