« 2016年6月 | メイン | 2016年8月 »

2016年7月

2016年7月27日 (水)

種子島“一番”にこだわる85歳 米農家

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

南種子町の下中の寺川塁穂さん(85)は、毎年、近所では一番早く、田植えに臨んでいると言います。稲刈りも一番にしようと今月11日に作業を予定していましたが、大雨が続いたせいで田んぼの乾きが悪く、14日になりました。自宅前の田んぼで、バインダーを使い、刈り取りは1時間で終わります。85歳の寺川さんですが、検診でも異常がなく、これからも誰よりも早く田植えを行ない、早い刈り取りを続けて行きたいと話しています。

撮影は西之表市のふるさと特派員、番山喜一郎さんでした。

2016年7月26日 (火)

種子島でヨットレース

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

恒例となった種子島カップヨットレースが開かれました。10回目となる今年は県内外から21艇のヨットが出場。西之表港を出発しおよそ50キロ先の指宿市・山川沖を目指しました。大勢の市民らの声援を受けて出発したヨットは7時間以上かけてゴールしたということです。

撮影は種子島のMBCふるさと特派員、西金男さんでした。

2016年7月25日 (月)

子どもたちが作った夏祭り

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

鹿児島市の伊敷中央公園で開かれた恒例の夏祭り納涼大会。その中で、地元の小中学生を中心にこども演芸大会がありました。演芸大会の出し物の決定や、準備などは全て子どもたちが行いました。子どもたちの司会進行の下、キッズダンスが行われ、その後の○×ゲームやビンゴゲームなどで会場をもりあげました。子どもたちも参加して作りあげた地域の夏祭り。

撮影は鹿児島市のMBCふるさと特派員、小谷真一さんでした。

2016年7月18日 (月)

南種子町 超早場米の給食

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

超早場米の産地として知られる南種子町で、今月12日に刈り取ったばかりの超早場米のコシヒカリ。15日、町内の長谷小学校で給食に出され、給食係の児童が、ふっくら炊き上がった新米を、お椀につぎました。この日の給食には、米を育てた農家や南種子町の関係者も招待され、児童と一緒に新米の給食を食べました。おかわりで、新米を大盛りにする児童もいました。

撮影は、種子島のふるさと特派員、番山喜一郎さんでした。

2016年7月13日 (水)

小学生が田植え体験

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

鹿児島市の皆与志小学校で先月、田植えが行なわれました。参加したのは全校児童39人と先生たちです。学校用の田んぼで、まず、農家から苗の植え方の説明を受け、水が張られた田んぼに入りました。1年生から4年生は、うるち米。5、6年生がもち米を植えました。子どもたちは田んぼの泥に足を取られそうになりながらも、楽しそうに苗を植えていました。その後、苗はすくすくと育ち、秋には稲刈りや収穫祭が予定されているということです。

撮影は鹿児島市のふるさと特派員、緒方義輝さんでした。

2016年7月 9日 (土)

志布志埋蔵文化財センター1万人

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

きょうは志布志市から、埋蔵文化財センターの入場者が1万人を突破したという話題です。志布志市埋蔵文化財センターでは、市内の遺跡の出土品や遺物などが展示されていて、旧石器時代から太平洋戦争までの志布志市の歴史を学ぶことができます。2013年、語呂合わせで「しぶし」となる、4月24日に開館し、先月28日、入場者が1万人に達しました。1万人目となったのは、志布志市の松山中学校一年生の生徒ら28人です。生徒の代表がくす玉を割り、1万人突破の節目を祝いました。

撮影は志布志市のMBCふるさと特派員米元育雄さんでした。

2016年7月 6日 (水)

日置市 せっぺとべ

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

日置市日吉地区でおよそ400年続く伝統の田植えの祭り「せっぺとべ」がことしも行われました。神社で踊りが奉納され、「大王どん」とよばれるご神体が田んぼに向かうと、若い衆が田んぼの中で円陣を組み、唄を歌いながら勢いよく飛び跳ねました。「せっぺとべ」とは「精いっぱい、跳べ」という意味です。土をこね、害虫を踏み潰す様子をあらわしていて参加した人たちは泥だらけになりながら豊作を願っていました。

撮影は鹿児島市のふるさと特派員、堂福勝さんでした。

2016年7月 5日 (火)

伊佐市 小学校であいさつ運動

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

伊佐市では明るく元気なまちづくりの一環として「伊佐さわやかあいさつ運動」に取り組んでいます。この日は雨の朝となりましたが、大口小学校の校門前に先生や地域の住民、市役所の職員らが立ち、登校する子どもたちを迎えました。やってきた子どもたちは「おはようございます」と元気にあいさつしていました。

撮影は伊佐市のふるさと特派員、坂元克子さんでした。


ビデオ撮影に興味のある方
ラジオでレポートをやってみたい方
ご応募お待ちしています。


MBCニューズナウ
月~金 18:15~

2020年8月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31