« 2017年10月 | メイン | 2017年12月 »

2017年11月

2017年11月24日 (金)

霧島の紅葉(2017年11月24日放送)

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

ご覧の映像は先週末の高千穂峰の麓にある霧島田口の紅葉の様子です。

撮影は今年91歳になる霧島市在住のMBCふるさと特派員、下登虎男さんです。下登さんは毎年、霧島の紅葉を見てきました。

撮影の日はあいにくの曇り空でしたが赤や黄色に色づきはじめた葉が気持ちよさそうに風にそよいでいたそうです。霧島市観光協会によりますと霧島の紅葉は来週が見ごろだということです。

2017年11月23日 (木)

高齢者お楽しみ会

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

南種子町の河内温泉センターで、町内の女性たちのボランティア団体「ともしび会」がお年寄りをもてなすお楽しみ会を開きました。これは、町内の80歳以上の高齢者を招いて行っているもので、今回で30回目です。
この日は高齢者60人が集まり、温泉に入った後、警察官による交通安全や、防犯についての講話があったほか、健康体操が行われました。
その後のお楽しみ食事会では、ボランティアの女性たちとお年寄りが世間話に花を咲かせながら、弁当を食べました。
また、踊りやダンスなどの余興も行われ、お年寄りたちは秋の一日を楽しんでいました。

撮影は、種子島のMBCふるさと特派員・西金男さんでした。

2017年11月22日 (水)

和泊小140周年を記念して…

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

沖永良部島・和泊町の和泊小学校のPTAがドローンを使って撮影した映像が届きました。
和泊小学校は、明治10年、1877年に小学校が設立されてから今年で140年になります。
この映像はそれを記念して20日に撮影したもので、1年生から6年生までの児童およそ240人と学校の教員がみんなで校庭に人文字を作りました。
作ったのは創立140年を記念した「140」と学校の愛称である「和小」の文字。この時、撮影した写真は学校に飾り、動画はみんなで見る予定だということです。

和泊小学校PTAよりMBCスクープ投稿に動画を頂きました。

2017年11月21日 (火)

阿久根市で黒砂糖づくり始まる

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

阿久根市脇本にある松木製糖工場では、11月20日から今シーズンの黒砂糖づくりが始まりました。
まずはサトウキビを機械で搾り、汁を集めます。そして130度の温度で30分ほど煮詰めると、次第に水分が抜けてあめ状になり、練りながら冷ますと黒砂糖になります。
今シーズンの初釜では、3600キロのサトウキビから35キロの黒砂糖ができました。
黒砂糖づくりは来月中旬まで行われ、贈答用として出荷されます。

撮影は、阿久根市のふるさと特派員・赤木仁一さんでした。

2017年11月15日 (水)

鹿大・山口大生が酒米の稲刈り

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

鹿児島市喜入の水田で、鹿児島大学と山口大学の学生が稲刈りをしました。
2つの大学では、来年の明治維新150年にあわせて共同でお酒を造ろうという「薩長同盟酒」プロジェクトを進めていて、この日収穫したのは、原料に使うために育てた酒米の山田錦です。
学生たちは雨でぬかるんだ水田に足をとられながらも、懸命に稲を刈り取っていました。
収穫した酒米は、山口で日本酒に加工して来年春に発売する計画です。

撮影は、南さつま市のふるさと特派員・安田伸一郎さんでした。

2017年11月 9日 (木)

伊仙町 島バナナ実る

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

徳之島・伊仙町の丸野みえ子さん(80)の家庭菜園で島バナナが育ちました。
バナナの木は5年ほど前に丸野さんが友人から苗をもらい、菜園の一角に植えたものです。
毎年、実をつけますが、今年はふさが10段ぐらい、およそ1メートルと例年に比べて大きくなり、130本ものバナナの実をつけました。
バナナが完全に熟すまで、まだしばらくかかりそうだということで、完熟すればご近所などに分けるつもりだということです。

撮影は、徳之島のふるさと特派員・加川徹さんでした。

2017年11月 8日 (水)

各地でコスモス見ごろ

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

各地でコスモスが見ごろを迎えています。
鹿児島市の都市農業センターには、およそ30万本のコスモスが植えられていています。
映像は2週間ほど前に撮影したもので、センターによりますと、その後の台風で花が落ちてしまい、今は3割ほどしか残っていませんが、もうしばらくは花が楽しめるのではないかということです。
撮影は、鹿児島市のふるさと特派員・緒方義輝さんでした。

志布志市の有明町野井倉では、1000万本ほどのコスモスがおよそ2キロにわたって道路沿いに生えていて、「コスモスロード」と呼ばれています。
今月5日は「コスモス祭り」のイベントも開かれ、多くの人でにぎわったそうです。コスモスの見ごろは今月いっぱいだそうです。
撮影は、志布志市のふるさと特派員・米元育雄さんでした。

2017年11月 7日 (火)

種子島・小学生がイモ収穫

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

西之表市の安納小学校で学習農園のイモほりが行われました。
収穫したイモは冷蔵庫で3か月ほど熟成させた後、一部は焼きイモにして食べますが、残りはインターネットなどで販売して、収益を学校の必需品の購入に充てます。
そのため子どもたちはイモを傷つけないように一つ一つ丁寧に根を切って収穫していきました。
なお、今年はイモの一部をひとり暮らしの高齢者や食事が十分に取れない子どものための給食用に提供することも考えているということです。

撮影は、西之表市のふるさと特派員・番山喜一郎さんでした。

2017年11月 6日 (月)

甑島でアクアスロン大会

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

下甑島で6回目となる、こしき島アクアスロン大会が行われました。
アクアスロンは、水泳と長距離走を続けて行う競技で、大会には水泳2キロ、長距離走21.1キロのロングの部などにおよそ220人が出場しました。
当日は小雨が降るあいにくの空模様でしたが、甑島の海や山などの自然をバックに、力強い泳ぎと走りを見せる選手たちを大勢の島民らが声援を送りました。

撮影は、甑島のふるさと特派員・蔵野量夫さんでした。


ビデオ撮影に興味のある方
ラジオでレポートをやってみたい方
ご応募お待ちしています。


MBCニューズナウ
月~金 18:15~

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30