« 2012年6月 | メイン | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月27日 (金)

串木野さのさ祭り

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

夏恒例の「串木野さのさ祭り」がいちき串木野市の商店街で開かれました。明治時代にカジキ漁の漁師たちが長崎県・五島の「さのさ」を持ち帰ってできたとされる「串木野さのさ」。今年は42の踊り連の2000人が色とりどりの衣装でにぎやかに練り歩き、商店街は熱気に包まれていました。また踊りの合い間には太鼓やライブ、パレードなどが行われたくさんの人たちが祭りを楽しんでいました。

撮影は、いちき串木野市のMBCふるさと特派員、小島忠義さんでした。

2012年7月26日 (木)

子どもたちがサーフィンに挑戦

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

南種子町の花峰小学校の全児童12人がサーフィンに挑戦しました。竹崎海岸に着いた子どもたちは、まず砂浜でサーフボードに腹ばいになり水をかく動作などを学んだあと、海に出て、波乗りに挑みました。子どもたちは親や先生に手伝ってもらってサーフボードの上に立ち波乗りを楽しんでいました。12人全員が楽しんだサーフィン体験。

撮影は、西之表市のMBCふるさと特派員、番山喜一郎さんでした。

2012年7月24日 (火)

水泳大会

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

姶良市の建昌小学校で全校児童が参加して水泳大会が開かれました。1、2年生の水泳ではうまく泳げず、途中で歩いたりする児童もいましたが、一生懸命にゴールにたどり着いていました。また、プールの中に投げ込まれたゴルフボールを拾ってきてバケツに入れる競技もあり、一つでもたくさん集めようとみんなで探し回っていました。最後に3人一組になっての騎馬合戦リレーが行われ、大きな歓声が響いていました。

撮影は姶良市のMBCふるさと特派員、村田俊毅さんでした。

2012年7月23日 (月)

秋に向け花の苗植え

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

屋久島の永田集落を流れる永田川沿いの土手に、彼岸花の苗が植えられました。その数、4000株。永田集落ではエコツーリズムの里作りに取り組んでおり、秋には、真っ赤な彼岸花と屋久島の奥岳が美しいコントラストを描くだろうと地元の人たちは期待しています。撮影は屋久島町のMBCふるさと特派員、福元英孝さんでした。一方コスモスの名所として知られる出水市の上場高原では、コスモスの苗の植え付けが行われました。早朝からおよそ500人のボランティアが参加し、満開になった時の光景を想像しながら25万本の苗を植えていきました。上場高原のコスモスは例年10月中旬頃に満開を迎えます。

撮影は出水市のMBCふるさと特派員、吉海保さんでした。

2012年7月20日 (金)

宇宙留学生がクルージング

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

種子島宇宙センターがある南種子町の宇宙留学生たちがロケット発射基地を海から眺めるクルージングを楽しみました。南種子町では7つの小学校に全国から集まった33人の宇宙留学生が里親の元から通っています。1時間近くのクルージングに出た宇宙留学生たちは海岸線に広がるロケット発射台など宇宙センターの施設を興味深そうに見学していました。また種子島の海に広がる大きな岩などの壮大なパノラマに歓声をあげていました。

撮影は種子島のMBCふるさと特派員、西金男さんでした。

2012年7月16日 (月)

魚の調理に挑戦

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

いちき串木野市の市来中学校の生徒47人が、自然体験学習の一環として、地元で獲れた魚の調理に挑戦しました。まずは、魚のさばき方から。最初は恐る恐る魚をさばいていた生徒たちも、先生から指導を受け、次第に慣れてきたようでした。このあと、金網の上で魚を焼いたり、魚や野菜に衣を付けて油で揚げてんぷらにしたりしました。最後に、自分たちで作った料理を食べた生徒たち、食べ物を口にするまでは長い時間が必要だということを学び、便利な生活のありがたさに感謝しているようだったということです。

撮影は、鹿児島市のMBCふるさと特派員、小島忠徳さんでした。

2012年7月10日 (火)

甑島で海開き

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

甑島で海開きです。薩摩川内市下甑町の手打浜海岸で先月30日、海開きが行われました。
今シーズンの海の安全を祈願して神事が行われた後、子どもたちが歓声を上げながら海に入り初泳ぎを楽しみました。この日は、少し波もありましたが、子どもたちは上手に泳いでいました。楽しい夏休みももうすぐです。

撮影は、薩摩川内市下甑町のMBCふるさと特派員藏野量夫さんでした。

2012年7月 9日 (月)

雨の冠岳

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

山岳仏教の発祥の地として知られるいちき串木野市の冠岳です。梅雨時の今頃は霧に包まれた幻想的な風景が現れます。こちらは冠岳を源とする花川です。この時期は水量が増えて谷に沿って流れる渓流や数々の滝が一段と美しい姿を見せています。冠岳の麓には中国風の庭園が広がる花川砂防公園があります。水墨画の世界を思わせる公園ではアジサイやスイレンの花が雨に濡れて色鮮やかに咲き乱れています。

撮影はいちき串木野市のMBCふるさと特派員、小島忠義さんでした。


ビデオ撮影に興味のある方
ラジオでレポートをやってみたい方
ご応募お待ちしています。


MBCニューズナウ
月~金 18:15~

2020年2月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29