« 2014年5月 | メイン | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月28日 (土)

マンゴーの収穫祭

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

JA種子屋久では1997年からマンゴーの本格的な栽培を行っていて今年度、かごしまブランドの産地に認証されました。式典では関係者がテープカットして収穫を祝いました。収穫されたマンゴーの味は甘いと好評で糖度の高いものは2個入り4000円で販売されます。JAによりますとマンゴーは順調に生育していて今年度は11トンの生産量を見込んでいるということです。

撮影はMBCふるさと特派員の番山喜一郎さんでした。

2014年6月26日 (木)

小学生が田植え体験

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

鹿児島市の皆与志小学校の子どもたちが近くの学校の田んぼで田植えを行いました。全校児童の56人と皆与志幼稚園の17人の園児が農家の人から植え方を教えてもらったあと田んぼの泥に足を取られそうになりながら一生懸命苗を植えていました。

撮影は鹿児島市のMBCふるさと特派員、緒方義輝さんでした。

2014年6月25日 (水)

幼稚園児たちの父の日

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

父の日だった今月15日、鹿児島市の少年自然の家で幼稚園児らの日曜参観が行われ、父親と子どもたちが触れ合いました。日曜参観に集まったのは鹿児島市緑ヶ丘町のはなぶさ幼稚園の園児およそ250人とその家族です。日曜参観では親子で体操をしたあと、子どもたちが童謡「父の日の歌」を歌い父親らに似顔絵を贈りました。集まった父親らは日ごろの仕事の疲れも忘れ終始、にこにこ笑顔だったということです。
撮影は鹿児島市のMBCふるさと特派員、小谷真一さんでした。

2014年6月21日 (土)

ユニークな温泉の授業

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

薩摩川内市、市比野小学校の6年生が地元の市比野温泉について学ぶ授業が、温泉旅館で行われました。初めに市比野温泉地域活性化協議会の谷口尚也会長が「市比野温泉は昔、島津の殿様のお狩場の温泉でした」などとその歴史を紹介しました。続いて温泉ソムリエの六三四さんが講師を務め、市比野温泉の泉質や効能、入浴のマナーなどを解説しました。最後に子どもたちはみんなで温泉にゆっくり浸かり、楽しそうな様子でした。

撮影はいちき串木野市のMBCふるさと特派員、小島忠義さんでした。

2014年6月19日 (木)

どろんこ運動会

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

さつま町の永野小学校の恒例行事「どろんこ運動会」がにぎやかに行われました。参加したのは全校児童33人と父母や先生たちです。田植えの前の水を張った田んぼで、どろんこジャンプやドッジボールなど6種目の競技を大きな歓声をあげながら楽しんでいました。
撮影はさつま町のMBCふるさと特派員、田中光行さんでした。

正円池のホテイアオイ

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

日置市吹上町の正円池で水草のホテイアオイの花が見頃となっています。撮影した今月8日は薄紫の可憐な花が池の水面にじゅうたんのように広がる様子を訪れた人たちがじっくりと眺めていました。浮草のホテイアオイは風が吹くと移動するため風景は毎日変わります。日置市観光協会によりますと今が満開で、来月上旬頃まで楽しめそうだということです。

撮影は鹿児島市のMBCふるさと特派員、堂福勝さんでした。

2014年6月17日 (火)

ウミネコ祭り

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

下甑島の鹿島町藺牟田でウミネコまつりが開かれました。このまつりは地域の鹿島断崖がウミネコが繁殖する南の限界で長くウミネコが生息できるようにと薩摩川内市の市政10周年事業として行われたものです。ウミネコは普段から猟師などによって小魚などのえさが与えられていることから多くのウミネコが集まる中、餌付け体験や切り立った崖が続く景勝地・鹿島断崖周辺のクルージングなどさまざまなイベントが行われ集まった人たちは甑島の豊かな自然を堪能していました。

撮影は薩摩川内市下甑町のふるさと特派員、蔵野量夫さんでした。

2014年6月16日 (月)

仲良し相撲大会

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

互いに隣接する西之表市住吉地区と中種子町星原地区の子どもたちが「仲良し相撲大会」で交流しました。1931年(昭和6年)から続く名物行事で、今年は星原小学校で開かれた大会に57人が参加。保育園児らのかわいい取り組みから小学生、中学生の迫力ある取り組みまで団体戦と個人戦が繰り広げられました。時には珍プレーも飛び出し、会場は笑いと拍手に包まれました。
撮影は、種子島のMBCふるさと特派員、西金男さんでした。

2014年6月11日 (水)

知名町「ウジジ浜まつり」

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

知名町芦清良のウジジ浜公園で花やお茶を楽しむ会がありました。これは「花ともだちウジジ会」が毎年行っているもので、公園の入り口にはユリやグラジオラスなどおよそ1500本の花で彩られた「花の塔」が設置され、来場者を迎えました。また会場では、江戸千家松尾教室による野点体験が行われ、来場者は、海岸線を眺めながら磯の香りとともにお茶を味わっていました。
撮影は、和泊町のMBCふるさと特派員嶺元眞之助さんでした。

2014年6月10日 (火)

小学生が海の幸体験

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

南種子町の大川小学校の子どもたちが豊富な海の幸を堪能しました。全校児童14人が船に分乗して海上からの眺めを楽しんだあと、港で待っていたのはPTAの父母たちが作った豪華な料理です。タイやイカ、貝などをふんだんに使った磯焼や大きな竹を使ったそうめん流しなどをおいしそうに味わっていました。県外から来た宇宙留学生6人も初めての体験を楽しんでいました。
撮影は西之表市のMBCふるさと特派員番山喜一郎さんでした。


ビデオ撮影に興味のある方
ラジオでレポートをやってみたい方
ご応募お待ちしています。


MBCニューズナウ
月~金 18:15~

2020年8月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31