« 2015年10月 | メイン | 2015年12月 »

2015年11月

2015年11月26日 (木)

種子島のセット商品完成!

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

農家の所得向上などに取り組んでいる「種子島女性ネットワーク」が、特産品を生かしたセット商品を開発しました。これは県熊毛支庁の支援を受けた初めての取り組みで、このほど中種子町で、完成式が開かれました。商品は4種類で、種子島特産の安納いも、お茶、赤米、黒糖を使っています。会場では苦労を重ねて完成させた商品を試食して箱詰めをしました。種子島の魅力が詰まった4つの商品の価格は、税込み1000円から2900円です。あさって28日から3日間、鹿児島市のアミュプラザ鹿児島で開かれる特産品フェアの会場で販売します。地元では中種子町にある直売店「あぐりの里」で販売しています。

撮影は、西之表市のふるさと特派員、番山喜一郎さんでした。

2015年11月17日 (火)

湯之尾神舞・本番に向け練習

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

伊佐市菱刈川北の湯之尾神社で今月23日に開かれる「湯之尾神舞」に向け練習が行われています。湯之尾神舞は五穀豊穣などを祝って奉納されるもので室町時代から500年以上の歴史があります。今年舞うのはおよそ30人、半数は保育園児から高校生までの子どもたちです。23日の本番に向けて2か月の間、毎晩開かれる練習には熱が入っていました。
撮影は霧島市のMBCふるさと特派員谷口範義さんでした。

2015年11月12日 (木)

お月見コンサート

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

さつま町の県立北薩広域公園でお月見コンサートが開かれました。28回目となったことしは月を見ることはできませんでしたが、地元の小学校、中学校の吹奏楽部や宮之城吹奏楽団などが見事な演奏を披露しました。今回は出演したおよそ120人での合同演奏もあり、会場を訪れた人たちは芸術の秋を満喫していました。

撮影はさつま町のMBCふるさと特派員 田中光行さんでした。

2015年11月11日 (水)

鉄砲の劇

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

鉄砲伝来の地、種子島で、戦国時代の戦をテーマにした劇が上演されました。国民文化祭の一環として披露されたもので、プロの俳優や全国の火縄銃団体の人たちのほか、地元の人たちも武士にふんして参加しました。鉄砲をテーマに総勢200人が演じた劇。子供の鉄砲隊はクラッカーを鳴らし、会場を沸かせていました。

撮影は西之表市のふるさと特派員 番山喜一郎さんでした。

2015年11月 9日 (月)

頴娃小児童が地引き網

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

地引き網を体験したのは南九州市・頴娃小学校の子どもたち86人です。学校近くの前原海岸で、保護者らと一緒におよそ30分かけて網を引くと、ヒラアジやイカ、小さなサメなどがかかっていました。とれた魚はさっそく刺身やみそ汁にして味わいました。

撮影は鹿児島市のMBCふるさと特派員 小島忠義さんでした。

2015年11月 3日 (火)

津貫豊祭太鼓踊り

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

南さつま市加世田津貫の天御中主神社で恒例の津貫豊祭太鼓踊りがありました。太鼓踊りは五穀豊穣などを祝い、感謝するために行われているもので例年神社の例大祭の日に開かれています。円陣を組んで鐘や太鼓を速いテンポで打ち鳴らして盛り上げる「ミッキ」と呼ばれる踊りの後、白装束の大太鼓16人が小太鼓や鉦や歌い手を囲んで歌に合わせて踊る勇壮な踊りが披露されました。踊りは3つの地区の踊り手たちが行い訪れた見物客からはさかんに拍手や声援がおくられました。

撮影は鹿児島市のMBCふるさと特派員 緒方義輝さんでした。


ビデオ撮影に興味のある方
ラジオでレポートをやってみたい方
ご応募お待ちしています。


MBCニューズナウ
月~金 18:15~

2020年8月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31