« 2017年3月 | メイン

2017年4月

2017年4月23日 (日)

#157 2017/04/23 【祝・還暦:桑野信義さん】

OP:ワンダフル・デイ! / ジミー入枝

 Baby!ドゥーワップ・シンガー:ジミー入枝だゼ!

 今回は、一人のアーティストにスポットをあてての特集!

M1:モーレツラッパ吹きのテーマ 

Photo_2

/ クワマン with スリービックリーズ

 4月4日は…シャネルズ・RATS&STARのTrumpetter「桑野信義」さんのお誕生日!そして、今年のお誕生日で60歳!還暦を迎えられたんだ! 

 そして…4月8日(土)、東京は銀座でお祝いのPARTYが開催されて、出席したゼ~!

 一泊二日の強行軍でネ!

 鹿児島からはONLY ONE!名誉なことだね!

 会場は物凄い賑わいだった。

 ボクはもっぱらBEER呑みに専念!

 そんな中、SPECIAL LIVE が始まったよ! 

Photo_3

 シャネルズ・RATS&STAR:リーダー「鈴木雅之」さんから頂いたという真赤なスーツ。これが、光沢があってカッコ良い。さすが、還暦ネ!桑野信義さん登場!

 桑野信義さん…DOO-WOPバンド「ワンダラーズ」を従えて、シャネルズ・RATS&STAR・DOO-WOPの名曲ライヴ!ノリノリだったヨ~!

 ちなみに、1曲目は…ALBUM「DANCE!DANCE!DANCE!」でもCoverした、The WRENSの「COME BACK MY LOVE」でした~!

 ボクも2014年リリースアルバム「DeBuT」でCoverしてるけど、シャネルズVersionに影響を受けてのCover!本人の歌声!しびれた~!

 もちろん「ランナウェイ」「街角トワイライト」「夢見る16歳」もアリ。 

Kuwanomix_live

 Album「Live At WHISKY A GO GO」でCoverした、The DRIFTERSの「FOOLS FALL IN LOVE」もあったヨ~!感激!

 途中、御子息:MASAさん参加のヒップホップ・ユニット「コレガゼンリョクズ」Liveもあり、後半は桑野さんMASAさんによるユニット「KUWANOMIX」でのLiveもあり~な、盛りだくさんな内容。

 ラストは出演者全員で「夢で逢えたら」の大合唱でした。

 アッという間に感じたな!

 興奮冷めやらぬとはこのことかな。

 貴重な場に立ち会うことができて光栄でした。

 桑野信義さんおめでとうございます。

 これからも追いかけさせて下さい。

M2:Keep Singing

/ KUWANOMIX(桑野信義&MASA

 先行販売されたNEWアルバム「KUWANOMIX 2」からの選曲!

 カッコ良いなァ~!しかも父子で!音楽の絆っていいね!

M2:I'm lovin' you

 / KUWANOMIX(桑野信義&MASA)

 コレがR&B~!!って感じでしかも英語で歌ってるンだけど、CDには和訳も入っていて・・・実は、カレーの作り方だったってェ歌。

 YOU は「カレー」だったんだ!恐れ入りました。 

Kuwanomix_2

 NEW ALBUM「KUWANOMIX 2」の購入はこちらから!

 全5曲入り税込1500円<送料別>
 ↓↓↓
 http://kuwanomix.com/kuwanomikusu/CD%26guzzu_fan_mai.html

 今回使用の画像は、使用に際して桑野信義さんご本人からの許諾を得ています。

 桑野信義さんが、Trumpetを置いて、Vocalistとして勝負した作品。

 全曲:MASAさん作詞作曲&プロデュース!ホント!父子の絆だね!

ED:桜島ドドンパ娘 / ジミー入枝

 お知らせ

★4/26(水)
 ナイター中継終了後の音楽番組「Music Express」。レギュラーパーソナリティ:柳田弘志さんのピンチヒッターを務めます。

★4/29(土)
 串木野まぐろFES出演! ①10時半~ ②15時~ の2回公演!来てね~!

★4/30(日)
 BEN E.KING:3rd Memorial Live@東京・六本木ケントス。ヒサブリにザ・キングトーンズが公の場で歌います!ドキドキ~!

2017年4月16日 (日)

#156 2017/04/16 【曽於市PR大使になるの巻】

OP:ワンダフル・デイ! / ジミー入枝

 Baby!ドゥーワップ・シンガー:ジミー入枝だゼ!

