メッセージお待ちしています!

メール:jimmy@mbc.co.jp

FAX:099-250-1107

2017年6月 4日 (日)

#163 2017/06/04 【ヒサブリ100%DOO-WOP】

OP:ワンダフル・デイ! / ジミー入枝

 Baby!ドゥーワップ・シンガー:ジミー入枝だゼ!

 番組に頂戴したメッセージ2通紹介から!

 RN.WHMさん…大隅の方だけどね。北海道旅行中に函館からメッセージ頂きました。道中お気をつけて楽しんで下さいネ!

 RN.山吹かおると母さん…BEN E.KINGの歌も歌い継ぎますね!心構えはデキタシコをセッペ!そして、エブリタイム・スタンバイOKで!

 メッセージ有難うございました!

 ぜひ!お寄せ下さいネ!

 さぁ!今回はヒサブリな…100%DOO-WOP!

M1:WHEN YOU DANCE 

Photo

 / THE TURBANS

 フィラデルフィア出身の4人組。

 ジャケットでもおわかり…頭にターバンを巻いてるのだ!

 あくまでもポーズってことでね!

 カッコ良いDOO-WOP歌ってます!

 リードシンガー「アル・バンクス」の声もSEXY!

 今回は1955年。デビュー曲。

 ダンスナンバーにもバッチリだね!

M2:GET A JOB

 / THE SILHOUETTES

 こちらもフィラデルフィアのグループ。

 1958年全米R&Bチャート2位のミリオンセラー・ナンバー。

 映画「アメリカングラフィティ」挿入歌としてもおなじみね!

 ベースマンのSOLOフレーズ「yip・yip・yip・yip・・・」← コレ難しいンだよ。ベースマンの腕の見せ所ネ!

M3:SIXTEEN CANDLES

 / THE CRESTS

 アマセツ・ナンバーからは、これまた「アメグラ」挿入歌としてもおなじみのコチラ。

 NY・ブルックリン出身のグループ。リードシンガー「ジョニー・マエストロ」の甘く切ない歌声。たまらないぜ!

 1959年全米2位の大ヒット曲。

ED:桜島ドドンパ娘 / ジミー入枝

 たまには、100%DOO-WOP。良いね!

 また、お付き合い下さいね!

2017年5月28日 (日)

#162 2017/05/28 【屋久島町ふるさとWEEK】

OP:ワンダフル・デイ! / ジミー入枝

 Baby!ドゥーワップ・シンガー:ジミー入枝だゼ!

 今週のMBCは・・・ラジオもテレビもインターネットも【屋久島町ふるさとWEEK】

 さぁ!この番組も加わって~のお届け!

M1:僕は泣いちっち / 守屋浩

 なんで・・・屋久島で守屋浩さんなんだ!って言われましたら・・・それなりの訳がある。一度だけ行けた屋久島。14・15年前のクリスマスディナーショウだった。メインアクトが守屋浩さんでね。ご一緒させて頂きました。ボクにとっての屋久島の想い出は守屋浩さんなんだよね。

M2:月の光り / 日高あい

 東京での修業時代に・・・屋久島出身:日高あいさんにお世話になりました。数多くのLIVEに出演させて頂きました。昨年末残念ながら解散したけど「Fried Pride」との縁を作って下さったのも日高あいさんだったんだ。ご縁を大切にしていきたいですね。

BGM:スリープ・ウォーク 

Photo

 / サント&ジョニー

 MBCラジオ:毎週土曜13時半~「やくしまじかん」インタヴュアー日高武士クンとは20年近い前からの付き合いで…番組Dの協力も頂いてメッセージ頂きましたヨ~!

 そして…なんと人生2度目の屋久島行き!日高クンのおかげで来月実現です!

6/18(日) 屋久島・じいじ家感謝祭

 1Drink付1000円・・・ただし席には限りがあるようです
 詳しくは『じいじ家』☎0997-46-3087 までお問合せ下さい。

 写真は2年前・・・「やくしまじかん」START時にMBCに日高クンが来てくれた時に、MBCの一室で撮影したもの。「やくしまじかん」も100回でしたね!おめでとうございます!

