« 種子島 民謡の発表会 | メイン | 酉を描く絵手紙教室 »

2016年12月22日 (木)

さつま町 ミニ門松づくり

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

竹の産地として知られるさつま町で正月用のミニ門松作りが行われました。宮之城伝統工芸センターでのミニ門松づくりは、今年が30年目です。斜めに切った竹を3本ずつ束ねて周りにワラを巻き付けるなどし、ベテランの作業員が慣れた手つきで、次々と門松を組み立てていました。完成したのは直径20センチ、高さ60センチのミニ門松です。出来ばえのよさから多くの注文が来るようになり、今年は200個を作ったということです。

撮影はいちき串木野市のふるさと特派員・小島忠義さんでした。


ビデオ撮影に興味のある方
ラジオでレポートをやってみたい方
ご応募お待ちしています。


MBCニューズナウ
月~金 18:15~

2020年8月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31