« 2013年10月 | メイン | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月25日 (月)

伊作流鏑馬

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

日置市吹上町の大汝牟遅神社で、伊作流鏑馬が奉納されました。吹上町の流鏑馬は475年の歴史があり、現在は、保存会の手で伝えられています。長さ200メートルの馬場に40メートル間隔で3本の的が置かれ狩衣を着た射手2人がそれぞれ3回、馬に乗って駆け抜け矢を放ちます。的に矢が当たると、観客からは歓声が上がります。この日は天気もよく大勢の観客でにぎわいました。撮影は鹿児島市のMBCふるさと特派員堂福勝さんでした。

皆与志小で餅つき

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

鹿児島市の皆与志小学校で、餅つきが行われました。これは総合的な学習の時間などに子供たちが育てて収穫した「もち米」を使って、子供たちに収穫の喜びを感じさせようと毎年行われているものです。全校児童58人が3つの班に分かれて、地元の人たちの協力のもと、昔ながらのうすときねを使って餅つきに挑戦しました。ついた餅は早速、小さく丸められ、体育館で行われたふれあい給食会で「しょうゆ餅」と「きなこ餅」にして出されました。子供たちはつきたての餅をおいしそうにほおばっていました。
撮影は鹿児島市のMBCふるさと特派員、緒方義輝さんでした。

2013年11月21日 (木)

野田女子高戴帽式

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

出水市の野田女子高校、衛生看護科で学ぶ生徒たちの戴帽式が行われました。戴帽式は病院での看護実習を控えた生徒たちに看護の精神を心に刻んでもらおうと行われるものです。この日は3年生の27人がナイチンゲールの像の前で担任や先輩たちからナースキャップをつけてもらいました。将来に向けて決意を新たにしていた看護師の卵たち。
撮影は、出水市のMBCふるさと特派員・吉海保さんでした。

2013年11月15日 (金)

古田獅子舞

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

西之表市古田地区の神社で開かれた豊作を祝う秋祭りで郷土芸能の「古田の獅子舞」が披露されました。獅子と天狗のそれぞれに、2人の子どもが扮したサルがついて、挑みあうもので時には観客席を回って愛想をふりまきます。そのおもしろおかしく演じる様子に笑いと拍手が飛び交っていました。「古田の獅子舞」は大分県津久見市から伝わり、今年で100周年。それを記念して津久見市の獅子舞も披露され交流を深めました。
撮影は種子島のMBCふるさと特派員、西金男さんでした。

2013年11月 7日 (木)

秋の工作教室

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

鹿児島市犬迫町の健康の森公園で、「小さな秋さがし工作教室」が開かれました。
これはドングリや落ち葉など、秋ならではのものを使って子供たちに工作を楽しんでもらおうというもので、50組の家族が参加しました。参加した子どもたちは自分たちで拾い集めた落ち葉や木の実を画用紙に貼り付け、魚やウサギなどの貼り絵を作っていました。また、松ぼっくりを使った置物づくりも行われ、参加した家族は秋空のもと、熱心に工作に取り組んでいました。
撮影は鹿児島市のふるさと特派員・堂福勝さんでした。

 


ビデオ撮影に興味のある方
ラジオでレポートをやってみたい方
ご応募お待ちしています。


MBCニューズナウ
月~金 18:15~

2020年8月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31