ED:桜島ドドンパ娘 / ジミー入枝

 やったゼ~!来月は人生2度目の屋久島を満喫しますね~!

2017年5月21日 (日)

#161 2017/05/21 【ニッポン放送土産話】

OP:ワンダフル・デイ! / ジミー入枝

 Baby!ドゥーワップ・シンガー:ジミー入枝だゼ!

 毎回のように話題にしていたニッポン放送「週刊ラジオ情報センター」・・・ ついに生出演実現でございます!

 5月1日の生放送に出演して参りましたヨ~!この回でもオススメ番組ランキングV5達成!感謝感謝でした~!後日、吉田尚記ANからもメールを頂戴して、ご本人の承諾を得て番組でも紹介させて頂きました!

M1:トーキョー / カノエラナ

 ニッポン放送でお逢いしましたヨ!カノエラナちゃん。一気にファンになりました。アルバム買っちゃいました!今年2月発売のアルバム「カノエ上等」から!みんなも応援してネ~!

≪アマセツNo.1≫

M2:愛しのラナ 

Velvets

 / ザ・ヴェルヴェッツ

 ラナつながりで~のDOO-WOPナンバーはコレよ~!

 恩師:ザ・キングトーンズも、大好きなシャネルズもレパートリーにしているスタンダードナンバーなんだけど、ボクのこのナンバーの初体験は・・・ビジー・フォー・スペシャルだったンだ。

 高校時代だから四半世紀ちょい前だね。

 薩摩川内市(当時:川内市)公演を観に行った時の幕開き曲だった。

 ベースVocalをモト冬樹さんがされていたよ。

 リードVocalはもちろんグッチ裕三さんだった。懐かしいな。

ED:桜島ドドンパ娘 / ジミー入枝

 とても貴重なキャリアを積めました。これからも番組作り頑張りますね!

2017年5月14日 (日)

#160 2017/05/14 【Ben E. King:3rd Memorial Live】

OP:ワンダフル・デイ! / ジミー入枝

 Baby!ドゥーワップ・シンガー:ジミー入枝だゼ!

M1:STAND BY ME

/ Ben E. King 

Bek

 4月30日(日)歌いに行ってまいりました。

 そう!「STAND BY ME」の大ヒットでおなじみ『BEN E. KING』3rd Memorial Live。

 おかげ様で大盛上りでした。

 まずは、六本木アマンド前でキングトーンズ成田邦彦さんと待合せ。

 緊張の始まり。

 無事合流出来て、六本木ケントスへ。

 既にリハは始まっていて・・・

 メインアクト:CONNY<ex.The VENUS>さん・・・晩年のBEN E. KINGジャパンツアーで共演したという経緯もあるのね・・・もいらしてご挨拶。

 続々と、この道の大きな方々が入ってらして緊張MAXには時間がかかりませんでした。

 そうそう!BANDも、BEN E. KINGジャパンツアーで同行したメンバーなのよね!凄い!

 緊張の中リハ。後は、しっかり本番で歌うのみ。 

Bekkingtones2017_2_2

 出演者も客席にいながらのスタイル。

 一緒に、Ben E. King に黙祷から。

 グリーサーズの演奏で、スタートからヒートアップ。

 Baby Dollsは、CuteでPopな60'sへの誘い。

 休憩の後、Crazy Sounds。

 奄美大島出身:YANAGIYA-V(柳屋クインテット)、VOX-Ⅳ(ヴォックス・フォー)のメンバーを中心に編成されているんだ。 

Bekcrazysounds

 憧れていた方々のステージ。

 アカペラの可能性や、かっこ良さのボディブロウや、刺激的すぎるステージングに、本番前の身は、冷静でいることに必死でした。

 いよいよ、ザ・キングトーンズの出番。

 成田邦彦さん<80歳4カ月>、Charlieさん<20年ぶりにキングトーンズのステージ>に加えて、Crazy SoundsからMicciさんも参加のVoクワルテット。

