« ダム見学会 | メイン | 秋の工作教室 »

2013年10月18日 (金)

伊能ウォーク

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

日本地図を初めて作成した伊能忠敬の苦労をしのぶ「伊能ウォーク」が南種子町で開かれました。伊能忠敬は今からおよそ200年前の1812年4月、種子島に上陸し、島内を16日間歩いて測量しました。伊能ウォークには島外からも含めて132人の家族連れなどが参加、37キロから17キロの3コースに分かれて、伊能忠敬が歩いた海岸線などをたどりました。37キロコースでは7時間から9時間かけてゴール、目的を達成して満足そうでした。

撮影は、種子島のMBCふるさと特派員、西金男さんでした。


ビデオ撮影に興味のある方
ラジオでレポートをやってみたい方
ご応募お待ちしています。


MBCニューズナウ
月~金 18:15~

2021年4月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30