« 2007年3月 | メイン | 2007年5月 »

2007年4月29日 (日)

ライブタイム

Live0704291 アンチノイズ 

♪「ニュー・ディ・トリッパー」

♪「ジタバタバタフライ」

♪「ラブアンドミュージック」

半年ぶりの登場となったアンチは、きのうアミュ広場で行われたイベントに参加し、きょうを迎えた・・・前回同様、サポートドラムを加えた3ピースで、スマイリー曰く「また太くなったじゃん!体ではなく音が!!」と確実に成長の跡を見せてくれた!1年に3作の新譜を出すという大きな目標を掲げ、それを見事に実践して見せたアンチはまだまだ伸び続けそう・・・アポロンの父と母が2スタに息子の成長(演奏)を見に来る限り・・・

 

 

Live07042921 ◆メンバー◆

Vo&Gt:コウヅマユウタ

Ba&Cho:アポロン

Dr&Cho:ケイタ(サポートメンバー)

◆ジャンル◆

ロック!!

◆セールスポイント◆

ワクを作らず、ワクにとらわれず、ひょうひょうと骨太で!!

◆インフォメーション◆

4月25日 2ndシングル「LOVE+MUSIC」発売

6月6日 3rdアルバム「アンチノイズ~愛についてあれこれかんがえてみたい」発売

6月24日 鹿児島SRホール<九州ツアーファイナル>

詳しくはHPにて

◆リスナー、ファンに一言◆

2ndシングル「LOVE+MUSIC」発売になりました!!6月には3rdアルバムも発売予定。

今度のは「けっさく」です!!久しぶりの鹿児島は暑くて、熱かった・・・

6月のライブも熱く熱くやっていきますので、あたたかく応援して下さい!!

きょうのナンバー

♪「ナイン・ライブス」/エアロスミス

♪「花」/中 孝介 <MBC音楽委員会推薦曲>

スタッフdiary

Live0704296 第100回 FD:しんぱち 

いよいよ突入しましたねGW。GWといっても「がんばれ!和田アキ子」の略ではありませんからね♪最大で9連休の人もいるという話ですが、僕は今、ライブアライブのFD業の傍ら、大学4年生なので就職活動とピーチ姫を助けるためにクッパ攻略法を編み出している毎日です。突然ですが・・・朝の洗顔時に鏡に映った自分の顔を見てびっくりしたことはありませんか?別にナルシストってわけではありませんが、僕はよく10人中2人くらいの割合で、俳優の「トヨエツ」に似ていると言われます。最近まんざらでもないと思っていましたが、きょうのゲストのアンチノイズVoのユウタさんのイケメンぶりにボクのちっぽけな自信は、リュックサックの奥底で3週間くらい忘れ去られたビスケットのように、儚くも無残に砕け散りました。

ギターも歌もうまいし、おまけにイケメン・・・世の中って不公平だなと感じた1日でした。

ストレス解消に、速攻家に帰ってテトリスに没頭しようと思います。

PS.ベースのアポロンさんは、森永エンゼルパイのロゴマークにクリソツです。

2007年4月22日 (日)

ライブタイム PART・1

Live0704221 smooth line

♪「ため息」<ライブダイジェストはこちら>

♪「何も持たずに」

 

 

 

昨夜は鹿児島市内で、おなじみ宮井紀ちゃんやDot Rainbowと対バンライブを行った福岡からやってきた女性ヴォーカルバンドは、ダンサブルでちょっぴりジャジーな大人の音楽を聴かせてくれた。スマイリーから「hitomiに似てるね」と言われた美人Voのいちほは、22歳とは思えない落ち着いた雰囲気と声量の多さでギャラリーを圧倒!脇を固める男性陣(Drやっちんは姶良町出身であの、川﨑ムネりんと以前バンドを組んでいたらしい・・・)の腕前もなかなかで、結成して2年ながらすでに10年選手の風格も・・・また遊びに来てくれ!!

 

 

◆メンバー◆

Vo:一穂(いちほ)

Gt:ミッキー

Ba:やっさん

Dr:やっちん

◆ジャンル◆

ファンク、ロック、ジャズ、ポップス・・・様々なジャンルを取り込んだ音楽です。

◆セールスポイント◆

一穂のヴォーカルを中心とした「景色の見える」音

◆インフォメーション◆

・CD・・・1stミニアルバム「ゆれる」発売中

・ライブ・・・5月12日渋谷AUBE、5月14日・25日・27日morph Tokyo(六本木)

       6月30日Y2K(六本木)「3men live」

      詳しくはHPにて

◆リスナー、ファンに一言◆

鹿児島に来てよかったです!!鹿児島あったかい!音楽を通してつながりましょう!!

