二見いすずの土曜の朝は

ニュース、交通情報、気象情報、イベント情報、エッセイ…。生活情報あれこれを、さわやかな音楽とともにお届けします。みなさんの1週間のできごと、週末の予定などをお寄せください。

主なコーナー
7:30~ 「希望のリボン」お誕生日や記念日のメッセージ・リクエストをハガキ、FAX、Eメールで当日朝7時までにお寄せください。
7:43~ 「各地の話題」 県内各地の週末のイベント情報をお伝えします!
7:51~ 「これからのお天気」週末のお天気を詳しく解説!おでかけ前に役立てて下さいネ。
8:38~ 「朝のとっておき」 リスナーのみなさんからお寄せいただいたエッセイや詩・童話・俳句・短歌などを紹介しています。アナタも投稿してみませんか? 1,000字以内、題材は自由。住所・氏名・年齢・職業・TELを必ず明記して郵便・FAX・Eメールでご応募ください。
9:00~ 「MBCハウジングフェアへ行こう」
9:05~ 「ここが聞きたい!ドクタートーク」
鹿児島県医師会の協力で、健康や病気に関する疑問・不安について 毎回専門のドクターがお答えします。番組では、疑問・質問を募集しています。
9:31~ 「週末のタペストリー」

2017年4月 8日 (土)

土曜のにゃんこ

今朝は、RN.☆☆フレンドリー・かわおちゃ(*^^*)。☆☆さんからの

ネコ写メご紹介しますcatshinecamera

「 家に入れてくれよぁ~(*^^*)のサクラちゃんです。 」

20170408

可愛い~heart01愛おしい瞳・・・shine

是非、お家に入れてあげてくださいhouse

朝のとっておき

今朝は、第7回志布志市 『 志 』エッセイコンテストから

東京都にお住まいの 奥田 益也 flair さんのエッセイ

  「  モップ と バケツ の 後ろ姿 pen  」 を ご紹介しました。

2017年4月 1日 (土)

弥五郎の里 桜まつり♪

ポニー1号、松下愛ですrvcardash

今日は曽於市大隅町岩川にある弥五郎伝説の里から、明日4月2日(日)に開催される「平成29年 曽於市大隅 弥五郎の里 桜まつり」の話題をお届けしましたcherryblossom

.

お話を伺ったのは、曽於市役所 大隅支所 弥五郎の里 桜まつり実行委員の泉辰紀さん(右)、美坂成人さん(中)、吉田佳祐さん(左)ですhappy01

201704015

会場は、明日のイベント開催に向けて、会場では着々と準備が進められていましたrun

201704012

明日の桜まつりは、ステージイベントや、ちびっ子コーナーもあり、大人から子供まで、幅広い世代の皆さんに楽しんで頂ける物になっていますnotes

Sakuramaturi

会場内の芝生部分は、焼肉広場にもなっていて、BBQセットや、食材などを持参すれば、会場内で焼肉を楽しむことも出来るそうですよtaurusshine

.

また、会場をぐるっと見渡してみると、沢山のテントが並んでいましたevent

201704011

こちらは沢山の企業の皆さんが、ブースを出店されますrestaurant

美味しい食べ物が沢山あるそうなので、ぜひお腹を空かせてお越しくださいbleah

.

会場周辺の桜の木は、蕾も大きく膨らんでピンク色の花びらが中から顔を覗かせていて、もう間もなく花も開きそうでしたsun

201704013

明日には花が開くものも、あるのではないでしょうかconfidentsign02

明日もお天気は良い予報でしたので、ぜひ近くにお越しの方は立ち寄ってみて下さいnote

土曜のにゃんこ

今日は、RN.マックスのママさんからのネコ写メをご紹介しますcatshinecamera

「 先日、スマホをはなさない娘のすきをみて

  無口な我が家のぴーチャンの反撃。

  上手にお座り出来ました。」

20170401

お姉ちゃんは、私と遊ぶの~cat

って隠してるみたいですねlovely

そして、とっても上手にお座りしてますねhappy02

朝のとっておき

今朝は、第7回志布志市 『 志 』エッセイコンテストから

志布志市立泰野小学校 の 村岡 駿 flair さんのエッセイ

  「  ぼくはいったいだれににているの sign02  」 を ご紹介しました。

2017年3月27日 (月)

ドクタートーク

4月のテーマは、『肥満とメタボ』pigです。

ご出演は、鹿児島県医師会の 西尾 善彦(にしお よしひこ)hospitalドクターです。

2017年3月25日 (土)

