« 2016年10月 | メイン | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月29日 (火)

住宅街のスイフヨウ

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

先月、鹿児島市桜ヶ丘の牧 宏さんの自宅に咲いたのは、スイフヨウの花です。15年前に植えた3本が成長し、今では2階の屋根より高くなったそうです。ことしは台風の影響も受けず、例年以上に見事な花を咲かせ、道行く人たちが足を止めて楽しんでいたということです。ことしの花は終わりましたが、牧さんは来年に向けて手入れをしているそうです。

2016年11月28日 (月)

小学校で おいもまつり

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

鹿児島市の西伊敷小学校で、おいもまつりが開かれました。これは2年生が5か月間育て、収穫したサツマイモを1年生に振舞うものです。まつりでは子どもたちが作ったアクセサリーや本を売るお店も開店したほか、みこしも登場し、歌やおどりを楽しみました。このあと、ゆでたサツマイモが振舞われ、子どもたちはおいしそうに食べていました。サツマイモを堪能した子どもたち。

撮影は鹿児島市のMBCふるさと特派員・小谷真一さんでした。

2016年11月24日 (木)

屋久島夢祭り

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

安房地区の川沿いで行われた「屋久島夢祭り」。竹でつくられた1万4000もの灯ろうが、500メートルにわたって並べられました。あたりは幻想的な光に包まれ、夜空には花火も打ち上げられました。訪れた人たちは灯ろうの光がゆらめくなか、ゆっくりと秋の夜を過ごしていました。

撮影は屋久島町の堀江重郎さんでした。

2016年11月23日 (水)

霧島山の紅葉

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

深まる秋の霧島山で、紅葉が見ごろです。県道1号沿いには赤や黄色に色づいた木々が迎えてくれます。この日は、あいにくの空模様でしたが、韓国岳や新燃岳をバックに、雨に濡れた紅葉を見ることができました。

撮影は霧島市のMBCふるさと特派員・下登虎男さんでした。

薩摩川内市 早掘りタケノコ

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

薩摩川内市では早掘りタケノコの収穫がありました。農家の上村成人さんは、地面のわずかな膨らみを探し当て慎重にクワを入れます。同じ地区でタケノコを栽培する田畑英子さんと剛さんは、この日、親子2人でタケノコを掘りました。早掘りタケノコは関東などに出荷されるということです。

撮影はいちき串木野市のMBCふるさと特派員・小島忠義さんでした。

2016年11月16日 (水)

種子島アロハフェスティバル

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

中種子町の文化会館、「種子島こりーな」で種子島アロハフェスティバルが開かれました。今回は種子島の7つのグループと福岡など島外からの5つのグループが参加。3歳の子どもから大人までカラフルな衣装で着飾ったおよそ160人が優雅なフラダンスを披露し、客席を沸かせていました。

撮影は種子島のMBCふるさと特派員・西金男さんでした。

2016年11月 9日 (水)

甑島 アクアスロン大会

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

下甑島で水泳と長距離走の合計タイムを競う、アクアスロンの大会が開かれました。5回目の開催となる今年は、水泳1キロとランニング13キロのスタンダードコース、水泳2キロとランニング21キロのロングコースなど、4部門に200人あまりが参加しました。選手たちが懸命に島内の集落を走り抜ける姿に沿道の住民からは大きな歓声が上がっていました。

撮影は甑島のふるさと特派員・蔵野量夫さんでした。

2016年11月 8日 (火)

霧島市でニジマス放流

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

霧島市牧園町の万膳小学校で、来月の釣り大会に向けてニジマスの放流がありました。ことしは、体長10センチほどのニジマス2100匹がプールに放流され、児童たちはニジマスが入ったバケツを何度も運んでいました。ニジマスは、PTAが主催する一般向けの釣り大会でも利用され、収益金は、春のお別れ遠足のバス代に充てられるということです。

撮影は、霧島市のMBCふるさと特派員・谷口範義さんでした。

日置市「山神の響炎」

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

日置市吹上町永吉で、およそ7000本のたいまつが幻想的に田園地帯を照らし出す「山神の響炎」がありました。これは、地元住民らでつくる実行委員会が主催したもので、今年で14回目です。午後6時に手作りのたいまつに火がともされると、訪れた家族連れらが歓声をあげ見入っていました。

撮影はMBCふるさと特派員・小島忠義さんでした。

2016年11月 1日 (火)

都市農業センター コスモス見ごろ

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

鹿児島市犬迫町の都市農業センターでコスモスが見ごろを迎えています。敷地には赤やピンク、黄色など色とりどりのコスモス、およそ30万本が植えられており、撮影したこの日も多くの人が訪れ、散策をしたり写真を撮影したりして、美しい光景を楽しんでいました。都市農業センターのコスモスの見ごろは今月中旬ごろまでだということです。
撮影は鹿児島市のふるさと特派員・緒方義輝さんでした。


ビデオ撮影に興味のある方
ラジオでレポートをやってみたい方
ご応募お待ちしています。


MBCニューズナウ
月~金 18:15~

2020年2月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29