« 2011年5月 | メイン | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月28日 (火)

父の日に日曜参観

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

今月19日の父の日に鹿児島市少年自然の家ではなぶさ幼稚園の父親参観が行われました。参観では、230人の園児たちがこの日のために描いたお父さんの似顔絵や肩たたきなどをプレゼント。そして、親子一緒に体操や工作などを送り、楽しいひとときとなりました。撮影は鹿児島市のふるさと特派員・小谷真一さんでした。

2011年6月27日 (月)

先祖の故郷に移住碑建立

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

薩摩川内市下甑島町手打の民族資料館敷地内で今月初め、移住記念碑が建立されました。1784年、天明の大飢饉の影響で手打地区の47家、205人が鹿屋市串良町に。さらに、1838年の天保の大飢饉でも40家、150人が肝属町に集団移住。今回、その移住したという史実を後世に広く残していくためにこの記念碑が建立されることになりました。この日は移住した子孫らが数多く出席200年前の先祖らの苦労や思いを偲びながら記念碑を除幕しました。除幕式の後は地元の体育館で伝統芸能「麓武士踊り」が披露されました。移住した子孫らとは今でも交流があるそうで、これからもこの交流を深めていきたいと話していました。
撮影は甑島のふるさと特派員、蔵野量夫さんでした。

2011年6月24日 (金)

ホタルの里で交流会

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

今月19日、姶良市の住吉自然保全会と、宮崎県日南市の殿所自然保全会との交流会が行われました。交流会では、お互いのホタル部会や、米作り部会、レンゲ部会が、スライドを使って、1年間に渡って活動してきた内容を報告しました。住吉地区のホタル部会からは、ホタルの里の通路に、ホタルを誘導するために、今年、竹の灯ろうを作ったことが報告されました。日南市殿所と、姶良市住吉地区は、自然の中にあり同じ環境をしているので、お互いに良いところは取り入れ、また改善すべきところは話し合っていこうと意見交換も行われました。
撮影は、姶良市のMBCふるさと特派員、中馬清美さんでした。

2011年6月23日 (木)

「鮒汲み」で自然に親しむ(2011年6月23日放送)

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

今月初め、南種子町の茎永地区で「鮒汲み」とよばれる川遊びが行われました。これは茎南小学校のPTAが子供たちに自然に親しんでもらいたいと毎年行って伝統行事です。水田用の用水路を一部せき止め、ポンプで川底が見えるまで水をくみ出した後、茎南小学校の児童43人がバケツをもって川に入り魚を追いかけました。児童たちは衣服がぬれるのも気にせず体長50センチをこえる大物のコイやウナギ、フナなどをつかまえて大歓声をあげていたということです。
撮影は種子島のふるさと特派員、西金男さんでした。

2011年6月22日 (水)

おばあちゃんの手芸教室

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

湧水町の老人クラブ「鶴寿会」で手芸教室が行われました。今回、講師を務めたのはこの老人クラブに所属し、これまでも数々の作品を残している綾織千鶴子さん93歳。参加者らは初めての体験に戸惑いを見せていたものの綾織さんの熱心な指導を受けながら2時間ほどかけて荷造り用の紐で小さなカゴを作り上げました。また綾織さんはこのほかにもビーズ作りなどを毎日楽しんでいるということです。撮影は霧島市のふるさと特派員・谷口範義さんでした。

2011年6月17日 (金)

親子歯科指導

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

今月1日、さつま町の柊野小学校で、親子歯科指導が行われました。この親子歯科指導では、歯磨きレンジャーレッドに扮した先生や、3種類の歯の役に扮した先生が登場して、それぞれの歯の役目を、子ども達に説明しました。また、校長先生や教頭先生が、歯周病菌などに扮し、歯磨きレンジャーレッドの攻撃に、観念して退散するシーンもあり、子ども達は、大変喜んでいました。この後、実際に歯ブラシを使い、歯磨きの指導が行われ、歯の大切さを改めて学んだ子ども達でした。
撮影は、さつま町のMBCふるさと特派員、田中光行さんでした。

2011年6月16日 (木)

せっぺとべ

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

今月5日、日置市日吉町の八幡神社で、およそ400年前から伝わる伝統行事「せっぺとべ」が行われました。まず神社で、小中学生が棒踊りや笹踊りを奉納した後、近くの御神田で、白装束の若者たちが泥にまみれて飛び跳ねながら豊作を願いました。去年は口蹄疫の影響で中止となったせっぺとべ、2年ぶりの開催に、観客も雨の中、熱心に見つめていました。撮影は、鹿児島市のMBCふるさと特派員、緒方義輝さんでした。

2011年6月14日 (火)

花菖蒲

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

伊佐市菱刈町の西園博さん宅の田んぼに花菖蒲が咲き始めました。この花菖蒲、西園さんが以前、災害復旧を手伝った際に感謝の気持ちとして譲り受けたもの300坪の田んぼに植えられた花菖蒲は今では色鮮やかな花をさかせ地域の人たちをなごませています。この花菖蒲は今月中旬までみられるとのこと多くの人に花を見て喜んでいただきたいと無料で見学も出来るそうです。撮影はMBCのふるさと特派員・坂元克子さんでした。

2011年6月10日 (金)

梅干作りと収穫体験

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

先月、鹿児島市犬迫町にある鹿児島市都市農業センターで、「梅干の作り方講習会」と「梅の収穫体験」が行われました。梅干しの作り方講習会では、公募で選ばれた170人の受講生が、おいしい梅干を作ろうと、メモをとったり、質問をするなど、講師の話を真剣に聞いていました。また、梅の収穫体験では、初めて体験する人が多く、「収穫作業は楽しい」と、たわわになった梅を、夢中になって収穫していました。収穫された梅は、一人およそ1.6キロになり、おいしい自家製梅干しを早く作ろうと、受講生たちは、うれしそうに家路に急いでいました。
撮影は、鹿児島市のMBCふるさと特派員、堂福勝さんでした。

2011年6月 9日 (木)

鹿児島中央ローターアクトクラブ30周年記念行事

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

鹿児島市の鹿児島中央ローターアクトクラブが創立30周年を迎え、メンバーや関係者およそ30人が参加して記念行事が行われました。鹿児島中央ローターアクトクラブは、鹿児島中央ロータリークラブの指導のもと、18歳から30歳までの学生や社会人のメンバーが、清掃活動や体験学習を通じて地域への奉仕活動を行っている団体です。このほど日置市で開かれた記念行事には、他のクラブのメンバーも加わってたけのこ掘りやバーベキューで親睦を深めていました。撮影は、鹿児島中央ローターアクトクラブの小柳満寛さんでした。


ビデオ撮影に興味のある方
ラジオでレポートをやってみたい方
ご応募お待ちしています。


MBCニューズナウ
月~金 18:15~

2020年2月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29