サマーナイト大花火大会 テレビ・ラジオ・ネット配信で! 

第17回かごしま錦江湾サマーナイト大花火大会

MBCのテレビ・ラジオ・ネット配信で!!

Dhewdaavyae7isw
ラジオ・ネット配信

「サマーナイトナビゲーション!」 8/19(土)よる7時~9時(予定)

2尺玉4発同時打ち上げに向けてのカウントダウン、会場の様子や交通情報など2時間の生放送! 中継は遊覧船「クイーンズしろやま」から竹之内雄太&上園歩美、特設観覧席からZIKU&平山琴実でお送りします。今年の花火の見所を六葉煙火の古閑 潔さん、大洋花火の原口 正悟さんにも伺っています!鹿児島の花火師さんによる今年の花火の見所もお聴きのがしなく!そして、花火大会の様子はネット配信でもお楽しみください!!

 

番組ナビゲーター 岩﨑弘志 原口奈菜

レポート 竹之内雄太 上園歩美 ZIKU 平山琴実

___2

 

テレビ 

「夢咲く!第17回かごしま錦江湾サマーナイト大花火大会」

8/23(水)よる7時~8時

南九州最大級、豪華1万5千発の競演を、各所から映像とレポートでご紹介。この大会を支える花火師さんによる、見どころ紹介や花火の解説も。会場に足を運んだ人もそうでない人も、鹿児島の夏を締めくくる大輪満開の夜空をじっくり楽しめる一時間です。

  

MC 下山英哉  レポート 藤本真未 ほか

Photo

鹿児島で一番速い小学生スイマーは!? 8/21(月)午後1時55分~

 

Photo

8/21(月)午後1時55分

 

7月に行われた鹿児島県学童選手権水泳大会。北京オリンピック銅メダリストの宮下純一さんも出場したことがある県内最大の小学生の水泳大会です。昨年を上回る600人近い小学生が参加した今大会。大会記録も数多く更新、3年後の鹿児島国体での活躍も期待させるニューヒーローも現れました。大会の模様を実況中継録画でお伝えします。

 

解説 伊藤真二 実況 松木圭介

吉俣良さん出演!かごしま4 8/23(水)午後3時50分

Photo_5

吉俣良さん出演!

8月23日(水)午後3時50分

L7008687

日曜劇場「ごめん、愛してる」(日曜よる9時)の音楽を担当している吉俣良さんが出演!

「ごめん、愛してる」の音楽は、どんなイメージで作曲したのでしょうか!?吉俣さんが、音楽にこめた思いをお届けします!

 
★★★日曜劇場『ごめん、愛してる』オリジナル・サウンドトラックは9月6日発売!★★★

MBCユースオーケストラ定期演奏会 8/26(土)27(日)

響け 若者たちのハーモニー

第52回MBCユースオーケストラ定期演奏会

  

テレビ 8/26(土)午後4時~

ラジオ 8/27(日)午後7時~

 

1964年に結成して以来、1000人を超える青少年が巣立ち、世界で活躍するプロの音楽家も生み出してきた「MBCユースオーケストラ」。8月8日(火)に52回目の定期演奏会が行われました。今年の演奏会のゲストは、ヴァイオリンソリストの リ・イーチンさん(台湾フィルハーモニックコンサートマスター)。指揮は、世界を舞台に活躍している常任指揮者の尾崎晋也さんです。その演奏会の模様を、テレビ・ラジオでお届けします。MBCユースオーケストラのメンバーが心をこめてお届けする音楽をどうぞお楽しみください。

日本のチカラ「WILD LIFE 硫黄島」9/3(日)午前6時15分

Photo

WILD LIFE 硫黄島

9月3日(日)午前6時15分

1_300000000_23_4

南極観測隊の一員として南極の調査に参加するなどバリバリの地質学者だった、大岩根尚さん(35)。南極から帰国後、硫黄島の自然に惚れ込み、三島村役場に赴任しました。「離島の中の離島」とも呼ばれる三島村は硫黄島、竹島、黒島の3つの離島からなる鹿児島一小さな村です。大岩根さんは定住促進課に配属され、日本ジオパーク認定に向けたプロジェクトのキーマンとして活躍しました。地質の知識を活かした硫黄岳の登山や七色に輝く海のカヤックめぐりなど自然を利用したツアーが人気を呼びました。 2013年9月三島村は日本一小さなジオパークに認められ、この3月、大岩根さんは役場を辞める決意をしました。夢でもあった硫黄島へ移住し地球のエネルギーを伝える会社を立ち上げたのです。地位も名誉も捨て、裸一貫で硫黄島にIターン。異色の経歴を持つ大岩根さんの新たな挑戦を描き、豊かさとは何か、そこに人が住むことの意味とは何かを問いかけます。

ガイアの夜明け~鹿児島の灰干しが登場! 8/13(日)午後2時

Photo

“食の革命児”たち~「先人の知恵」で絶品を作る!

8/13(日)午後2時

 

日本各地には、その土地ごとの自然を活かした“昔ながらの知恵”が存在している。地域に根付く“先人の知恵”を現代に生かし、新たな「食の革命」に挑む人々を追う。

  

町の“やっかいもの”から宝を!~桜島の灰干しが登場!

鹿児島県鹿児島市、町のシンボル「桜島」は現在も噴火活動を繰り返す活火山だ。その火山灰が降り注ぐ町では、屋外に洗濯物を干すこともままならず、火山灰が付着した農作物は、その成長にも影響が出るという。まさに“やっかいもの”である、この火山灰を使って「絶品の味」を生み出そうというのが、梛木春幸さんだ。目をつけたのは、灰の中で食材を熟成させる「灰干し」。魚ならば、灰干しによって臭い成分のアンモニアを含んだ水分が吸い取られ、臭みがなくなるとのこと。また、うま味成分であるアミノ酸が増幅するというデータも出ているという。今、梛木さんが取り組んでいるのは、漁港で買い手がつかない魚たちを、この灰干しで“売れる魚”に生まれ変わらせること。そこには、ある危機感があった。「1次産業の高齢化が進んでいるのは儲けにならないから。このままでは若い人がいなくなり町は終わってしまう」。地元の食材の「新たな価値」を生み出す挑戦を追う。その他、先人の知恵で食材が絶品となる新潟の取り組みも登場!

 

出演者

【案内人】江口洋介

【ナレーター】杉本哲太

モニタリング 美女にサンオイル 8/10(木)よる7時56分

Photo

8月10日(木)よる7時56分~

あれ?もしかして鹿児島県民には見覚えのある風景?

☆夏の恒例企画!
 美女に「サンオイル塗って」と頼まれたら…塗っちゃう?塗らない?

☆ロボットの中身がオードリー春日だったら…気づく?気付かない?
☆りゅうちぇる海外進出への道@マレーシア
 ファッションモデルに挑戦!

お楽しみに~☆☆