 GOOD NEWS!聞いてよ~!

M1:お花見メレンゲ

 / 遠山 “桜吹雪” 金五郎 

Pr

 昨日、鹿児島は桜の満開が発表されましたネ。

 今年は残念ながら・・・花見という花見ができなかったヨ~!

 お聞きのアナタはいかがでしたか?

 まずは「お花見メレンゲ」でネ!

 ′77年暮発売のLP「ナイアガラ・カレンダー / 大滝詠一」から。なので、「遠山・・・」の正体は大滝さんです。ちなみにバックコーラスが、恩師「ザ・キングトーンズ」ね。

M2:SOO GOOD SOO LOVE すっじゃ~

 / ジミー入枝 

Pr_2

 そんな中、4/2(日)曽於市大隅町「弥五郎の里桜まつり」に出演してまいりました。

 残念ながら、桜は開いてなかったけど、岩ツツジがきれいでね。

 風こそ強かったけど、天気が良くて賑わってましたヨ~!

 実は、この度「曽於市PR大使」拝命ってェことで!市長にも来て頂いて、委嘱状交付式を執り行って頂きました。

 委嘱状もオシャレでしょ!

 なんてったって、曽於市のゆるキャラ「そお星人」のイメージソングを歌ってるのでね~!以前も「曽於市ふるさとWEEK」の際にOAしましたが、今回も聞いてね~! 

Pr_3

 帰りには隣接会場の道の駅にあるレストランで黒豚ロースステーキ頂きました。

 わさび醤油でネ!美味しかった~!

 曽於市の魅力発信も頑張りますネ!

≪アマセツNo.1≫

M3:CHAPEL OF DREAMS

 / The DUBS

 シャネルズ、山下達郎さんもCoverした名曲。

 ニューヨーク州ハーレム出身の「ザ・ダブズ」。′59年全米74位のヒットナンバー。

 リードVo:リチャード・ブランドンの歌声が素晴らしい。

 今週の「アマセツNo.1」。アナタのハートに届いてますか?

M4:WHISPERING BELLS

 / The DEL-VIKINGS

 アップテンポナンバーも!

 ペンシルベニア州ピッツバーグ出身の「ザ・デル・ヴァイキングス」

 1957年全米R&Bチャート5位のヒットナンバー。

 映画「スタンド・バイ・ミー」挿入歌にもなった名曲ね!

 DOO-WOPのハーモニーも良いけど、それにも増して、イントロのテナーSAX、GUITARに、ベースVocalのからみがたまらないゼ!

ED:桜島ドドンパ娘 / ジミー入枝

BIG NEWS その①

 ニッポン放送「週刊ラジオ情報センター」オススメ番組ランキングで、なんと2週連続1位獲得!お聞きのアナタがSNSなどでシェアしてくれたおかげです!

 MBCでも記事にしていただきましたヨ!

https://blogs.mbc.co.jp/staff/783

BIG NEWS その②

 「スタンド・バイ・ミー」でおなじみ『BEN E. KING』の命日(4/30日)に・・・Officialな追悼イベント【BEN E.KING:3rd Memorial Live】が開催され、【JIMMY IRIEDA AND THE KING TONES】として、ヒサブリにキングトーンズが公の場で歌います!

 物凄く光栄なこと!思いっきり東京の空気を吸ってきますね!

2017年4月 9日 (日)

#155 2017/04/09 【新コーナーやら新譜やら】

OP:ワンダフル・デイ! / ジミー入枝

 Baby!ドゥーワップ・シンガー:ジミー入枝だゼ!

 今回から新コーナー始めます!

≪アマセツNo.1≫

 「ザ・キングトーンズ」オリジナル・メンバー80歳。東洋のDOO-WOP会では現役最古参「成田邦彦」さんの名言『DOO-WOPは甘く切なく!アマセツだよ~!』から・・・DOO-WOPバラードを紹介するコーナー始めますね!

M1:TONITE TONITE / The MELLO-KINGS

 NY出身のDOO-WOPグループ。歌いだしに特徴があるのね!1957年のヒットナンバー。胸が熱くなりましたか!

 アップテンポナンバーも1曲。

M2:STAY / Maurice Williams & The ZODIACS

 1960年全米1位の大ヒットナンバーだゼ!

