« 2014年8月 | メイン | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月26日 (金)

皆与志の十五夜まつり

鹿児島市の皆与志小学校ではまつりの前に地域の住民たちがカズラをとりに近くの山に入ります。とってきたカズラはつなぎ合わせて綱の軸になります。
これに藁を編んでつくった3本の綱を巻きつけて大綱をつくっていきます。
そして十五夜まつり本番。校区の子どもたちが参加して綱引きが行われました。
綱引きのあとは、大綱や藁をつかって土俵がつくられ、相撲大会が行われました。
地域伝統の十五夜まつり。今年も、楽しいものになりました。

撮影はMBCふるさと特派員緒方義輝さんでした。

2014年9月24日 (水)

小学生が芋堀り体験

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

指宿市の徳光小学校で子どもたちが育てたサツマイモの収穫がありました。5月に学校近くの畑に植え付けたサツマイモを全校児童と保護者らで掘りました。大きく育ったサツマイモがたくさん出てくると、子どもたちは歓声を上げて喜んでいました。この後、さっそく体育館で天ぷらにしてみんなで味わいました。収穫されたサツマイモの一部は近くの福祉施設に贈ったそうです。
撮影は南さつま市のMBCふるさと特派員、安田伸一郎さんでした。

2014年9月22日 (月)

森林ボランティアのつどい

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

姶良市加治木町の森林公園「さえずりの森」で「森林ボランティアのつどい」がありました。県内各地から28団体250人が参加し、夏の間に生い茂った竹や雑草を草刈り機や鎌を使って汗だくになりながら刈り取っていました。また、花壇もきれいに整えられ、そのあと、花の種や苗が植え付けられました。この日はあいにくの雨でしたが、お昼は大きな鍋で作ったとん汁がふるまわれ、みんなおいしそうに食べていました。
撮影は姶良市のMBCふるさと特派員、村田俊毅さんでした。

2014年9月20日 (土)

霧島市でグラウンドゴルフ大会

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

霧島市のJAあいら霧島支店が年金友の会の組合員を集めたグラウンドゴルフ大会をこのほど開き、高齢者らおよそ100人が参加しました。参加者は秋晴れの中、青々とした芝のグラウンドでプレーを楽しむとともに交流を深めていました。
今回の大会の成績優秀チームは、ほかのブロックの優秀チームも集め来月行われる上位大会に出場するということです。お年寄りがわきあいあいとグラウンドゴルフを堪能した一日、
撮影は霧島市のふるさと特派員下登虎男さんでした。

2014年9月17日 (水)

高尾野いも煮会

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

出水市高尾野町で恒例の「高尾野いも煮会」が行われました。この「いも煮会」は、住民同士の親睦を深めようと、毎年行われているものです。今年で18回目の開催で、地元の秋の風物詩となっています。初回は380人だった参加者も年々増え、今年はおよそ640人が参加しました。参加者は大きな釜にサトイモ80キロ、豚肉40キロ、鶏肉45キロを入れて豪快に作られた芋煮をおいしそうに食べていました。住民にとって大切な交流の場となっている「いも煮会」。
撮影は出水市のふるさと特派員、吉海保さんでした。

伊敷団地の夏祭り

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

鹿児島市の伊敷団地中央公園で今月開かれた恒例の「銀河ロード祭り」「みんなでつくる、みんなの祭り」をテーマに今年で21回目を迎えました。団地の高齢化が進む中、若い世代で盛り上げていきたいと商店街が中心に運営しています。団地のヒーロー「ニシイシキッド」や商店街青年部が生んだ団地妻アイドル「ダレヤモンド」のショーなど地域に根ざしたステージに観客も一体になって盛り上がりました。地域色満載の団地の祭り。撮影は鹿児島市の小谷真一さんでした。

2014年9月15日 (月)

大の仲良し イノシシと犬

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

薩摩川内市川永野町の桑畑徹さんの家ではイノシシと犬が仲良く暮らしていています。去年の春、自宅に迷い込んできた生後間もないイノシシを牛乳などを飲ませて大事に育ててきました。今では体重が70キロぐらいに成長し、飼い犬のドンちゃんと一緒に散歩したりじゃれあったりと大の仲良しです。散歩から帰ると水浴びも楽しむイノシシのトンちゃん。
撮影はいちき串木野市のMBCふるさと特派員・小島忠義さんでした。

2014年9月13日 (土)

イセエビ漁解禁

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

種子島のイセエビ漁が今月1日に解禁されました。漁場に入れた網をその翌日の明け方に引き上げるとイセエビがかかっていました。西之表市の上能野漁港では能野勇夫妻が見事なイセエビを網から外していました。能野さんの初日の水揚げはおよそ4キロでした。そしてイセエビはさっそく市場でセリにかけられましたが中にはイセエビよりも大きなニシキエビもまじっていました。イセエビは威勢のいい掛け声とともに次々と競り落とされていました。

撮影は種子島のMBCふるさと特派員・番山喜一郎さんでした。

2014年9月11日 (木)

500年の伝統 伊作太鼓踊り

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

日置市吹上町の南方神社で伝統の伊作太鼓踊りが奉納されました。およそ500年前に伊作島津氏が戦いの勝利を祝って始めたと伝えられています。花笠をかぶり美しい振袖を着た4人の子どもたちを囲んで、大きな矢旗を背負った白装束の24人が太鼓を打ち鳴らし、勇壮に踊りました。
撮影は鹿児島市のMBCふるさと特派員、緒方義輝さんでした。

2014年9月 9日 (火)

水に感謝の夕べ

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

湧水町にある丸池湧水は、日本名水百選にも選ばれています。1日に3万トンの水が湧き出し、町の生活用水にも使われています。今月6日、この湧き水に感謝する「感謝の夕べ」が開かれました。池や、その周りにおよそ1000本の竹灯籠が浮かべられ、ほのかな灯りが水面に映えて幻想的な雰囲気となりました。またステージでは創作の神楽が披露され観客から拍手が送られていました。霧島山麓にある湧水町。夜は、ひんやりした空気に包まれ秋の訪れを感じたそうです。
撮影はMBCふるさと特派員谷口範義さんでした。


ビデオ撮影に興味のある方
ラジオでレポートをやってみたい方
ご応募お待ちしています。


MBCニューズナウ
月~金 18:15~

2020年8月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31