« 2015年2月 | メイン | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月31日 (火)

種子島ロケットマラソン

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

南種子町で恒例の種子島ロケットマラソンがありました。コースは、2キロから始まるファミリーマラソンとハーフマラソン、それにフルマラソンで、台湾や北海道からも参加がありました。このうちフルマラソンには400人余りが参加。大会当日はあいにくの雨となりましたが、ランナーたちはコース脇に咲く花や水がはられた水田など種子島らしい風景を楽しみながらマイペースで走りを楽しんでいました。沿道からは傘を差した地元の人たちから温かい声援が送られていました。
撮影は南種子町のふるさと特派員、西金男さんでした。

2015年3月26日 (木)

ガウンガウン祭

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

いちき串木野市の深田神社で伝統の「ガウンガウン祭」が行われました。祭りで披露されるのは県の無形民俗文化財に指定されている「田打」と呼ばれる伝統芸能です。住民が太郎と次郎という親子に扮して農作業をする様子を即興で演じ、五穀豊穣を祈ります。牛が逃げ出すなど、ユーモラスを交えた芝居が繰り広げられ、境内は笑いに包まれていました。「田打」はかつては4つの地区の持ち回りで演じられてきましたが、今では2地区のみとなりました。担い手不足が深刻化する中、高齢者の協力をもらいながら、懸命に保存に取り組んでいるということです。
撮影はいちき串木野市のふるさと特派員、楠生恭二さんでした。

2015年3月25日 (水)

廃校小学校のプールでマス釣り大会

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

おととし3月で廃校になった鹿屋市の鶴羽小学校跡のプールでニジマス釣り大会が開かれました。地域を盛り上げようと地元の花岡地区町内会連合会が開いたものでニジマスは去年9月、稚魚およそ3000匹を放流し毎日エサをやって体長25センチほどに育てました。この日は子どもからお年寄りまで200人以上が集まり、ニジマスが釣れるとうれしそうな様子でした。
撮影は鹿屋市、花岡地区町内会連合会の中塩屋孝一さんでした。

2015年3月23日 (月)

和紙作り教室に飛び入り参加

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

和紙づくりの話題です。姶良市の北山伝承館で開かれている和紙づくり教室に地元、北山小学校6年生の神山大陸君が飛び入りで参加しました。神山君はある人へ贈る感謝状を和紙で作ろうと教室の大人4人にまじって取り組みました。作ったのは押し花や着物の糸くずなどを利用した「創作和紙」というもので神山君は一生懸命、作っていました。できあがった感謝状は近く、贈るということですが誰に贈るかはまだ内緒だということです。
撮影は姶良市のMBCふるさと特派員、中馬清美さんでした。

2015年3月20日 (金)

花の島沖えらぶジョギング大会

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

和泊町で恒例の花の島沖えらぶジョギング大会が行われました。大会はハーフ、5キロ、3キロのコース、それに6人でタスキをつなぐハーフリレーの4部門で行われ、島の内外から2125人が参加しました。大会は小さな子どもから高齢者まで様々な年代の選手が参加し、美しい自然の中での走りを楽しんでいました。また、参加者たちを励まそうと沿道では島の人たちが声援を送っていました。
撮影は和泊町のふるさと特派員・山等さんでした。

2015年3月18日 (水)

初午祭に全国民踊協会が参加

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

霧島市の鹿児島神宮で春の訪れを告げる初午祭がありました。五穀豊穣や畜産振興などを祈願する伝統行事で、460年以上前から伝わるとされています。人馬が一体となった踊り連の中に今年は全日本民踊指導者連盟のおよそ350人の姿もありました。遠くは北海道からも駆けつけたということでみなさん、楽しそうに踊っていました。参道には大勢の人たちが訪れにぎわっていました。
撮影は伊佐市のMBCふるさと特派員、坂元克子さんでした。

2015年3月17日 (火)

親子読書20周年を祝う

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

さつま町の流水小学校の親子読書サークル「いもむしの会」が20周年を迎え、「祝う会」が開かれました。子どもたちの元気な歌のあと、本の朗読や地区内にある宮之城温泉の「お湯権現様」を題材にしたちぎり絵紙芝居などがあり、地域ぐるみで楽しいひと時を過ごしました。
撮影はさつま町のMBCふるさと特派員、田中光行さんでした。

2015年3月16日 (月)

着物姿で街歩き

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

3月3日のひな祭りの日、JAあいらの蒲生女性部の人たちが着物姿で蒲生の街を歩きました。参加したのは25歳から80歳までのおよそ20人で途中、雨が降りましたが蒲生八幡神社や武家屋敷群などを巡りました。最近は着物を着る機会が少なくなったこともあり、参加した女性たちは久しぶりの着物での街歩きに楽しそうな様子でした。
撮影は姶良市のMBCふるさと特派員、村田俊毅さんでした。

2015年3月10日 (火)

広田遺跡ミュージアム

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

南種子町に建設されていた「広田遺跡ミュージアム」が今月1日にオープンしました。広田遺跡は、今から1700年前の弥生時代の終わりごろから古墳時代にかけての集団埋葬の墓の遺跡で、113体の人骨や貝で作った副葬品などが出土しています。「広田遺跡ミュージアム」には出土品や墓などが実物や模型で展示されていて、オープニングセレモニーで会館を祝いました。観光施設としても期待される広田遺跡ミュージアム。
撮影は西之表市のMBCふるさと特派員、番山喜一郎さんでした。

2015年3月 5日 (木)

しだれ紅梅

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

いちき串木野市別府の上迫田エミさん90歳の庭のしだれ紅梅が今年もきれいに咲きそろい、近所の人たちの目を楽しませています。植えてからおよそ30年がたつというしだれ紅梅は根回りが1メートル余り、高さがおよそ4メートルで横に7メートルも広がった枝振りが自慢です。この映像は2月中旬に撮影したものですが、まだしばらくは花が楽しめそうだということです。
撮影はいちき串木野市のMBCふるさと特派員、小島忠義さんでした。


ビデオ撮影に興味のある方
ラジオでレポートをやってみたい方
ご応募お待ちしています。


MBCニューズナウ
月~金 18:15~

2020年8月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31