貝殻でアクセサリー作り♪

201703252_2

今日は鹿児島市城西にありますかごしま環境未来館から、

春休みにもピッタリのミニ企画展「貝殻でアクセサリー作り」について

かごしま環境未来館の関 健次郎さんと米森 貴恵さんに伺いましたhappy01

20170325_2

県内の様々な海から、環境未来館のスタッフの皆さんが集めてきた

可愛い貝殻を使ってのストラップ作りconfidentheart04

201703253_2

貝殻を選ぶのも楽しいし、その貝殻に合うチャームを選ぶのもわくわくnote

小さなお子さんと親御さん一緒に楽しめるので嬉しいですよねhappy01

また春休み、お友達同士で作ってみるのも良さそうですshine

今日から始まったこちらのミニ企画展は4月5日まで休館日以外毎日行われますwink

時間は10時から夕方4時まで、ご自由に参加できますnote

事前申込や費用も必要ありませんので、気軽に参加できますよhappy01

201703254

こちらは申し込みが必要になりますdanger

詳しくはこちらからeye

* * * * * * * * *

中継内でもお伝えしましたが、「二見いすずの土曜の朝は」での

私の中継は今日が最後になりましたhappy01

3年もの間、皆さんの土曜の朝に寄り添えたこと、とても幸せでしたconfident

本当にありがとうございましたshine

ポニーメイツ 栫 綾

土曜のにゃんこ

今朝は、RN.ちっちゃいママさんからのネコ写メをご紹介しますcatshinecamera

「 ねー食べちゃダメ??と

  いただき物のお菓子ににじりよって行くメイプルです。

  食べられないのに…目線は外さないで…

  ちょっとずつ…近づいて行く姿がいじらしい(笑) 」

20170325

あら~可愛いheart04

ご主人様とゆっくりくつろいでる姿も可愛いlovely

朝のとっておき

今朝は、毎日新聞鹿児島版掲載 『 はがき随筆 』から

志布志市 にお住まいの 若宮 庸成 flair さんのエッセイ

  「  至極の時 clover  」 を ご紹介しました。

2017年3月18日 (土)

鹿児島市立科学館で開催!わくわくドキドキ特別実験ショー!

皆さんこんにちは!ポニー号から赤塚です^^

今日は、鹿児島市鴨池にある 鹿児島市立科学館で行われる「わくわくドキドキ特別実験ショー」について、伺ってきました。

201703183

今日、開催される実験ショーは、外部講師として 鹿児島市立鴨池中学校で理科の教諭をしていらっしゃる 大塚泰史先生を招いての特別実験ショーとのこと。

大塚先生ご本人にお話を伺いました。

201703182

大塚先生は、理科の担当教諭と合わせて、3年生の学級を受け持っており、

先日、卒業式で生徒の皆さんを送り出したばかりとのこと。

また、部活動では、陸上部の顧問を担当しているそう。

充実した学校生活を生徒の皆さんと送りながら、様々なところで実験教室も行っており、毎年この時期には市立科学館でも特別体験ショーを行っているんです!

それが今年で3回目。

今回は、「大気圧」をテーマにした実験ショー。

身近にある空気によって起こる力を再発見して、体験して、楽しんでもらおうという目的で行われます。


今回は、皆さんのご自宅にある、こういった様々な家庭用品を用いての実験。

201703184

吸盤やラバーカップ、お漬物などを作る密閉容器など。

こういったものを使って、普段の生活で「あれ?」と感じることを、改めて実験を通して体験して、考えてみるんです。


例えば、

平らな面においた吸盤を、スライドさせて動かすと簡単に外せるのに、どうして真上に引っ張ると外れないのか?

などといった、身近な素朴な疑問。

これが、空気によって起こる力とは分かっていても、改めて考えてみると「どうして?」という疑問が残ります。

体験を通して考え、残った疑問を先生が解説しながら進めていく形式で行われるのが大塚先生の特別実験ショー。

201703185

ですが、大塚先生は全てを完璧に解説するわけではないんです。


「全部を解説してしまうと面白くないのでね。」とおっしゃっていましたが、

全部を解説しないことで、普段の生活の中で、「もっと色んなことに疑問を持って考えるようになって欲しい。」いう先生の想いが込められているんです。


また、

「家に帰ってから、家族や友人に話が出来ると、もっといいですね。」とおっしゃっていました。


大人になると、なかなか「実験」というものに触れる機会もなかったですが、

私自身、大塚先生に実験を交えながら色んなことを教えて貰って、とってもワクワクする時間でした。


そんな大塚先生の特別実験所ショー、今日は3回行われます。

11:00~、13:30~、15:00~


入場料、申し込みは不要ですので(注:科学館の入館料は必要です!)、

興味のある方は、ぜひ、お出かけください。