« 2016年2月 | メイン | 2016年4月 »

2016年3月

2016年3月28日 (月)

船こぎ祭り

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

日置市吹上町の船木神社で「船こぎ祭り」が行われました。およそ220年前から伝わる行事で航海の安全や五穀豊穣を祈願します。神事のあと氏子たちが輪になり神社に伝わる50隻ほどの船の模型を「エンヤオーエンヤオー」の掛け声に合わせて大きく揺らし、隣の人に手渡していきます。春の一日ににぎやかに行われた船こぎ祭り。

撮影は鹿児島市のMBCふるさと特派員、緒方義輝さんでした。

2016年3月25日 (金)

入来小の「宇宙桜」 初めて咲く

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

薩摩川内市の入来小学校には、めずらしいサクラの木があります。2008年にスペースシャトルで宇宙ステーションに運ばれたサクラの種が、8か月あまり過ごし地球に帰ってきました。種は発芽し、接ぎ木をして育てた50本のうちの1本がこのサクラの木です。国立天文台の観測局が近くにあることが縁で4年前、「宇宙桜」として入来小に植えられました。そして今年、初めて花が咲きました。宇宙桜は、きのう巣立った卒業生たちを祝うかのように50輪ほど咲いたということです。

撮影は、MBCふるさと特派員小島忠義さんでした。

2016年3月23日 (水)

ロケットマラソン

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

種子島宇宙センターがある南種子町で恒例の「たねがしまロケットマラソン大会」が開かれました。遠くは北海道など島の内外から集まったおよそ1800人が参加し、2キロからフルマラソンまで5つのコースに分かれて走りました。フルマラソンにはおよそ400人が参加し島ののどかな風景を楽しみながらそれぞれのペースで走っていました。

撮影は種子島のMBCふるさと特派員、西金男さんでした。

2016年3月 3日 (木)

鹿児島神宮初午祭

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

鹿児島に春の訪れを告げる初午祭が、このほど霧島市隼人町の鹿児島神宮で行われました。五穀豊穣や畜産振興などを祈って、460年以上前から伝わるとされています。霧島市の内外から鈴かけ馬やポニー、合わせて20頭とそれぞれの地域の人たちが繰り出し、練習してきたステップを、かねや太鼓に合わせて披露しました。およそ10万人の人出でにぎわった初午祭。

撮影は姶良市のMBCふるさと特派員、中馬清美さんでした。

2016年3月 2日 (水)

地域のひな祭り

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

薩摩川内市樋脇町の「倉野地区コミュニティセンター」で「倉野ひな祭り」が開かれています。住民が使わなくなったひな人形や手作りのひな飾りなど500点以上が展示されていて地区内外から訪れる人たちを楽しませています。地元に伝わる「奴踊り」や「太鼓踊り」などを表現した作品もありその見事な仕上がりに訪れた人たちは感心していました。「倉野ひな祭り」は今月21日まで開かれています。

撮影はいちき串木野市のMBCふるさと特派員、小島忠義さんでした。

2016年3月 1日 (火)

伊佐のひなまつり福かざり

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

伊佐市でいま「伊佐のひなまつり福かざり」が、開かれています。「福かざり」とは「つるしびな」のことです。商店街の一角にあるメイン会場にはおよそ150体の福かざりが展示されているほか、大口と菱刈の商店街にもあわせて150体ほどが福かざりが展示されています。焼酎の空き瓶を使った焼酎びなや猿をモチーフにしたユニークな作品も展示されていて、多くの人が訪れていました。またスタンプラリーも行われ、にぎわっていました。「伊佐のひなまつり福かざり」は今月6日まで開かれています。

撮影は伊佐市のMBCふるさと特派員、高岸忠之さんでした。


ビデオ撮影に興味のある方
ラジオでレポートをやってみたい方
ご応募お待ちしています。


MBCニューズナウ
月~金 18:15~

2020年8月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31