 そして、Drumsはキングトーンズ:バンマスの寺本修・師。ボクが東京での修業時代に直接つかせて頂いていた恩人。

 ボクは毎度のことながら、MCも担当。

 六本木でも鹿児島・羽島訛り!受け入れて頂き感謝。

♪ グッド・ナイト・ベイビー

 なんてったって、名刺代わりのこのナンバー。

 2番サビからは、客席と大合唱で。

♪ オンリー・ユー

 レジェンド成田邦彦さん80歳にもお話頂きながら、思い入れたっぷりに歌いました。

 ここで、アンコールのハプニング。急遽バンドと打合せ。

♪ アンチェインド・メロディ 

Bekkingtones2017

 クライマックスの絶唱TIMEも無事歌い上げることが出来ました。

 歌いあげたら、物凄くたくさんの拍手を頂きました。今までにない盛上り。

 おかげ様で抜け殻になりました。なれました。

 客席には、大好きなRATS&STAR佐藤善雄さんも。

 そして、看板CONNYさん。BEN E. KING への思いを込めたステージ。

 ボクはというと、自分の出番を務め上げられたおかげもあって、リラックスして楽しめました。

 オーラスは全員舞台に上がって「スタンド・バイ・ミー」

 ボクもワンコーラス歌わせて頂きました。

 Ben E. King エージェント「ユニオン・アーティスト」原さんプロデュースで、「ザ・キングトーンズ」も動いて行きそうな予感。

 まずは、全ての方々に感謝です。幸せです。

 天国の Ben E. King にも届いたと信じます。

※写真のうち2枚は「ユニオン・アーティスト」の許諾を得て掲載しています。

≪アマセツNo.1≫

 コーナー直前のジングルには、この度、お声を頂戴してまいりました「成田邦彦」さん。凄いね!80歳4カ月でステージに立ってDOO-WOP!見習いたい!追いかけていきたいと思います。ジングルのお声を頂戴しての初回ということで・・・成田さんリードVocalナンバーから!

M2:シルエッツ / ザ・キングトーンズ

 1980年7月4日・・・米軍横須賀基地「ベニー・デッカー劇場」で開催されたコンサート。その名も「インディペンデンス・デイ」。そのLIVE盤からの1曲。オリジナルは先週お届け「The RAYS」。甘く切なく!届いてますか~!

M3:グッド・ナイト・ベイビー / ベン・E・キング

 実は、晩年のベン・E・キングは「グッド・ナイト・ベイビー」を歌っていたのね。英語でね!ソレもあって、今回、キングトーンズが出演出来ることになったのぢゃあないかな!と思ってるんだ。色々なご縁に感謝!

ED:桜島ドドンパ娘 / ジミー入枝

2017年5月 7日 (日)

#159 2017/05/07 【GWも終わっちゃいますけどね・・・】

OP:ワンダフル・デイ! / ジミー入枝 

Img_0636

 Baby!ドゥーワップ・シンガー:ジミー入枝だゼ!

 GWも終わっちゃいますね!

 明日からの日常を感謝の気持ちで過ごしたいですね~!

 ♪ 普段通りは~しあわせ通り~~~ってェことでね(たんぽぽのように・・・)

 そうそう「第30回:吹上浜砂の祭典」行ってまいりましたヨ~!

 13年連続の出演でネ!思い入れたっぷりにネ!

 LIVEも盛上りましたヨ~!

 来年も歌に司会に伺えますように!

≪アマセツNo.1≫

M1:Silhouettes / The RAYS

 シャネルズ、キングトーンズもCoverしたDOO-WOPバラード。

 オリジナルVer.でどうぞ!

