« 昔遊びを楽しもう | メイン | 串木野中学校で立志式 »

2015年2月11日 (水)

南種子町の「蚕舞」

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

南種子町で正月伝統行事の「蚕舞」=「かーごまー」が行われました。「蚕舞」は養蚕の仕事が盛んになるようにその昔、島主が奨励し始められたといわれています。今では正月に1年の繁栄を願って、地域の青年男子が家々を回り歌や踊りを披露します。鉦と小太鼓の音にあわせ「蚕舞」の歌が響くと、蚕の神様を表現したといわれる女装した踊り子が座敷に上がり舞います。家では座敷の柱に繭に似せた紅白の餅を飾って迎えます。そして道化役も登場し場を盛り上げます。踊り子は餅を担いで舞い、今年も家内繁栄と豊作が約束されました。
撮影は西之表市のMBCふるさと特派員、番山喜一郎さんでした。


ビデオ撮影に興味のある方
ラジオでレポートをやってみたい方
ご応募お待ちしています。


MBCニューズナウ
月~金 18:15~

2020年9月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30