ライブタイム PART・2

Live0704225 福井 静 

♪「ホームタウン」

♪「廻る羅針盤」

 

 

 

 

去年夏以来、久々にライブアライブに遊びに来てくれた静ちゃん(いや、もう静さんという雰囲気か・・・)来月に初のワンマンコンサートを控え、その告知を兼ねての登場だっかが、きょうは長年温めていた曲を、このライブアライブで初披露してくれるなど、きょうのライブはプレミアムものだった・・・大人の女性に近づく「福井静さん」の成長に注目せよ!

 

 

Live0704222◆メンバー◆

J-POP

◆ジャンル◆

あたたかさと時々せつなさ&力強さのある歌。

きれいなメロディと言葉を大切にして、作り歌っています。

◆インフォメーション◆

5月19日(土)18時~鹿児島市民文化ホール第2にて

「福井 静ファーストコンサート」が決まりました。

前売券には数量限定で「スペシャルCD」が付いてます。

詳しくはHPにて。

◆リスナー、ファンに一言◆

初めての、しかも地元でのコンサート。

あたたかい気持ちになれるひとときにしようと思っています。

最近ゆっくり出来ていないな・・・というアナタに来て欲しいです!

5月19日市民文化ホールで待ってます♪

きょうのナンバー

♪「恋のギツァ」/クレオパトラ

♪「I Wish I Was a Punk Rocker」/サンディ・トム <MBC音楽委員会推薦曲>

♪「ラブアンドミュージック」/アンチノイズ <今月のエンディング>

スタッフdiary

Live0704224 第99回 AD:アンディ 

みなさん、日曜の午後2時をどうお過ごしでしょうか!?ADのアンディです。

僕はいつもゲストにお話を聞いて、おもしろいなと思ったことをメモをとっているのですが、きょうもおもしろい情報をGet!しました!!なんときょうのゲスト「smooth line」のドラムのやっちんは、中学生の頃、今人気絶頂のソフトバンクホークス川﨑選手とバンドを組んでいたんだそうです。川﨑選手はベースを担当していたそうですが、野球の専念したいということでバンドを辞めてしまったということでした。

その時、野球を選ばずにベースを選んでいたら・・・今頃もしかしたら「Live Alive」に出演していたかもしれないですね!皆さんも是非おもしろ情報をメモってみてはいかがでしょう!?

2007年4月15日 (日)

ライブタイム

Live0704151 松千

♪「Hello Friend」

♪「ショー」

♪「ライト」

 

長崎県佐世保市在住で、全国発信している松本&千草のユニット「松千」年齢にそぐわない大人の音楽(だって2人はまだ23歳・・・)は、究極の癒し!無限の可能性を秘めた男女ユニットは、今回名プロデューサー亀田誠治氏のバックアップを得て、初のフルアルバム「光のピース」をリリース。ここまでの松千の集大成といった内容でファンのみならず、松千の入門編として要チェック!

 

 

Live0704152 ◆メンバー◆

Vo:花田千草

Ag&Cho:松本健太

◆ジャンル◆

「これだ!」と、言うことはできないですが、ブルース・ロック・ポップスを基調として松千なりの音楽を作っています。スピリッツは「ロック」です。まずは聴いてみて下さい!!

◆セールスポイント◆

唄とギターというシンプルな構成ですが、バンドサウンドが感じられるライブをやります。

松千独自のグルーヴに巻き込まれて下さい!!

◆インフォメーション◆

3月21日 1stフルアルバム「光のピース」リリース

詳しくはHPにて

◆リスナー、ファンに一言◆

松千は鹿児島が大好きです。海・山・空・街がとても色鮮やか。そして鹿児島で出会った人た

ちも大好きです。そんな場所に来れてライブができ、とても幸せです。

またライブに必ず来ますので、どうぞよろしく!!佐世保在住なので、車でやって来ます♪

クイズ!ルーツ・オブ・ミュージック

Live0704153 第8回:尾崎豊 

尾崎豊の命日である4月25日の前に、このコーナーで彼の26年の早すぎる足跡をクイズで振り返った。解答者の年齢もバラバラだったために正解はナシ・・・でも学生時代に少なからず影響を受けたスマイリーは「十七歳の地図」「15の夜」にあわせてシャウト!でも早15年もたった彼の死を想い、ちょっぴりおセンチに・・・

 

 

 

Live0704154 Q1.彼が音楽イベントでとった奇抜な行動とは?

(A.7mのイントレの上からダイブし、足を複雑骨折するもはいつくばって歌い続けた)

Q2.「15の夜」を作るきっかけとなった出来事とは?

(A.長髪の友人が丸刈りにされたのに反抗して家出したのに付き合ったことから)

きょうのナンバー

♪「スマッシュ・アンド・グラブ」/ジュリエット&ザ・リックス

♪「よかろうもん」/豚骨ピストンズ <MBC音楽委員会推薦曲>

♪「ラブアンドミュージック」/アンチノイズ <今月のエンディング>