« 南種子町 西之本国寺盆踊り | メイン | 高齢者福祉施設で夏祭り »

2016年8月30日 (火)

日置市 北山の火振り

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

日置市東市来町養母の北山自治会で伝統の北山の火振りがありました。お盆の8月15日の夜に精霊を送る行事で、その昔、北山殿と梅木殿が戦い、敗れた北山殿の霊を慰め、戦で亡くなった無縁仏が極楽浄土で穏やかに暮らせるよう供養するものと伝えられています。夕闇が迫るころ、長さ7、8メートルの竹の先にくくりつけられた薪に火がつけられます。そして大きく振ると竹がしなり、夜空に炎が大きな弧を描きました。地元の人たちが見守る中、辺りには火の粉が舞い、幻想的な光景となりました。100年以上の伝統を持つとされる地域の行事。

撮影は、日置市のMBCふるさと特派員、楠生恭二さんでした。


ビデオ撮影に興味のある方
ラジオでレポートをやってみたい方
ご応募お待ちしています。


MBCニューズナウ
月~金 18:15~

2020年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31