« 2014年9月 | メイン | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月31日 (金)

紫尾温泉で柿の渋抜き始まる

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

さつま町鶴田の紫尾温泉で秋の風物詩、柿の渋抜きが始まりました。温泉の硫黄が渋抜きに効果があると言われていて、専用の浴槽に町内外から柿が持ち込まれます。管理人の上之原純夫さんが夕方、37~38度の温泉につけて一晩おき、翌朝、試食して渋みが抜けた事を確認すると引き上げます。渋抜きの料金は10㎏までで400円です。渋を抜いた「あおし柿」は地元のふれあい館で販売されています。
撮影はいちき串木野市のMBCふるさと特派員・小島忠義さんでした。

2014年10月30日 (木)

市民園芸講座

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

鹿児島市犬迫町の都市農業センターで市民園芸講座が開かれました。講座には45人が参加、「家庭果樹の育て方」をテーマに行われました。まずは柿や梅、ビワ、ミカンなど家庭果樹の種類や育て方について説明があったあと屋外でキンカンの実の間引きの実習があり、参加者は間引く実の選び方や間引きのやり方などを学びました。今回の作業を受けて12月には収穫体験も開かれるということです。
撮影は鹿児島市のMBCふるさと特派員、堂福勝さんでした。

2014年10月29日 (水)

運動会

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

与論町の与論小学校で好天のもと運動会が開かれ子どもたちがかけっこなど元気に競技していました。また、地域の人が出場する、方言で「雨が降ってください」という意味の「アミタボーリ」という競技がありました。2人一組で手押し車で進んだ後、バットを軸に5回転。その先のテーブルの上にある小麦粉に埋めたあめを口で探しあてるものです。目が回ってふらつく人や顔が真っ白になる人たちに笑いが起きていました。子どもと地域の人たちが一緒に盛り上げた運動会。
撮影は与論町のMBCふるさと特派員・瀧澤広見さんでした。

2014年10月28日 (火)

たわわに実ったバナナ

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

阿久根市脇本でバナナを栽培している山平悟さんの畑で、今年も黄金色に輝くバナナがたわわに実をつけました。県本土でのバナナ栽培は気候面などで難しいところがありますが、山平さんは肥料を工夫するなど研究を重ね、今年も甘いバナナが3000個も実りました。バナナは山平さんが以前勤めていたマルイ農協にプレゼントされ、みんなおいしそうに食べていました。
撮影は出水市のMBCふるさと特派員、吉海保さんでした。

2014年10月27日 (月)

沖永良部島で桑をPRするイベント

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

知名町で地元で栽培した桑・シマ桑をPRするイベントが開かれました。シマ桑の栄養や加工品などを紹介しようとおきのえらぶ島観光連盟が開いたもので7つの団体が出店し、訪れた人たちが様々な商品を買い求めていました。また桑を練りこんだそばを使ったわんこそば大会で盛り上がったほか長さ40メートルを超えるそば流しでは子どもたちがおいしそうに味わっていました。おきのえらぶ島観光連盟では毎年恒例のイベントにしたいと話しています。
撮影は沖永良部島のMBCふるさと特派員・山等さんでした。

2014年10月23日 (木)

ほぜどん

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

「ほぜどん」は南さつま市坊津町坊で豊作、豊漁を祈願する地元、八坂神社の大祭です。今月19日、笛や太鼓の音が鳴り響く中、ご神体を神社に戻す長い行列が集落をゆっくり練り歩きました。行列の中には十二冠女とよばれる着物姿で頭に賽銭箱を載せた8人の女の子もいて、沿道の見物客らが次々とお賽銭を入れていました。
撮影は鹿児島市のMBCふるさと特派員・緒方義輝さんでした。

2014年10月22日 (水)

甑島タカエビ漁

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

甑島で今年も秋のタカエビ漁が始まりました。タカエビ漁は海の300メートルから400メートルの深さの場所で底引き網を使って行います。下甑町の長浜漁港では帰省客や観光客らが水揚げされたタカエビを買い求めていました。身がぷりぷりとしていて甘いタカエビは刺身でも塩焼きでも美味しく、お歳暮でも人気が高いということです。甑島でのタカエビ漁は12月下旬まで行われます。
撮影は甑島のふるさと特派員・藏野量夫さんでした。

2014年10月21日 (火)

幼児の運動会

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

鹿児島市緑ケ丘町のはなぶさ幼稚園が隣の公園で幼稚園に入る前の幼児を対象にした運動会を開きました。およそ50人の子どもたちがかけっこやダンス、玉入れなどを楽しみました。かけっこでは泣きながら走る子やゴール直前で逆戻りする子もいて盛んな声援が送られていました。
撮影は鹿児島市のMBCふるさと特派員小谷真一さんでした。

2014年10月20日 (月)

月下美人60数個咲く

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

一度に咲いたたくさんの白い花。ひと晩でしぼんでしまう月下美人が、先月末の夜、一度に60個余りもの花を咲かせました。この月下美人は、種子島のMBCふるさと特派員、西金男さんが、30年ほど前から自宅の庭で育てています。西さんによりますと、例年は夏から秋の初めにかけて少しずつ開花するということですが、今年は一度に大量に咲いたため、驚いたということです。西さんは「今年は台風など、自然がいろいろな悪さをしたが、喜びも与えてくれたようでうれしかった」と話していました。
撮影は、種子島のMBCふるさと特派員、西金男さんでした。

2014年10月16日 (木)

伝統の亀津浜踊りを保存収録

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

徳之島に古くから伝わる「亀津浜踊り」を後世に伝えていこうと保存のためのDVDの収録が行われました。亀津浜踊りは稲作への感謝を込めた踊りで徳之島町の無形民俗文化財に指定されています。DVDの収録では亀津浜踊り保存会の35人が琉球絣の着物を着て優雅に踊りました。また、昔から伝わる男女の掛け合い歌も収録されました。
撮影は、徳之島のMBCふるさと特派員、加川徹さんでした。


ビデオ撮影に興味のある方
ラジオでレポートをやってみたい方
ご応募お待ちしています。


MBCニューズナウ
月~金 18:15~

2020年2月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29