 韓流映画「ボクの彼女を紹介します」挿入歌にも使われていたね。ビックリしたよ!

M3:All night & every night

 / ゴスペラーズ 

Cd

 同世代の最先端を突っ走る「ゴスペラーズ」

 先月,NEWアルバム「Soul Renaissance」リリースされたんだ。

 ソコからの1曲。カッコよくてSEXY。

 みんなもぜひ!手にとってほしいな!

 一昨年の春にMBCラジオに黒沢薫さんと酒井雄二さんが来て下さいました。その時からのご縁で、プライベートで時々だけね。やりとりさせてもらってます。有難いね!

 アルバム聞き込んで、ボクも頑張るゼ!

ED:桜島ドドンパ娘 / ジミー入枝

 ニッポン放送のツイキャス番組「週刊ラジオ情報センター」3月31日放送分で・・・番組内の今週のオススメ番組ランキング。なんと第1位を獲得できましたヨ~!全国のみんなが応援してくれるおかげです。これからも丁寧な番組作り頑張るぜ!ヨロシク~!ドゥーワー!

2017年4月 2日 (日)

#154 2017/04/02 【日曜の夜にお引っ越し】

OP:ワンダフル・デイ! / ジミー入枝

 Baby!ドゥーワップ・シンガー:ジミー入枝だゼ!

 この春からは、日曜夜7時にご一緒だゼ~!感謝感謝です。

 まずは…DOO-WOPの解説から!

 1950-60年代にアメリカで流行した、R&B / R&R をベースにしたコーラスサウンドのことでネ!リードシンガー+ハーモニーパート2-3名+ベースマンの編成で、ハーモニーのスキャットに「ドゥーワッ・ドゥーワッ・ドゥーワー」ってぇのが多用されたから、後にドゥーワップ<DOO-WOP>って呼ばれるようになったンだ。

 ニッポンでの有名どころは…古くは「ザ・キングトーンズ」。有名にした功労者は「シャネルズ(現:ラッツ&スター)」。ワンマンアカペラで多くの作品を出してるのは「山下達郎」さん。アマチュア時代にDOO-WOPを歌いまくってたのは「チェッカーズ」。DOO-WOPだけぢゃなくって何でもかんでもうまいけど、DOO-WOPもカッコ良いのは「ゴスペラーズ」。こんな感じです。

 「ザ・キングトーンズ」オリジナルメンバー:80歳の「成田邦彦」さんいわく・・・DOO-WOPは甘く切なく!アマセツってぇことで!

 まずは、1曲。DOO-WOPバラードから!

M1:Deserie / The CHARTS

 1957年のヒットナンバー。胸が熱くなるゼ~!ドゥーワー!

M2:Barbara Ann

 / ジミー入枝とザ・キングタウンズ 

Wickys_xmas_doowop_1_2

 ボクは「ザ・キングトーンズ」に師事。現在は療養中の恩師:内田正人(ザ・キングトーンズ)の代演として本家でもリードVoパートを担当してるんだ。ボクの歌声もどうぞ!

 地元のグループ「ジミー入枝とザ・キングタウンズ」2007年リリースのアルバム「DOO-WOP」から!

 オリジナルは「The REGENTS」。映画「アメリカン・グラフィティ」挿入歌にもなったナンバー。The BEACH BOYS もヒットさせたネ!

 ボクらは昭和63年、、、1988年の結成なので、足掛け30年選手なんだ!

 これからも、楽しいDOO-WOP歌い続けていくネ!

M3:100万の想い出 / ザ・キングトーンズ

 RN.東京の坂口さんからのメール紹介。なんと、Radikoプレミアムで聞いてくれてて、しかも、青たくでの「ジミーたくえだ」きっかけなんだそうだ!それで、先月の東京・青山LIVEにも来て下さったんだ!ラジオの可能性を感じるね!

 その、東京の坂口さんにとっての想い出のナンバーがコレ。1990年暮れのリリース。当時アタシは高校3年生でしたヨ~!

ED:桜島ドドンパ娘 / ジミー入枝 

Deb_live

 4月9日には…天文館:music&cafe 明日の地図でヒサブリな「デスティニー・ブラザーズ」LIVEだよ~!

 お昼の開催。

 午後1時半開演。

 大人2500円<1Drink付>。

 子供料金もアリ。ぜひ来てね~!

 これからは…日曜夜7時にご一緒しましょうネ~!ドゥーワー!