« 2017年1月 | メイン | 2017年3月 »

2017年2月

2017年2月28日 (火)

伊仙町 小学生がまち歩きガイド

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

伊仙町立阿権小学校の3年生から6年生の児童8人が、2月2日、授業の一環として阿権集落のまち歩きガイドを行いました。ツアーのコースは、子どもたちが、総合学習の時間を使い集落の特長や歴史を調べて、考えました。まち歩きガイドツアーには、地元の住民などおよそ20人が参加。集落のご神木のがじゅまるや、石垣の道など約1時間かけて歩き、それぞれの場所で子どもたちが説明しました。徳之島を含む奄美群島の世界自然遺産登録を見据え、ちびっ子ガイドの活躍も期待されているということです。
撮影は、徳之島のMBCふるさと特派員・加川徹さんでした。

2017年2月27日 (月)

志布志のひな人形展

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

志布志市埋蔵文化財センターで「志布志のひな人形展」が開かれています。昔のひな人形や紙人形、土人形など様々なひな人形が展示されています。この日は近くの幼稚園らが訪れ、楽しそうに見学していました。「志布志のひな人形展」は3月5日まで開かれています。
撮影は志布志市のふるさと特派員、米元育雄さんでした。

むじょかひな祭り

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

中種子町の今姫神社では「むじょかひな祭り」が開かれました。むじょかとは「かわいい」という意味の方言で、全国からの寄付で集まったひな人形、およそ400体が参道の石段に並べられました。その見事なひな飾りをバックに、家族連れなどが記念写真を撮る姿が見られました。これらのひな人形は3月3日から5日まで再び並べられます。雨の場合は近くの公民館に展示されます。
撮影は種子島のふるさと特派員、番山喜一郎さんでした。

2017年2月15日 (水)

種子島でたこ揚げ

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

南種子町の種子島宇宙センターでたこ揚げ大会がありました。
今年で24回目となる大会には、町内11の子ども会などのおよそ170のたこが持ち寄られ、子どもたちは一生懸命走りながらたこを揚げていました。
撮影は、種子島のMBCふるさと特派員・西金男さんでした。

初午祭へ 稽古続く

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

霧島市隼人町では、2月19日に行われる鹿児島神宮の初午祭に向けた稽古が続けられています。本番までのおよそ1か月間、毎日1時間、行われる稽古は真剣そのもの。人も馬も汗だくになって熱のこもった稽古が続けられています。
撮影は、霧島市のふるさと特派員・湯之上昭さんでした。

2017年2月 7日 (火)

たこ揚げ大会

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

鹿児島市犬迫町のかごしま健康の森公園で、たこ揚げ大会が開かれました。まず、開会式のあと、たこのデザイン審査がありましたが、ことしの干支、酉にちなんだたこや大だこ、連だこなど力作ぞろいでした。そして、いよいよ、たこ揚げが始まりました。この日は快晴のうえ、適度な風が吹く絶好の天気となり、バラエティ豊かなたこが空高く上がっていました。また、「鹿児島凧の会」がつくった大だこも揚がり、会場は盛り上がっていました。

子どもも大人も夢中になって楽しんだたこ揚げ大会。撮影は、鹿児島市のMBCふるさと特派員、堂福勝さんでした。

2017年2月 4日 (土)

ダイコンの天日干し

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

南九州市頴娃町牧之内の大野岳のすそ野に広がる高台の畑でこの時期、漬物用のダイコンの天日干しが行われています。竹を組んだ高さおよそ7メートルのやぐらに吊るされたダイコンは白いすだれのように見えます。ダイコンは1週間から2週間ほど寒風にさらされた後、出荷されます。ダイコンの天日干しは今月中旬頃まで続きます。

撮影はいちき串木野市のふるさと特派員小島忠義さんでした。


ビデオ撮影に興味のある方
ラジオでレポートをやってみたい方
ご応募お待ちしています。


MBCニューズナウ
月~金 18:15~

2020年8月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31