 NY出身のDOO-WOPグループ。′57年全米3位の大ヒット曲。

M2:Bristol Stomp

/ The DOVELLS

 アップテンポナンバーは、フィラデルフィア出身のPOP and R&B グループ。′61年のヒットナンバー。

M3:マッシュポテト・タイム

/ ディーディー・シャープ

 続きましては、女性R&Bシンガー「ディー・ディー・シャープ」′62年全米2位の第ヒットナンバー。ちなみに、マッシュポテトとはココでは、ダンスのリズムのことね。

M4:マッシュポテト / 目方誠

 ニッポンでは・・・ユニークなニッポン語でCoverした男性歌手:目方誠。

 後に「美樹克彦」の名前で「花はおそかった」「もしかしてPARTⅡ(Duet with 小林幸子)」などのヒットも出しました。嗚呼!人に歴史あり!

ED:桜島ドドンパ娘 / ジミー入枝

 ステキな一週間にしましょうネ!

2017年4月30日 (日)

#158 2017/04/30 【南さつま市ふるさとWEEK】

OP:ワンダフル・デイ! / ジミー入枝

 Baby!ドゥーワップ・シンガー:ジミー入枝だゼ!

 明日からの一週間、MBCはラジオもテレビもインターネットも【南さつま市ふるさとWEEK】なんてったって、5/3(水)から31(水)まで南さつま市では「2017 吹上浜砂の祭典」が開催されるからね!しかも今年が記念の第30回!

 この番組でもふるさとWEEKにちなんでのアプローチでお届け~!

M1:鹿児島浜節 / 岩崎三郎

 鹿児島民謡ネ。一番の歌詞で「吹上浜」が歌われているのです。ほかにも、薩摩富士や佐多岬など県内をグルリとめぐる民謡です。

M2:ドゥーワップ鹿児島浜節

/ ジミー入枝 

Sanosa_hanya

 YEAH!ドゥーワップ・アレンジで歌っているのであります!

 2005年発売のシングル「ドゥーワップ串木野さのさ」収録。

 このCDはなんと、Aquadium誌インディーズチャート全国18位・TOWER RECORDS渋谷店8位を記録したンだ。

 鹿児島民謡をドゥーワップアレンジで歌うのは、ジミー入枝の専売特許ってェことで!どうか一つ!

M3:I've Got Sand In My Shoes

/ The DRIFTERS

 砂にちなんだDOO-WOPナンバーから!

 ′64年の大ヒット曲「Under The Boardwalk(渚のボードウォーク)」のセルフアンサーソングね。

ED:桜島ドドンパ娘 / ジミー入枝

 ジミー入枝も吹上浜砂の祭典に出演!

 おかげ様で13年連続!

 5/6(土) ①12時- ②15時- 当日は総合司会も担当します!

 会場でご一緒しましょう!

 さて!明日・・・ニッポン放送「週刊ラジオ情報センター」にゲスト出演!応援よろしく~!

2017年4月23日 (日)

#157 2017/04/23 【祝・還暦:桑野信義さん】

OP:ワンダフル・デイ! / ジミー入枝

 Baby!ドゥーワップ・シンガー:ジミー入枝だゼ!

 今回は、一人のアーティストにスポットをあてての特集!

M1:モーレツラッパ吹きのテーマ 

Photo_2

/ クワマン with スリービックリーズ

 4月4日は…シャネルズ・RATS&STARのTrumpetter「桑野信義」さんのお誕生日!そして、今年のお誕生日で60歳!還暦を迎えられたんだ! 

 そして…4月8日(土)、東京は銀座でお祝いのPARTYが開催されて、出席したゼ~!

 一泊二日の強行軍でネ!

 鹿児島からはONLY ONE!名誉なことだね!

 会場は物凄い賑わいだった。

 ボクはもっぱらBEER呑みに専念!

 そんな中、SPECIAL LIVE が始まったよ! 

Photo_3

 シャネルズ・RATS&STAR:リーダー「鈴木雅之」さんから頂いたという真赤なスーツ。これが、光沢があってカッコ良い。さすが、還暦ネ!桑野信義さん登場!

