« 2011年10月 | メイン | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月30日 (水)

与論町で野球親善試合

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

東京の成立学園高校はこれまで21年連続で修学旅行生が与論町を訪れており、今回は、初めて野球部員34人が修学旅行を兼ねて訪れ与論高校野球部との親善試合が行われました。成立学園高校は、東東京大会ベスト4の実績を持つ強豪校で、親善試合は2試合行われ、2試合とも与論高校が勝つことはできませんでしたが、選手たちにとっては貴重な体験となりました。
撮影は、与論町のMBCふるさと特派員、瀧澤廣見さんでした。

2011年11月29日 (火)

皆与志小学校で餅つき

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

鹿児島市の皆与志小学校で収穫祭がありました。皆与志小学校では授業の一環として学校の田んぼで田植えから稲刈り脱穀まで行っており、この日は1年間の苦労に感謝して、収穫した米20キロを使って餅つきを行いました。全校児童56人が参加した餅つき。1年生も先生と一緒に一生懸命キネを振るっていました。つきたての餅は小さく丸めた後焼き餅にして、招待した地域の人たちと一緒に食べました。
撮影は鹿児島市のMBCふるさと特派員 緒方義輝さんでした。

2011年11月28日 (月)

年賀状作り

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

姶良市の公民館で活動を続けている絵手紙のグループが年賀状作りに挑戦しました。講師の梅木裕子さんが用意した来年の干支、龍のデザインを参考に、参加した9人が、筆を使って龍の絵を描き色を塗っていきました。参加者の中には、99歳の女性もいて、細かい筆づかいで龍の絵を描いていました。
撮影は姶良市のMBCふるさと特派員・中馬清美さんでした。

2011年11月25日 (金)

鎌ん手踊り

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

住民に手伝ってもらいながら、そろいのはっぴを着て、鼻すじを白く塗った子どもたち。湧水町の上場小学校で、「鎌ん手踊り」が披露されました。上場小学校では毎年、運動会で地元の伝統芸能に取り組んでいます。今年は佃地区に伝わる、秋の収穫を祝う「鎌ん手踊り」を、全校児童10人で披露しました。地元の住民たちが見守る中、一生懸命踊った子どもたち。
撮影は霧島市のMBCふるさと特派員、谷口範義さんでした。

2011年11月24日 (木)

8.2キロのウナギ

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

大きな大きなウナギが捕れました。重さは8.2キロ、体長は1メートル37センチあります。このウナギが捕れた場所は日置市伊集院町の神之川です。いちき串木野市に住む水上智幸さんが仕掛けた「カニかご」にかかったということです。これまでもたびたび大ウナギを捕獲している水上さん。最も大きかったウナギは9.4キロだったということで、8.2キロの今回のウナギは、水上さんが捕獲した中では4番目の重さだということです。
撮影はMBCふるさと特派員、小島忠義さんでした。

2011年11月22日 (火)

竜宮文化フェスタ

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

薩摩川内市下甑町の青瀬小学校で開かれた「竜宮文化フェスタ」。体育館では、郷土芸能などが披露され、大勢の観客でにぎわいました。また、農林水産物や手作りの工芸品の即売会もあり、訪れた人たちがお気に入りの品を買い求めていました。そして、今年一番人気があったのは「竜宮鍋」です。地元の海産物を使ったみそ風味の鍋で、大勢の人が列を作り、振舞われた「竜宮鍋」に舌鼓を打っていました。
撮影は、薩摩川内市下甑町のMBCふるさと特派員藏野量夫さんでした。

2011年11月16日 (水)

昔の地名の看板設置

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

湧水町の長谷集落は、明治の初めに南薩の川辺から移り住んだ人たちが中心になって作った集落です。集落内には、先祖代々から伝えられた地名がありますが、時代とともに忘れ去られようとしており、これを今後も伝えていこうと有志が呼びかけおよそ1年前から看板作りが始まりました。看板には集落を示す地図の上に昔の地名とそのいわれなどが記されており、集落内の31か所に設置されました。
撮影は、伊佐市のMBCふるさと特派員 坂元克子さんでした。

2011年11月15日 (火)

やっちく秋の陣まつり

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

志布志市松山町の城山運動公園でやっちく松山藩「秋の陣まつり」が開かれました。町おこしで始まったこのイベントも今年で23回目。今回は「がんばろう東日本がんばろう日本復興支援」をテーマに行われ、恒例となった武者行列の奉納や、郷土芸能などの披露がありました。また会場では甘酒や団子のほか、焼酎、さむらい鍋などの振る舞いがあり、訪れた人たちが行列を作って地元の味に舌鼓を打っていました。
撮影は志布志市のMBCふるさと特派員 米元育雄さんでした。

2011年11月11日 (金)

出水商業デパート

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

生徒たちが商品の仕入れから販売までを全て行う「出水商業デパート」。15回目となる今年もたくさんの人が訪れました。体育館には食料品や日用品、家電製品、花の苗などが所狭しと並べられ、生徒たちがレジの計算などに忙しく立ち回っていました。またもち投げなどのイベントもあり、訪れた人たちは生徒たちの気配りのきいた運営に感激していました。
撮影は、出水市のMBCふるさと特派員、出石龍二さんでした。

2011年11月10日 (木)

おはなし会

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

親子読書活動を続けているさつま町の流水小学校で開かれた「おはなし会」。やってきたのは出水市の読み聞かせグループ、「そらいろのたね」のメンバー8人です。主人公や動物の動きを切り絵を使って表現したり、メンバーが自ら登場人物に扮しての迫真の演技に子どもたちはすっかり引き込まれていました。
撮影は、さつま町のMBCふるさと特派員、田中光行さんでした。


ビデオ撮影に興味のある方
ラジオでレポートをやってみたい方
ご応募お待ちしています。


MBCニューズナウ
月~金 18:15~

2020年8月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31