« 種子島でヨットレース | メイン | 湧水町 小学生の綱引き大会 »

2016年7月27日 (水)

種子島“一番”にこだわる85歳 米農家

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

南種子町の下中の寺川塁穂さん(85)は、毎年、近所では一番早く、田植えに臨んでいると言います。稲刈りも一番にしようと今月11日に作業を予定していましたが、大雨が続いたせいで田んぼの乾きが悪く、14日になりました。自宅前の田んぼで、バインダーを使い、刈り取りは1時間で終わります。85歳の寺川さんですが、検診でも異常がなく、これからも誰よりも早く田植えを行ない、早い刈り取りを続けて行きたいと話しています。

撮影は西之表市のふるさと特派員、番山喜一郎さんでした。


ビデオ撮影に興味のある方
ラジオでレポートをやってみたい方
ご応募お待ちしています。


MBCニューズナウ
月~金 18:15~

2020年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31