 桑野信義さん…DOO-WOPバンド「ワンダラーズ」を従えて、シャネルズ・RATS&STAR・DOO-WOPの名曲ライヴ!ノリノリだったヨ~!

 ちなみに、1曲目は…ALBUM「DANCE!DANCE!DANCE!」でもCoverした、The WRENSの「COME BACK MY LOVE」でした~!

 ボクも2014年リリースアルバム「DeBuT」でCoverしてるけど、シャネルズVersionに影響を受けてのCover!本人の歌声!しびれた~!

 もちろん「ランナウェイ」「街角トワイライト」「夢見る16歳」もアリ。 

Kuwanomix_live

 Album「Live At WHISKY A GO GO」でCoverした、The DRIFTERSの「FOOLS FALL IN LOVE」もあったヨ~!感激!

 途中、御子息:MASAさん参加のヒップホップ・ユニット「コレガゼンリョクズ」Liveもあり、後半は桑野さんMASAさんによるユニット「KUWANOMIX」でのLiveもあり~な、盛りだくさんな内容。

 ラストは出演者全員で「夢で逢えたら」の大合唱でした。

 アッという間に感じたな!

 興奮冷めやらぬとはこのことかな。

 貴重な場に立ち会うことができて光栄でした。

 桑野信義さんおめでとうございます。

 これからも追いかけさせて下さい。

M2:Keep Singing

/ KUWANOMIX(桑野信義&MASA

 先行販売されたNEWアルバム「KUWANOMIX 2」からの選曲!

 カッコ良いなァ~!しかも父子で!音楽の絆っていいね!

M2:I'm lovin' you

 / KUWANOMIX(桑野信義&MASA)

 コレがR&B~!!って感じでしかも英語で歌ってるンだけど、CDには和訳も入っていて・・・実は、カレーの作り方だったってェ歌。

 YOU は「カレー」だったんだ!恐れ入りました。 

Kuwanomix_2

 NEW ALBUM「KUWANOMIX 2」の購入はこちらから!

 全5曲入り税込1500円<送料別>
 ↓↓↓
 http://kuwanomix.com/kuwanomikusu/CD%26guzzu_fan_mai.html

 今回使用の画像は、使用に際して桑野信義さんご本人からの許諾を得ています。

 桑野信義さんが、Trumpetを置いて、Vocalistとして勝負した作品。

 全曲:MASAさん作詞作曲&プロデュース!ホント!父子の絆だね!

ED:桜島ドドンパ娘 / ジミー入枝

 お知らせ

★4/26(水)
 ナイター中継終了後の音楽番組「Music Express」。レギュラーパーソナリティ:柳田弘志さんのピンチヒッターを務めます。

★4/29(土)
 串木野まぐろFES出演! ①10時半~ ②15時~ の2回公演!来てね~!

★4/30(日)
 BEN E.KING:3rd Memorial Live@東京・六本木ケントス。ヒサブリにザ・キングトーンズが公の場で歌います!ドキドキ~!

2017年4月16日 (日)

#156 2017/04/16 【曽於市PR大使になるの巻】

OP:ワンダフル・デイ! / ジミー入枝

 Baby!ドゥーワップ・シンガー:ジミー入枝だゼ!

 GOOD NEWS!聞いてよ~!

M1:お花見メレンゲ

 / 遠山 “桜吹雪” 金五郎 

Pr

 昨日、鹿児島は桜の満開が発表されましたネ。

 今年は残念ながら・・・花見という花見ができなかったヨ~!

 お聞きのアナタはいかがでしたか?

 まずは「お花見メレンゲ」でネ!

 ′77年暮発売のLP「ナイアガラ・カレンダー / 大滝詠一」から。なので、「遠山・・・」の正体は大滝さんです。ちなみにバックコーラスが、恩師「ザ・キングトーンズ」ね。

M2:SOO GOOD SOO LOVE すっじゃ~

 / ジミー入枝 

Pr_2

 そんな中、4/2(日)曽於市大隅町「弥五郎の里桜まつり」に出演してまいりました。

 残念ながら、桜は開いてなかったけど、岩ツツジがきれいでね。

 風こそ強かったけど、天気が良くて賑わってましたヨ~!

