« 初午祭にむけポニー練習 | メイン | 伊佐のひなまつり福かざり »

2016年2月29日 (月)

種子島初の源泉かけ流し温泉

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

種子島では初めてとなる源泉かけ流しの温泉施設「赤尾木の湯」が、西之表市に完成しました。これは地元の種子島あらきホテルが商店街と連携して建設したもので、経済産業省の商店街活性化事業に採択されました。地下およそ1500メートルまで掘削していて、41度前後の温泉を「源泉かけ流し」で楽しめます。撮影したおとといは報道関係者らに公開されたあと、招待された地元の人たちが訪れていました。赤尾木の湯はあすグランドオープンで、入浴料は種子島在住者は600円、島外の人は800円です。

撮影は西之表市のふるさと特派員、番山喜一郎さんでした。


ビデオ撮影に興味のある方
ラジオでレポートをやってみたい方
ご応募お待ちしています。


MBCニューズナウ
月~金 18:15~

2020年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31