« 2015年6月 | メイン | 2015年8月 »

2015年7月

2015年7月31日 (金)

子ども演芸大会

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

鹿児島市の伊敷団地で開かれた夏祭りで子どもたちの演芸大会が開かれました。準備から司会などの運営、出演まで全て地元の小学生と中学生が自分たちで行ったもので子どもたちはクイズ大会やビンゴゲームで盛り上がっていました。また、歌を披露するなどして楽い時間をすごしていました。

撮影は鹿児島市のMBCふるさと特派員、小谷真一さんでした。

2015年7月30日 (木)

中学生の遠泳大会

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

下甑島の手打海岸で地元・海陽中学校の遠泳大会が開かれました。およそ1.3キロを泳ぐ恒例の大会でことしは25人の生徒が挑戦しました。海岸では手打小学校の子どもたちが大きな声で応援していました。無事に泳ぎきり、満足そうな様子の生徒たち。夏のいい思い出になったようでした。

撮影は甑島のMBCふるさと特派員、蔵野量夫さんでした。

2015年7月28日 (火)

南極の氷届く 喜界島

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

喜界島の喜界小学校に南極の氷が届けられました。これは喜界島出身で砕氷艦「しらせ」の乗組員の益田幸利さんが贈ったもので、兄の豊一さんが子どもたちのもとに届けました。氷の中には数万年の間に閉じ込められた空気が入っていて、コップの中で氷を溶かすと空気が出てきました。
撮影は喜界島のMBCふるさと特派員、町田賀法さんでした。

オリンピック作戦と志布志展

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

志布志市で戦後70年を記念した「オリンピック作戦と志布志」展が開かれています。この日は県文化財保護指導員の米元史郎さんが解説し「作戦が実行されれば、沖縄戦を超える被害が出たかもしれない」と話しました。また戦争体験の講演もあり、女性4人が手記を朗読し、戦時中の体験を話しました。企画展は来月30日まで志布志市の埋蔵文化財センターで開かれています。
撮影は志布志市のふるさと特派員、米元育雄さんでした。

2015年7月22日 (水)

キリシマミドリシジミを山に放す

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

霧島小学校の児童が学校で育てたキリシマミドリシジミを森に放しました。キリシマミドリシジミは霧島で最初に発見されたチョウです。オスの羽はエメラルドグリーンでメスは黒地の羽に青紫の模様があります。霧島小学校では毎年、春に森で採取した卵を孵化させ成虫になるまで育ててています。ことしは11匹のチョウを森に放しました。子どもたちは元気良く飛び立っていったチョウを見守っていました。

撮影は霧島市のMBCふるさと特派員、谷口範義さんでした。

2015年7月21日 (火)

雨続きを吹き飛ばすコンサート

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

湧水町米永のいきいきセンターくりの郷で開かれたサマーコンサートです。コンサートは雨が続いた日々を明るく楽しく過ごそうと霧島市や伊佐市で活動する2組のバンドがボランティアで行ったものです。バンドの演奏が始まると施設を訪れていた子どもたちが集まり、手拍子をしながら音楽に聞き入っていました。参加したバンド「サニースポット」のボーカルで湧水町出身の西マサミさんは地元の観客から声をかけられ涙ぐみながらやり取りしていました。撮影は伊佐市のMBCふるさと特派員、坂元克子さんでした。

2015年7月20日 (月)

お年寄りが慰問

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

知名町小米集落の60代から80代の人たちが、それぞれの特技を生かして福祉施設などを慰問する「ハナハナ隊」を結成しました。この日は地元の病院でデイサービスを利用するお年寄りを前に民謡や琉球舞踊などを披露しました。集まった人たちは手拍子を打ちながら楽しい一日を過ごしていました。撮影は知名町のMBCふるさと特派員、西田司さんでした。

災害対応訓練

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

出水市の米ノ津中学校で災害訓練の体験学習がありました。消防、警察、自衛隊などが様々な訓練を紹介し生徒たちは服を着たまま泳ぐ方法やAEDの使い方などを熱心に学んでいました。訓練に参加した生徒は、もしもの時に生かしたいと話していました。撮影は出水市のMBCふるさと特派員、吉海保さんでした。

2015年7月14日 (火)

宇宙人かかしづくり

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

種子島宇宙センターがある南種子町で、子どもたちが「宇宙人かかし」の製作に挑戦しました。これは南種子町にある8つの小学校で行われました。このうち中平小学校では5、6年生52人がかかしの製作に挑戦しました。まず竹で骨組みをつくり、いらなくなった電気製品や衣服などを使い、想像力を働かせて宇宙人を形作りました。そして独創的な17体の宇宙人かかしが完成し、子どもたちや先生たちも満足した様子でした。
撮影は種子島のふるさと特派員、西金男さんでした。

2015年7月 9日 (木)

子どもたちが田植え

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

先月中旬、皆与志小学校の前にある田んぼで、全校児童43人と近くの幼稚園児9人が田植えをしました。子どもたちは慣れない田んぼの泥に足を取られそうになりながら、一生懸命、苗を植えていました。秋には稲刈りと収穫祭が行われる予定です。子どもたちは収穫を楽しみにしながら、田んぼの草取りなども頑張るということです。撮影は鹿児島市のふるさと特派員、緒方義輝さんでした。


ビデオ撮影に興味のある方
ラジオでレポートをやってみたい方
ご応募お待ちしています。


MBCニューズナウ
月~金 18:15~

2020年8月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31