 実は、この度「曽於市PR大使」拝命ってェことで!市長にも来て頂いて、委嘱状交付式を執り行って頂きました。

 委嘱状もオシャレでしょ!

 なんてったって、曽於市のゆるキャラ「そお星人」のイメージソングを歌ってるのでね~!以前も「曽於市ふるさとWEEK」の際にOAしましたが、今回も聞いてね~! 

Pr_3

 帰りには隣接会場の道の駅にあるレストランで黒豚ロースステーキ頂きました。

 わさび醤油でネ!美味しかった~!

 曽於市の魅力発信も頑張りますネ!

≪アマセツNo.1≫

M3:CHAPEL OF DREAMS

 / The DUBS

 シャネルズ、山下達郎さんもCoverした名曲。

 ニューヨーク州ハーレム出身の「ザ・ダブズ」。′59年全米74位のヒットナンバー。

 リードVo:リチャード・ブランドンの歌声が素晴らしい。

 今週の「アマセツNo.1」。アナタのハートに届いてますか?

M4:WHISPERING BELLS

 / The DEL-VIKINGS

 アップテンポナンバーも!

 ペンシルベニア州ピッツバーグ出身の「ザ・デル・ヴァイキングス」

 1957年全米R&Bチャート5位のヒットナンバー。

 映画「スタンド・バイ・ミー」挿入歌にもなった名曲ね!

 DOO-WOPのハーモニーも良いけど、それにも増して、イントロのテナーSAX、GUITARに、ベースVocalのからみがたまらないゼ!

ED:桜島ドドンパ娘 / ジミー入枝

BIG NEWS その①

 ニッポン放送「週刊ラジオ情報センター」オススメ番組ランキングで、なんと2週連続1位獲得!お聞きのアナタがSNSなどでシェアしてくれたおかげです!

 MBCでも記事にしていただきましたヨ!

https://blogs.mbc.co.jp/staff/783

BIG NEWS その②

 「スタンド・バイ・ミー」でおなじみ『BEN E. KING』の命日(4/30日)に・・・Officialな追悼イベント【BEN E.KING:3rd Memorial Live】が開催され、【JIMMY IRIEDA AND THE KING TONES】として、ヒサブリにキングトーンズが公の場で歌います!

 物凄く光栄なこと!思いっきり東京の空気を吸ってきますね!

2017年4月 9日 (日)

#155 2017/04/09 【新コーナーやら新譜やら】

OP:ワンダフル・デイ! / ジミー入枝

 Baby!ドゥーワップ・シンガー:ジミー入枝だゼ!

 今回から新コーナー始めます!

≪アマセツNo.1≫

 「ザ・キングトーンズ」オリジナル・メンバー80歳。東洋のDOO-WOP会では現役最古参「成田邦彦」さんの名言『DOO-WOPは甘く切なく!アマセツだよ~!』から・・・DOO-WOPバラードを紹介するコーナー始めますね!

M1:TONITE TONITE / The MELLO-KINGS

 NY出身のDOO-WOPグループ。歌いだしに特徴があるのね!1957年のヒットナンバー。胸が熱くなりましたか!

 アップテンポナンバーも1曲。

M2:STAY / Maurice Williams & The ZODIACS

 1960年全米1位の大ヒットナンバーだゼ!

 韓流映画「ボクの彼女を紹介します」挿入歌にも使われていたね。ビックリしたよ!

M3:All night & every night

 / ゴスペラーズ 

Cd

 同世代の最先端を突っ走る「ゴスペラーズ」

 先月,NEWアルバム「Soul Renaissance」リリースされたんだ。

 ソコからの1曲。カッコよくてSEXY。

 みんなもぜひ!手にとってほしいな!

 一昨年の春にMBCラジオに黒沢薫さんと酒井雄二さんが来て下さいました。その時からのご縁で、プライベートで時々だけね。やりとりさせてもらってます。有難いね!

 アルバム聞き込んで、ボクも頑張るゼ!

ED:桜島ドドンパ娘 / ジミー入枝

 ニッポン放送のツイキャス番組「週刊ラジオ情報センター」3月31日放送分で・・・番組内の今週のオススメ番組ランキング。なんと第1位を獲得できましたヨ~!全国のみんなが応援してくれるおかげです。これからも丁寧な番組作り頑張るぜ!ヨロシク~!ドゥーワー!

2017年4月 2日 (日)

#154 2017/04/02 【日曜の夜にお引っ越し】

OP:ワンダフル・デイ! / ジミー入枝

 Baby!ドゥーワップ・シンガー:ジミー入枝だゼ!

 この春からは、日曜夜7時にご一緒だゼ~!感謝感謝です。

 まずは…DOO-WOPの解説から!

 1950-60年代にアメリカで流行した、R&B / R&R をベースにしたコーラスサウンドのことでネ!リードシンガー+ハーモニーパート2-3名+ベースマンの編成で、ハーモニーのスキャットに「ドゥーワッ・ドゥーワッ・ドゥーワー」ってぇのが多用されたから、後にドゥーワップ<DOO-WOP>って呼ばれるようになったンだ。

 ニッポンでの有名どころは…古くは「ザ・キングトーンズ」。有名にした功労者は「シャネルズ(現:ラッツ&スター)」。ワンマンアカペラで多くの作品を出してるのは「山下達郎」さん。アマチュア時代にDOO-WOPを歌いまくってたのは「チェッカーズ」。DOO-WOPだけぢゃなくって何でもかんでもうまいけど、DOO-WOPもカッコ良いのは「ゴスペラーズ」。こんな感じです。

 「ザ・キングトーンズ」オリジナルメンバー:80歳の「成田邦彦」さんいわく・・・DOO-WOPは甘く切なく!アマセツってぇことで!

 まずは、1曲。DOO-WOPバラードから!

M1:Deserie / The CHARTS

 1957年のヒットナンバー。胸が熱くなるゼ~!ドゥーワー!

M2:Barbara Ann

 / ジミー入枝とザ・キングタウンズ 

Wickys_xmas_doowop_1_2

 ボクは「ザ・キングトーンズ」に師事。現在は療養中の恩師:内田正人(ザ・キングトーンズ)の代演として本家でもリードVoパートを担当してるんだ。ボクの歌声もどうぞ!

 地元のグループ「ジミー入枝とザ・キングタウンズ」2007年リリースのアルバム「DOO-WOP」から!

 オリジナルは「The REGENTS」。映画「アメリカン・グラフィティ」挿入歌にもなったナンバー。The BEACH BOYS もヒットさせたネ!

 ボクらは昭和63年、、、1988年の結成なので、足掛け30年選手なんだ!

 これからも、楽しいDOO-WOP歌い続けていくネ!

M3:100万の想い出 / ザ・キングトーンズ

 RN.東京の坂口さんからのメール紹介。なんと、Radikoプレミアムで聞いてくれてて、しかも、青たくでの「ジミーたくえだ」きっかけなんだそうだ!それで、先月の東京・青山LIVEにも来て下さったんだ!ラジオの可能性を感じるね!

 その、東京の坂口さんにとっての想い出のナンバーがコレ。1990年暮れのリリース。当時アタシは高校3年生でしたヨ~!

ED:桜島ドドンパ娘 / ジミー入枝 

Deb_live

 4月9日には…天文館:music&cafe 明日の地図でヒサブリな「デスティニー・ブラザーズ」LIVEだよ~!

 お昼の開催。

 午後1時半開演。

 大人2500円<1Drink付>。

 子供料金もアリ。ぜひ来てね~!

 これからは…日曜夜7時にご一緒しましょうネ~!ドゥーワー!